« カプコンって三流メーカーだったのか | トップページ | カプコンよ ドラゴンズドグマの名を汚すな! »

2015年10月18日 (日)

雪害から石油給湯器を守る

私の住んでいる地域は、ここ最近の冬は間違いなく暖冬である
短期的には寒かったり大雪に見舞われたりするが、一冬という長いスパンで見れば
  気温は上がってるし
  雪も減っている


そう感じにくいのは
  晴れる日が多くなり、放射冷却によって冷え込む日が増えたり
  一度に湿ったドカ雪が降ることが多くなり、除雪の大変さが身に染みる

ことが、主な原因ではないだろうか

 雪害・凍害の代表的な事例

  非常事態宣言 20150313 カーポートの崩壊を防げ

  雪国の盆地に住んではいけません

  水道管凍結顛末記
  水道管凍結顛末記2・・・寒波再び

  トイレの水道管凍結防止対策・・・前編

以前はずぅ~~っと寒かったので雪はサラサラのままで軽かった
今は湿った重い雪が降ることが多くなったし、気温が高いので一旦溶けて再凍結し
まるで氷のブロックを片付けるが如しである

気温が上がったことにより、屋根から雪がすぐに落ちるようになった
一見するとありがたいように感じるが実はそうではない

ここに住んで25年、以前はこの空間が埋め尽くされ、石油給湯器が雪に押されて・・・・
なんてことはなかった
2015101701
屋根からの落雪はあったが
これだけの空間を埋め尽くすだけの落雪が短い時間に起きる
ということがなかったからである

最近は湿った重い雪が、気温が高いことも相まって一度に落ちてくる
2015101702
で、石油給湯器が雪に押され、この通りである(配管がひん曲がっている)
(私の住んでいる地域は、石油給湯器をコンクリート製の小屋で囲っている家が多いが
雪害対策なんだろうねぇ~)

ということで、雪囲いをすることになったのだが
  低コスト
  頑丈
  メンテナンス性

を重視して作成した

2015101703
2015101704
作業風景&完成手前がコチラ
左右非対称だったり、いろいろ不恰好なのは手抜ではない
合板のサイズが1800-900なので、格好を優先すると3枚必要になり、しかも余りが出る
この年になると、余計なお金をかけてはいけないし、荷物も増やしてはいけない
そこで、不恰好さを許容するかわりに、材料を使いきるようにしたためである

犬走りは前後に傾斜があるし、給湯器の左右での犬走りの絶対高も異なる
従って材料を加工する前に現場で仮組みをしてサイズ合わせ、別の場所で材料を加工して組む必要がある
えいやと設計図を引いて必要な材料を購入し、お決まりのサイズで加工し組み上げることができないので
完全な現場合わせのワンオフ品である

こうして強度を保ちつつ、最小コストでピッタリのものを作成すると、こうなったというわけである
さらにメンテナンス製にも十分配慮した
ネジを十数本ほど外すことにより、組まれたままでまるごとガバッと外せるようになっている
急な故障で業者が・・・・・なんてときも、数分で給湯器の周りはスッカラカンにできるし
囲いのメンテナンスも容易にできる

ちなみに可燃性の木材で給湯器を囲うのは好ましくないのだが(普通はコンクリートブロックで囲う)
仮組みの段階で20分連続燃焼させ(普通の風呂入れでは12分くらい)
燃焼ガスの排気口付近の木材の温度を測定し、排気口からの距離を決めてある
今より寒くなれば木材の温度は更に低下するし、夏場はシャワーなので連続燃焼はしない
従って雪囲いが燃えて火事になることはないように十分配慮してある

あとは想像を超える重みとなるであろう屋根から落ちた溜まり雪の重み耐えられるかどうか・・・・
(落下の直撃はなく、あくまで、溜まった雪に前から押される)

別に経験しなくてもいいので (こういうものは出番ナシの無用の長物でいい)
今年はドカ雪になりませんように

追伸
安物買いの銭失いの代表例
2015101705
木が堅く、体勢が悪いところではビットを空回りさせることがありますが
ネジの頭がナメるのではなく、ドリルのビットが欠ける(この作業で3本ダメになった)
さすが、世界のメイドインシナ




blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« カプコンって三流メーカーだったのか | トップページ | カプコンよ ドラゴンズドグマの名を汚すな! »

自然」カテゴリの記事

事件・事故・災害」カテゴリの記事

コメント

とんぼさん
この辺りは11月に入ると寒くなって時雨れることが多くなるので
外仕事は10月中に済ませるのが吉
タイヤ交換も早めに行いますよ

今年の冬も昨今当たり前となりつつある
50年・100年に一度の大雨とおなじように
50年・100年に一度の大雪が降るんでしょうね~

投稿: まんたろう | 2015年10月20日 (火) 22時13分

もう冬支度が始まったのですね。
今年の冬はどうなるでしょうか。

投稿: とんぼ | 2015年10月20日 (火) 10時13分

ロイヤルラベルさん
はじめまして~

千人千様の妄想の世界が実現できるスカイリムの懐の深さに感服です
しばらくはDDONに入り浸りですが、そのうちスカイリムに戻ります
これからもよろしくお願いします

早速拝見いたしました
なるほど~こういう楽しみ方もありますね
SexLab de Skyrimでこれをやったら
そこら編のエロビデオを超えるクオリティになりそうです

投稿: まんたろう | 2015年10月18日 (日) 16時02分

まめこさん
ホント、大雪にならないことを祈ります

我が家を建てた住宅メーカーはできたばかりの会社だったので
あまりノウハウがなかったようで、いろいろ不具合がありました
おかげでリカバリーが大変です

投稿: まんたろう | 2015年10月18日 (日) 15時50分

はじめまして、
雪囲いですか?
私のところも降るので
先週囲いしましたよ^^

スカイリムmodもしてらっしゃるんですね^^
よかったら
サイトにも
遊びにきてください☆
ssで漫画作ってるので
暇があったら是非

では、失礼しました^^

投稿: ロイヤルラベル | 2015年10月18日 (日) 15時45分

背中の10㌔をおろしたところです(^○^)
朝からちいちゃいちゃんがぐずって、ლ(^o^ლ) 抱っこ攻撃でした
雪害は経験してみないと分かりませんよね
色々ご苦労をされていらっしゃいますね。
工作もご立派❢❢エコ兼経済的 アイディア満載。
我が家は勿論雪国仕様ですから 夜中に水を流す必要はありませんが
お風呂は夜は落とさないで 朝掃除をすることにしています。
ここ5年ほど雪が多いです。家の前でスリップしている車が有ると スコップ片手に外にお手伝いに出て行きます
助けられたり助けたり…これも、雪国らしい光景かも知れません
ドカ雪は辞めて欲しいです。今年の雪はどんなでしょうね?

投稿: まめこ | 2015年10月18日 (日) 13時26分

ゆきごんさん
囲いの耐加重は500kgだから
ゆきごんさんがただのデブではなく、
大デブの中の大デブということがわかりました

投稿: まんたろう | 2015年10月18日 (日) 11時50分

なんだか(*‘∀‘)ムズカシイことしてるわね。
耐久度を調べてあげましょう。
よっこらしょ…座ってみましょう。
メリッ
作り直しです。

投稿: ゆきごん | 2015年10月18日 (日) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪害から石油給湯器を守る:

« カプコンって三流メーカーだったのか | トップページ | カプコンよ ドラゴンズドグマの名を汚すな! »