« 散財の夏 日本の夏 ノートPC調達の夏 | トップページ | 安保法制のその先にあるのは・・・・ »

2015年9月16日 (水)

戦うのは敵とだけではない

目下絶賛プレイ中であるドラゴンズドグマ オンライン
基本的には敵を倒しまくって成長し、先に進むことができるわけですが
いわゆる節目節目にはキーとなるボス敵が出現し、それを倒すことでロックされたエリアが開放されます

おのおののダンジョンやクエスト・ミッションには推奨レベルが設定されています
推奨レベルって何なの?って言うと
  敵へのダメージが通る
  敵からのダメージに耐えられる
目安なので、推奨レベルより低い場合は苦戦は必至ということになります

3人ポーンで、あとは自分というパーティでは、プレイヤーのレベルはともかく
ポーンはおバカで致命的な攻撃を受けることがあるので、推奨レベル+5は欲しいところです
ポーンがほとんど行動不能にならず安心して戦うことができるのは+10といったところでしょう

もちろん、敵の弱点属性などに合わせてポーンを厳選したり(スキルやらアビリティやら装備など)
事細かく指示を出したりすれば推奨レベル程度でもうまく戦えるのかもしれませんが
筆者は基本見た目最重視であり、可愛い娘ちゃんや美人でなければダメな上、めんどくさがりで
戦闘はポーンにお任せなので、ポーンのレベルを上げなければならないわけです

となると装備品は性能重視になるため
見た目の悪さをひたすら我慢する忍耐の日々が続いてきたわけですが
ここにきて性能と見た目が両立できるお色気装備が着れるようになりました
 ※筆者の言う見た目の悪さとは露出度が低いということで、装備のかっこよさは関係ありません
Ddon_0026
まああまりに弱い装備では、いかにお色気装備であっても序盤にしか着れません
中盤以降も着続けるには強さが必要なので、今になってようやく着られるようになったというのは
当然と言えば当然であり、頑張った人にだけお色気装備が楽しめるということなのでしょう
Ddon_0025
美人は薄着なのに強い・・・・これが肝心


長い前置きが終わり、ここからが本題です
不整脈+パニック症持ちである筆者
いかに強い敵であろうが、負けても問題ないボス敵の時には発作はほとんど起きないのですが
エリアロック解除の負けられない重要なボス戦のもう少しで勝てるという辺りから発作が始まります

まず、身体が極度に緊張し心拍数がどんどん上がっていきます
喉が締め付けられるような感覚になり(交感神経が暴走し始める?)息苦しさを感じ始めます
さらに異様に集中力が増し、音などの刺激に敏感になり、不安感が増したら大発作へのリーチです

オフゲー(オフラインゲーム)ではポーズ(一時停止)があって、一旦ゲームから離れ
心身を落ち着かせてから続きということも可能ですが、オンゲーはポーズができません
敵と戦いながらポーンを見守りつつ、発作を懸命に抑えようとする自分との戦いも始まります
ここから先は、おおむね4つの状態に枝分かれします

  1. 自己制御がうまくいって少し脈が速い程度で済む
  2. 心拍数は上がるが心房細動や期外収縮は起きず最悪の発作まではいかない
  3. 心拍数が上がり心房細動や期外収縮が始まるが最悪の発作まではいかない
  4. もうゲームどころではない「死ぬぅ~」という大発作が始まる

重要なボス敵戦で毎回必ずこうなるかというと、そうでない場合もあるのですが
その辺は、自分の調子や緊張の度合い(ギリギリか余裕か)によって左右されるようです

健常者からすれば、たかがゲームでしょ?と思うかもしれませんが
死の恐怖を繰り返し味わった精神的ダメージというのは、心に大きな傷となって残るものなのでしょう

過去にものすごい敏感な時期があって、そのときはゲームすらすることができませんでした
仮想空間に現実逃避しながら、己の持病という現実からは逃れられない
人生って皮肉なものですねぇ~





blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 散財の夏 日本の夏 ノートPC調達の夏 | トップページ | 安保法制のその先にあるのは・・・・ »

ゲーム」カテゴリの記事

不整脈」カテゴリの記事

コメント

まめこさん おは~
大丈夫ですよ~
風邪を引かないように暖かいお部屋を準備します
それに誰にも見せませんから。すこしだけ・・・ねっ

パワー+50ですか
マムシかじって、ニンニクを首に巻くしかありませんね
グロくて臭くて誰も近寄ってこないから一石二鳥

投稿: まんたろう | 2015年9月20日 (日) 04時58分

まんたろうさん ヾ( ' - '*)オハヨ♪
σ(´┰`)アッカンベー 風邪をひくのでお断り申し上げます(^▽^笑)
私は+50位のパワーが欲しいです
充電して行きますε=┌( ・д・)┘
ダバダバダ~の駄馬です☆

投稿: まめこ | 2015年9月19日 (土) 06時44分

ゆきごんさん
無事是名馬という諺の通り
健康であるということは最も大切なことです
ゆきごんさんの場合は、馬の下に鹿がつくけどね
ふふふ・・・・

投稿: まんたろう | 2015年9月17日 (木) 04時06分

おこんばんは~(*‘∀‘)
わたし健康なんだ~
え?デブ?

投稿: ゆきごん | 2015年9月17日 (木) 00時09分

まめこさん
ふふふ・・・・毛の生えた心臓は見なくてもいいのですが
その手前の部分が大好きなので、そちらをお見せいただければ~

私も過換気症候群の時がありましたが
あちらは経験を積むと制御できるようになりますね
(不整脈由来以外は・・・・)

怖いものなしの健康体だった頃が懐かしい~

投稿: まんたろう | 2015年9月16日 (水) 14時21分

まんたろうさん (。・ω・。)ノ○o。おはよう。o○ヽ(。・Д・。)ございます
私は 過換気症候群でした。
痛みや不安が起きると過呼吸になるせいだと知ってからは
だんだんと発作がおきなくなりました。
いまは 心臓に毛が生えています←ウソです❢❢
お見せできないのが残念です(笑)
薄着の美女達が 早く強くなってまんたろうさんの発作が起きないように
協力してくれることを祈っています (v`▽´)vファファファ


投稿: まめこ | 2015年9月16日 (水) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦うのは敵とだけではない:

« 散財の夏 日本の夏 ノートPC調達の夏 | トップページ | 安保法制のその先にあるのは・・・・ »