« マイノリティの悲哀 | トップページ | カプコンって三流メーカーだったのか »

2015年10月13日 (火)

「ただいま改葬中」 ご先祖様、いま少しお待ちください

先日、おそらく湿ったドカ雪によって発生した倒木によって、我が家のお墓が破壊されたことを記事にしました

  災厄は大雪とともに

前回は惨状を写真にして心霊写真が・・・・というのが怖いので写真を撮らなかったのですが
今回は御魂抜き(お墓を移す前にお骨を取り出す)の最中に思い切って写真を撮ってきました
20151012_ohaka01
20151012_ohaka02
正しくは倒木によってではなく、枯れ木が途中で折れたのが・・・・・でした

我が家のお墓は山の中に散在するお墓のうちのひとつなのですが
今後も倒木・地すべりなどが起きる可能性が高いので、やむなく改葬することにしました

  改葬 (お墓を移すこと) (ウイキペディア)


20151012_ohaka03
 お墓に行くのに鳥獣被害対策の電気柵を2箇所も解除しなければならない
20151012_ohaka04
 墓所ではなく、ただの山の中です
20151012_ohaka05
 ここら辺りは、まだ入り口(序の口)です
 お墓の辺りからは会津盆地が一望できます
 夜景はキレイでしょうが幽霊や熊に遭いそうなので、夜景は別の場所で鑑賞しましょうね


改葬手続きを進める中で、今まで不明だった事実が少しずつわかってきました

この辺の山中に点在するお墓がお殿様からの褒美で・・・・というのはウソで
戊辰戦争でお亡くなりになった方々を、おのおのが勝手に埋葬したというのが事の真相のようです
戦乱という大混乱の中、多くの方が一度にお亡くなりになったのでやむを得ないことなのでしょう
役所側が状況を把握したのも、管理者がいなかったので管理者を定めたのも、最近のことらしいです

我が家のお墓も相当な山の中にあるのですが、さらに奥地に200以上あるそうです
すでに無縁仏となっているところも数多く、埋葬法の制定前のことなので
もはやどれが誰のお墓か?を把握するのは不可能で
荒れ放題の山で木々や土砂に埋もれていく運命にあるものと思われます

これからも100年に一度の大雨で土砂崩れが起きたり、冬の倒木でお墓に害が及ぶ可能性が高く
私たちの世代はもちろんですが、子や孫にまで負担が及びそうなので
大きな出費は大変痛いのですが、これを機にキチンとした霊園にお墓を移します

今、取り出したお骨は我が家に置いてあります
新しいお墓ができるまで、今しばらく我慢してくださいね、ご先祖様




blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« マイノリティの悲哀 | トップページ | カプコンって三流メーカーだったのか »

自然」カテゴリの記事

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

とんぼさん
おかえりなさい
無事帰還できてなによりです
素晴らしい景色の写真もよかったですよ

え~家紋の件は今初めて知りました
もしかしたら、遠くて薄いつながりがあるのかもしれませんが
婿養子のボクはエラそうなことは何も言えません
個人的には真田の六文銭がいいですね~
常にメジャー側にたてつくのが信条です

投稿: まんたろう | 2015年10月16日 (金) 22時39分

ひょっとして、まんたろう様の御家紋って三つ葉葵??
ということは・・・

投稿: とんぼ | 2015年10月16日 (金) 18時04分

miriちゃま
良かったとはまだ言えないけど、とりあえず現時点では大事なさそうでほっとしました
俺も春先に頭の同じ位置に違和感を感じ続けて脳梗塞?と思ったことがあった
MRIはパニック障害が出るので受けれないし・・・・
更年期になるといろいろあるから、気を付けつつもあまり気にしすぎないようにね

投稿: まんたろう | 2015年10月14日 (水) 22時05分

他人様のブログに報告するのも何だと思いますが…

とりあえず今日病院行って来て「様子見」となりました。
正直にいえば脳梗塞を疑っていたのですが、脳出血などはなく、
梗塞もあるともなしとも、現時点ではいえないとの事でした。
ただ、何かあったら夜中でもすぐ来いとの微妙~な返事。
(ウチは救急病院の隣なので、意識があれば這ってでもいけます)

ご心配おかけしてすみませんでした。
これも高血圧が原因だと思うので、血圧低下にいそしみたいと思います。

投稿: mirinda | 2015年10月14日 (水) 21時05分

ゆきごんさん
なるほど
バカが引かない風邪を引くというのは
それぐらいインパクトが必要ってことか
あれっ?
もしかしてお利口さんになっちゃったのかな?

投稿: まんたろう | 2015年10月14日 (水) 04時43分

おはようございます~
こ~んな心霊写真載せるから
わたし霊障受けて風邪引いたわよ(#`皿´)
え?霊の写ってる場所?
3枚目と4枚目になんか立ってる

投稿: ゆきごん | 2015年10月14日 (水) 04時01分

miriちゃま
大丈夫・・・・じゃないからお医者様にいくんだよなぁ~
確かに色々出るお年頃だから、きっと更年期だよ
式達に健康祈願の祈りのお札を持たせて向かわせたよ
どうかmiriちゃまの体調不良が何でもありませんように

お婿のわたしゃ~ 両方のご先祖様を大切にしないといけません
ご先祖様あっての自分というのを忘れないようにしないといけないね
思い起こせば、困ったときしか神頼み(ご先祖頼み)してなかった

投稿: まんたろう | 2015年10月13日 (火) 22時38分

こんばんは。

会津の歴史を感じるお話ありがとうございました。
出費は痛いけれども、ご先祖の生きた証を整えてあげる事は
とても良い行いであると思います。
ご先祖様がきっとまんたろうさんの今後を守ってくれるよ(^^)
(前聞いた話では、奥さま方の先祖じゃなかったっけ?)

ところで私、若干健康不安が出てまいりました。
老化とか、更年期障害でかたづけられれば良いのですが、
明日病院行ってこようと思います。
何でもないよう祈ってておくんなまし(^^)

投稿: mirinda | 2015年10月13日 (火) 21時43分

まめこさん
こちらこそありがとさんでした
こうやって言いたい事を語り合える
まめこさんはとっても大切なお人であります
これからも懲りずにお付き合いお願いしますね

釈迦の教え
読むたびに心が洗われました
(迷いが無いせいか?最近は読んでないなぁ~)

投稿: まんたろう | 2015年10月13日 (火) 17時12分

まんたろうさん 了解です❤
誤解はしておりません(#^.^#)
今日はお休みですか
何だか 仏教の本が読みたくなりました。
有難うございました<(_ _)>

投稿: まめこ | 2015年10月13日 (火) 16時37分

まめこさん
誤解しないでいただきたいのですが
何を考え、どう行動するかは個人の自由です
私の発言は自分への戒めであり、自分に言い聞かせるためのものが多いので
(今回も場合で言えば、合理主義者ゆえ、とかく節約に走りがちなので)
その辺をどうかご理解くださいね

長年同じ仕事をしているとよくわかりますが
1985年当事に比べ、5倍の仕事量で収入は半分です
おおらかに仕事をしても高給がもらえたのは
多くの人々が色々な場面で無駄遣いをしていたから
お金が沢山世に回っていたおかげでした
余るほどの料理も、持てないほどのお土産も
誰かにお金を回すための必要悪なのだと思います

まあ、何でも
 過ぎたるは及ばざるが如し
には気を付けたいところですが

ちなみに私は無宗教です
釈迦の教えを規範とするのは仏教徒だからではなく
 すべては自分の中にある
というのが教えの根本にあるからです

何事もすべて己から出でて己に帰する
これこそが真理の根幹なんだろうな
と思っています

有益と思えるものも有益でなく
無益と思えるものでも無益ではない
目に見えるものだけが真実ではなく
まして真実はひとつだけではない
 表裏一体
 輪廻転生
 自業自得
欲にまみれ、すぐけがれる まんたろうは
今日も己を律するために唱えます

投稿: まんたろう | 2015年10月13日 (火) 14時51分

私も葬式等をやめてしまえと思っているわけでは有りません
宗教としての仏教を信仰する立場ではありませんが 仏教を大事に思う気持ちに変わりはありません
思想としての仏教に期待を持っている、と、言う所かな?
私も 世の為になるように これからおやつでも買って来ますε=┌( ・д・)┘
でもね、まんたろうさん 葬儀にはお金がかかり過ぎますね
余るほどのお料理も要りません、持てない位のお土産も不要です。
‥なければ、文句言うかも知れないけど(笑)
お金を使う場‥には、間違いないけどねぇ(ブツブツ)
ずいぶんカットしたけど やっぱり長々申し訳ありませんでした<(_ _)>

投稿: まめこ | 2015年10月13日 (火) 11時56分

まめこさん
お久~~
確かに、お墓というもののありようについては考えされられるところもあります
今のシステムが時代に付いていっていないのもありますが
死者の魂はどこに宿るのか?
私が考え方の範としているお釈迦様の教えでは
あなたが宿ると思ったところに仏は宿る・・・・のですから
ご先祖様の供養の源となるのが、お墓や仏壇でなくてもいいわけで・・・

ただ、風習や伝統、儀式をといったものを時代にそぐわないからと言って
何でもかんでも無くしていいものではないとも思います
経済という側面から、それで生計を立てている方も多数いるわけで
巡りめぐって自分の家族の働く場を狭めてしまうことにもつながります

お金を天下に回らせるためにも、人々がお金を使う場が必要です
祭礼や儀式などといったもののほとんどは
たんすに眠るお金を強制的に天下に巡らせる事が重要な目的のひとつである
と言っても過言ではないでしょう

宴を行う近所の料理屋
材料を納める問屋やスーパー
親族が帰省に使う交通機関
儀式を行うお寺や神社
冠婚葬祭関係者
石屋
花屋

ちいちゃいちゃんや豆画伯ちゃんが大人になったとき
働く場の選択肢が少しでも多くなるようにするためには
みんながお金を使って経済を回さなければね

家族写真は
VIPである親族が身代金目的で誘拐されないように非公開にしています

投稿: まんたろう | 2015年10月13日 (火) 07時46分

おはようございます(^_^)/

残念、見えざる者の姿は見えませんでしたね(笑)
お墓は 忘れられてお参りに来る人も減って、守る人もいなくなるケースが多いそうです。
我が家のお墓は誰が守って行くんだろうと思うと 今から樹木葬にでも変えようかなと思う時もあります。
死んで 忘れられたらお終い‥でも良いなって。
歴史は ちゃんとわかって良かったじゃないですか。お殿さまからのご褒美の方が夢が有りましたけど(笑)
写真のご家族が 遠~~い
老眼なんだから、もう少しサービスしてください(^▽^笑)

投稿: まめこ | 2015年10月13日 (火) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ただいま改葬中」 ご先祖様、いま少しお待ちください:

« マイノリティの悲哀 | トップページ | カプコンって三流メーカーだったのか »