« 男50にして・・・・スキンケア | トップページ | 淘汰と戦争 »

2016年1月 2日 (土)

Revenge of the pawn  カプコンとの課金心理戦に勝利せよ!

前回、ドラゴンズドグマ オンラインと決別宣言をした
だが、待てよ
筆者がこれまで投入した金額は3万円以上、パッケージ版だったら絶対出さない金額だ
図らずもクソゲーとクソメーカーに、これほどの投資をしてしまったが
これを回収せずに撤退する?
ありえんわ・・・・・・これすなわち、カプコンの思惑通りではないか
ゆ・・・・許せん! これからカプコンがどういうゲームにするか見届けてやる
ただし、二度と課金はしない
そのためには、カプコンが仕掛ける心理戦の罠に引っかからないようにしなければならない

Ddon_106
ケチくさいカプコンが無課金ユーザーに用意した保管ボックスの容量は200個である
このゲームで主にユーザーから金をむしりとる手法の最たるものが冒険パスポートと呼ばれるものだが
これはユーザーに不憫を強いて、課金すれば不憫が解消されるというユーザーを舐めた代物で
まあ早い話がモノが多く持てるようになるということと
モノの出し入れが不便でなくなる他、ワープのコスト減、死んだ後の復活回数の制限なし
報酬にイロがつくなどの特典?があるというもの
手間を金で買うという、人の普遍的な価値観から成り立つ商売である
(本来は無課金でもストレスなくプレイでき、課金ユーザーには大きな御褒美があるというのが
ユーザーのことを考えたメーカーが作るオンゲーの課金システムであり
黒い砂漠はよりユーザーにやさしいメーカーが作ったゲームシステムであるといえる)


では カプコンが仕掛けた罠 はドコにあるかというと
物品納入クエやアイテムクラフトのシステムにある

採集などで入手確定のモノはともかく、レアものや魔物のドロップなどは確率であり
モノによってはすぐに集められないものも多いし、すぐに数を集められるものでもない

人は課題を与えられると達成したくなるものだし、欲しい装備はすぐにでも作りたい
システム上、課題を達成してポイントを集め、エリアランクを上げないと先に進めないし
装備の強弱は魔物の討伐時間に直結するので強い装備を早く入手したいからだ
すると出かけた際に入手したものは、必要になったらスグに利用できるように
ストックしておきたくなるのが人情
そうやってアレもコレもとモノを持っていくと保管場所はすぐにいっぱいになる
さらに出先で保管場所にアクセスできないと大変不便である
こうして冒険パスポートがないと・・・・という気持ちにさせられる
これがカプコンが仕掛けてきた課金誘導心理作戦の罠なのだ

ファーストリリースからシーズン1.1までは、好きな装備で冒険というのはなかなか厳しかった
シーズン1.2のアップデートで着飾り装備枠が追加され
ジョブの縛りはあるもののレベルの縛りは解けた
これによって、武器・防具だけでお一人様16枠になる
メイポが3人になれば、装備品枠だけで70枠近くなる
もちろん装備してる間は保管ボックスにはないが、ジョブの変更などで装備が外されると
装備不可能な装備品は一旦保管ボックスに戻される
このとき、ボックスの枠が足りないとジョブチェンジすらできないのだ

実に巧妙な罠である

カプコンとの心理戦に勝利し、無課金を貫くには?
敵の討伐のワールドクエストがクリアできるのなら、この際、物品納入クエは一切無視だ
装備品の材料で必要なモノは、面倒だし時間もかかるが
その都度採集や敵の討伐で入手するか、バザーで買ってしまおう
Ddon_105
高額かつ入手が難しいと思われるものだけストックしておき
レア品でもバザーで安価で入手できるものは保管しない
(バザーは需要と供給の関係で値動きが激しいが、ニーズの高いものは高止まりの傾向がある)
この世の沙汰は金次第である (欲しい物は金に物を言わせて集める)
すでに投資してしまった冒険パスポートが生きているうちに
とにかく困ることがないように、金だけは潤沢に貯めておきたい

みてろよカプコン
無課金でいつまでもまとわりついてやる
ポーンをゾンザイに扱った報いを受けるがよいわ~




blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 男50にして・・・・スキンケア | トップページ | 淘汰と戦争 »

ドラゴンズドグマオンライン」カテゴリの記事

コメント

オ・ウェルさま
御来訪・コメントありがとうございます

ゲームに携わる者であればSteamの存在を知らないハズはない
あのシステムを知りながら、今のやり方を強引に推し進めるオンゲー信奉者
ネットの口コミでモノの良し悪しなどすぐに広まってしまう世の中で
無料でダウンロード数だけを稼いで人気があることを装うことがバカげたことだと気づかない
だからあんなゲームシステムしか作れないんでしょうね
ユーザーから多額のお金と貴重な時間を貪ることを罪に感じない
恥知らずな連中ですね

投稿: まんたろう | 2016年1月 7日 (木) 06時05分

個人的には「アイテム課金制」というものは
ユーザーの都合など考えていない
メーカーの思惑だけの代物だと思っています。

無料プレイがあることは問題でない。
サーバーの維持とかにはお金が掛かるのですから
本気で遊びたい人からはメンテナンス料として課金すれば
良いと思います。
作るのにもお金は掛かります。バージョンアップが必要なら、
無料アップデートと有料アップデートの2種類を用意すれば良い。

実体も無い数値だけのデータに多額の料金…
複数必要なら個数xアイテムの料金……
Steamや3DSなどのダウンロードでは数百円でゲームが購入できるのに
如何にそれが高額であるかと思えるのです。

投稿: オ・ウェル | 2016年1月 6日 (水) 23時43分

まめこさん
そう! 人は他人の行動や思惑などに引っ張られて
自分ひとりで生きてるつもりでも、実はそうではない
だからこそ非現実の世界くらい、誰かに縛られずに生きたいのかもね

便利さを奪っておいて課金に導く
最もゲスな考え・ゲスな手段だと思います
何より姑息さや卑怯なことを嫌う性質なので
意地でも課金するわけには・・・・・いきませんね

そのかわり、自分が納得するコト・モノにはいくらでも投入しますけど

ブログの記事更新
2台のPCで行うと反映されないようですね
手動で同期しないとダメです

投稿: まんたろう | 2016年1月 2日 (土) 22時38分

新着記事の連絡が二日前のままで更新されてない。。。
おそいなぁと見に来てよかったです。
無課金と言う一つの理念に何だか縛られているような気がするんです
実は、私は無課金に限りなく近くココログ等で遊んで居ますが 無課金の旗を振るのは何だか嫌なんです。
でも、それが相手の罠だったのかもしれない‥なんて思いました。
心が自由で居たいけど この世の中自分自身でも他のものからも縛られてばかりですね。

投稿: まめこ | 2016年1月 2日 (土) 14時58分

ゆきごんさん
人生 常に 勝ち負けよ
改善 改善 また改善
欲しがりません勝つまでは

金ふんだくられたままで済ませるわけにはいかん

投稿: まんたろう | 2016年1月 2日 (土) 13時35分

(*‘∀‘)?????
なんかよくわからんケド 燃えてるね

投稿: ゆきごん | 2016年1月 2日 (土) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Revenge of the pawn  カプコンとの課金心理戦に勝利せよ!:

« 男50にして・・・・スキンケア | トップページ | 淘汰と戦争 »