« 心の闇はさらに深く?・・・そして僕は途方に暮れる | トップページ | 3つの 「信」 »

2016年3月10日 (木)

生き方を問われているのは?

前回は、あまりにザックリ過ぎてどう読み解けばいいのじゃ?状態だったのに
真摯に向き合ってくれるお友達の皆様には感謝の念に絶えません
事細かに話すと、ただでさえ長い当ブログが大変なことになってしまうので引き続きザックリといきます
過去に何が起こったか?は、当ブログ中に断片的に残ってるかも知れません


今の社会に適応し、自立(自律も含む)して生きていければ、まあ無難に生きていける
(確実ではないかもしれないが、確率が高いことに間違いはないだろう)
そのためには今の社会での最低限の身分証代わりの、学歴というパスがいる
本人もそう思ってやり直したハズであったが、うまくはいかなかった
2度の挫折をどう見るか?
3度目の正直と捉え、再度挑戦するか?
2度あることは3度あるで諦めるか?
だが、それを確かめるためにはそれなりの実弾(お金)が必要だ
しかし、もう実弾は尽きた
あと数年を要して、それを確かめている余力はもうない

ふと数歩下がって振り返る
彼が生き方を問われているのは間違いない
そして、我々は己の生き方の許す範囲の中で彼を支援してきた
だが、その支援の仕方では彼を支えられなかった
彼の生き方をどうのこうの言っても仕方がない
頭では分かっていても思う通りに行かないのが心の病なのだ
なぜ?彼は生まれてきたのか?
なぜ?彼はこの病に蝕まれたのか?
なぜ?やり直そうとしても繰り返し挫折するのか?
なぜ?普通という生き方を選ぼうとしても、そうできないのか?


戦国武将の生涯を振り返ると、人生には様々な選択肢があり、選択を間違えた武将は滅んだ
結果を知っている我々は、ドラマの中で誤った選択をした武将に 「そうじゃねぇ~だろう~」と叫ぶ
繰り返し身に降りかかる事態が、結果的に生き残れる選択肢を示していた・・・・
なんてことも少なくはない

思い起こせば、己の生涯で本気で事に当たったことは、おそらく一度しかない
ダラダラ生きていても、生きるのに困らない居場所と立場で生きてこれた
だが、今の場所で、今の生き方で生涯を終えるつもりはない
いつかは・・・・ずっとそう思ってはいた
そうは言っても、今のダラダラと安定した生活を捨てる勇気もない

もしかしたら?、彼の生き様は、この私自身の生き様を問うているのではないか?
今の人生でいいのか?の選択の機会を与えてくれているのではないか?
(もちろん、彼自身がそんな意図を持ってるわけではないだろうが)
今を捨て去って本気で彼と向き合い、共に生きていく生き方を本気になって探してみろ
その選択を促しているのではないか?

彼が普通と言われる生き方をしていたら、私は安定した生活のある今の場所で生活を続けるだろう
そしてある大雪の年に、起き掛けに雪かきをして心筋梗塞であっさり死ぬかもしれない

普通の生き方ができない彼でも、生きていくのに困らないような生き方を見つけたら
(極端な例を挙げれば、温暖な地で自給自足で生きていくとか)
私は病気をすることもなく100歳まで生きれるかもしれない

もし誰かに自分と彼の末路が見えていたら
今までの私の選択と行動を 「なにやってるんだ」 と叱り飛ばしているかも知れない
生き方を問われているのは誰か?
今の私は、本気で生きるという選択をすべき分かれ道にいるのかもしれない




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 心の闇はさらに深く?・・・そして僕は途方に暮れる | トップページ | 3つの 「信」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

まめこさん
別に生きていなくていい
そういう人に生きることを説く
まあ通じないですよね
生きていなくてもいい
それを変えるにはどうすれば・・・・

投稿: まんたろう | 2016年3月10日 (木) 20時58分

ゆきごんさん
真面目な事も言えるんだね~ (=_=)
確かに正解はない
はて、どうすっぺ
策はいらんと思う
正面からブチ当たる
それしかないか・・・・・

投稿: まんたろう | 2016年3月10日 (木) 20時53分

最近思うんです
私が石を投げたとしても何がどうかわるんだろう?
自分の存在価値が見いだせない。
存在価値が有ると思っていたから 見いだせない。
無い物を捜すから 見つからない。探さなければいいのですよね。
何しろ 闇の中の人間としては ひかりは眩しいけど無いよりは良いかも知れない。
苦しんでいる人に寄り添って生きたいけど 相手はそう望んで居ないかも知れない。
難しい事です。自分に転嫁してもどうなんだろう?など‥等々
自分の生き方を通すしかないのかもしれませんが 答えなんてないのかなぁ
自分だったらどうだろう?でも、それは相手で無くて自分なんですよね。。。
頭のいいまんたろうさんが悩むんだもの 私が悩んで当たり前ですね。

投稿: まめこ | 2016年3月10日 (木) 15時57分

一言で答えられない問題は厄介だね(´-ω-`)
正解が1つでないもんね。
わたしにも めんどくせー性格の妹がいるよ。
まったく理解できず ある事件をきっかけに 
正直接するのが怖くなった。他人だったら避けてるし
って 今現在 避けてたわ。
でもまあ…久しぶりにメールでも打ってみっかな~
じゃあ 体に気いつけてね。

投稿: ゆきごん | 2016年3月10日 (木) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き方を問われているのは?:

« 心の闇はさらに深く?・・・そして僕は途方に暮れる | トップページ | 3つの 「信」 »