« 箱根駅伝・高校野球は残酷ショーではない | トップページ | 突然死を招く "ダブルショック" を回避せよ »

2016年1月 7日 (木)

緩やかに死地に向かっていた父を蘇らせたのは?・・・人は人に生(活)かされる

私の父は齢88である
まあこの年まで生きていれば身体のアチコチにガタが出てくるわ
いろいろな病気に襲われるわで気持ちも弱くなりがち
加えて元職人ゆえの頑固さや、耳が遠くなったことで家族の中でも孤立することが多くなっていたようで
生きる気力が萎えちゃったのかなぁ~? 会うたびに少しずつ弱っていった父
たまに帰省したときに 「ちょっと太ったんじゃね?」 と言われることを何より喜んだ
食いたくても食えなくて少しずつ痩せ、弱っていく自分を自覚していたからだろうか
痩せる=不健康、太る=健康という図式が成り立っていたようだ
ムリに食べようとしてゲーゲー吐いていた時期もあったという
長くは持たないか?
そんな風に先行きを危惧をしていた矢先、とある人物の登場で父の人生は激変した

えっ? 女? 残念ながらソッチの話ではない

その人物とは曾孫の航大(こうた)クンである
Kouta02
寝起きで目が腫れている・・・・

誰に言われたわけでもなく、誰に頼まれたわけでもなく、誰に誘導されているわけでもないのだが
なぜか航大クンは父が大のお気に入り
Kouta_titi03
おおじじ おおじじ と近寄っていき、ちょこんと膝に座っておりこうさんにしている
普段はものすごくヤンチャ坊主らしいが、なぜか父の前では おとなしめ なのだという
そんな無邪気で純真な彼に慕われるようになったせいか?
父は死にぞこないから見事に蘇った(父上、失礼な物言いと非礼をお許しくだされ)
今では定食屋の定食一人前を食べれるようになり、見違えるように元気になってしまった
(食えるってことは元気のバロメーターですよ みなさん)

人の人生ってなんだろう?
この件で、つくづく痛感されられた
彼に出会わなければ父はどうなっていただろうか?
  80過ぎの出会い
  小さな命との出会い

新たに生まれた命が、父にまとわりついていた死神を追っ払った
天上界では父の受け入れ準備が整っておらず、神は天使をおつかわしになった・・・ということか?
人の人生って奥深いなぁ~

人は己の意思や己の力で生きているつもりになっている
  行きたい時に行きたいところに行き
  食べたい時に食べたいもの食べ
  やりたい時にやりたいことをやっている
そう思い込んでいる
だが、それはすぐに幻想であることに気づくだろう
あなたが道端で出会う、見ず知らずのアカの他人ですら
あなたがあなたの思い通りに生きることを拒むことすらある
思い起こせば、己の思い通りにならないことの方が多いのではないか?と思うほど
思い通りにいかないのが人の人生である

人は親子兄弟などの家族から、職場の人間や通りすがりのアカの他人まで
実に多様な他人様から多大な影響を受けて生きている

人は己の力で生きてはいるが、同時に人にも生(活)かされてもいる

こんな小さな曾孫の力が忍び寄る死神を遠ざけ、こうも劇的に人生が変わる
これだから人生は面白い

む~ 俺の方が早く逝くことになんねぇ~だろうな
親より早く逝くことほど親不孝なことはない

柔らかく美しいふたつのお乳と甘美な愛
それを200セットくらいいただければ、200歳まで生きれるような気がする
不忠の息子が究極の親不孝という不忠を犯す前に
だれか俺にも愛と生きがいを キブミープリ~~~ズ



PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| |

« 箱根駅伝・高校野球は残酷ショーではない | トップページ | 突然死を招く "ダブルショック" を回避せよ »

人間学」カテゴリの記事

コメント

たこ拳ぢさま
ジャパニーズウィーメンの中ではもっとも魅力的な深キョンの乳
新作ドラマでよ~知らん若手俳優に揉まれるのではないか気が気ではありません
あ~ 寿命が縮みそうだ

投稿: まんたろう | 2016年1月 7日 (木) 19時28分

純粋、純粋!

無粋なもの一切なし!

人に必要とされているとわかったとき、人はどこまでも可能性を伸ばすことができますね!(⌒‐⌒)

うん、最強のセットだ!

乳だけならいくらでもあるのに…。(;o;)

投稿: たこ拳ぢ | 2016年1月 7日 (木) 18時26分

ゆきごんさん
するってぇ~と、ゆきごんさんは楽しい未来を想い描けていないってことか
ご自身は随分
 迷い
 悩み
 苦しんで
おるようですなぁ~

カルトや詐欺の類に引っかかるとは
ナニを揺らしてる場合ではないぞよ

投稿: まんたろう | 2016年1月 7日 (木) 06時45分

まめこさま
もしかして、このワタクシめが
まめこさんの人生を変える天使かもしれませんぞ
遠慮なく拝んでくだされ

仮衣を脱ぎ捨て・・・・などと言わず
ぜひ、本衣もまんたろうの目前でお脱ぎいただければ
まんたろうの寿命が3年は延びるかと・・・・

誰にでも天使はいるものですね
おっ! まめこさんの背中にも天使の羽が・・・・
ささっ ご遠慮なさらずに脱衣をば・・・・

投稿: まんたろう | 2016年1月 7日 (木) 06時41分

プルンプルンプルンプルン
ナニを揺らして登場ゆきごんよ~(*‘∀‘)
爺ぃ…あお父様は 孫との楽しい未来を
思い描いたのね。
時間は未来から過去に流れてるんですって
楽しい未来を思ったから現実もそれに合わせて動いた。
爺ぃ…じゃねお父様は 楽しい未来を心から願ったわね。
プルンプルンプルンプルン…あ~腹冷える。

投稿: ゆきごん | 2016年1月 7日 (木) 06時22分

おっしゃる通りですね(^_^)/
出会いの不思議は必然なのかもしれません
ここ数日、なんとなくあちらの世界が恋しくて❤見た事無いけど…
仮衣を脱ぎ捨てたいものだと思ったりして居ます。
ちいちゃいちゃんがまだ人見知りが激しい時も 実家の母にはすぐなついて
親善大使をしっかり果たしてくれていました
純真な命は偉大です
まんたろうさんも いつかお父様のようにお膝に曾孫を座らせるんでしょうね
ナニが無くても 長生き出来ますように( ̄ー+ ̄)ニヤリ

投稿: まめこ | 2016年1月 7日 (木) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緩やかに死地に向かっていた父を蘇らせたのは?・・・人は人に生(活)かされる:

« 箱根駅伝・高校野球は残酷ショーではない | トップページ | 突然死を招く "ダブルショック" を回避せよ »