« いまさらのスカイリムらしさの楽しみ方 「最終章 妄想にふける」 | トップページ | 神のプログラム 発展から淘汰へ »

2016年4月 1日 (金)

魔女の一撃

ぎっくり腰やくも膜下出血の激痛を一言で表すと、こういう表現になるらしい
たかがアバラのヒビ、1週間くらいで痛みもだいぶ収まるだろうという周囲の予想
4日経過して、それよりは遅れるかな?という回復ぶりだった
あの一瞬までは・・・・・・

くしゃみは死への誘い、咳は地獄の入り口だとは思っていたので、十二分に注意していたつもりだったが
何の前触れもなく、くしゃみのように一度だけ咳き込んだ
その瞬間
ド~~~~ン わき腹から背中にかけて
女イチローの異名をとる極悪魔女の渾身の一振りがアバラに突き刺さる
そういう痛みは、よく電気が走るとか言われるが甘い
ちっちゃい核爆弾が爆発し、爆心地から衝撃波が広がっていくが如く、激痛が放射状に広がっていく
ぐっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
息ができず声も出せずにその場にへたり込んで、大の男が5分もの間悶絶している
泣き叫んだり、のたうち回れるような痛みや苦しみはまだマシだ
そうすることによって神経と脳の情報処理は分散され、気が紛れるからだ
うずくまって耐えると言う事は、痛みと苦しみだけの情報が身体を駆け巡るので気を逸らす事を許さない
ヒビの入ったアバラの部分は焼け火箸でえぐられたように燃えたぎっている
息をして横隔膜が膨らむたびに、女イチローが人のアバラでティーバッティングをしているかのようだ

逆戻り・・・・・あのアバラが折れた瞬間に逆戻りである
(当日は、この痛みと苦しみの中、よく自力で自宅まで戻ってきたものだと感心するね)

1時間が経過したが、魔女はちっちゃい「全自動魔女型バッティング人形」を置いていった
こいつは2秒に1回、ヒビの入ったアバラでちょんちょんとティーバッティングしている
いまだに呼吸すら満足にできない

ブログなんか書けるんだから大丈夫だべ?
こうやって、脳の情報処理を分散しないと耐えられないんですよ
右の9番目の肋骨に打ち込まれた焼け火箸は、いまだに熱いままである


追伸
なぜか水虫も併発
組み合わせの意味がわからんが、春の自律神経失調祭と不整脈大感謝祭も絶賛同時開催中であり
筆者の身体は、花見に負けじと不幸の春祭りでにぎわっているのである


追伸の追伸
13:25、また反射的な咳が出た (こんな咳、今まで出たことないのになんなんだ)
前回のあまりの激痛に参ったのか、脳の防御システムが反射的に即応し
グッと身体に力を入れて押し殺すようにこらえたら
 ゴギゴギ ~ コキ
とアバラ付近が鳴った
咳をこらえる = 身体が膨らむ ⇒ その後しぼむ に合わせて鳴っているの?
ホントに放っておきゃ~治るのかい?
お友達の美女の皆様方、祈り方が足りませぬ
もっと治癒の愛を送ってたもれ~




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« いまさらのスカイリムらしさの楽しみ方 「最終章 妄想にふける」 | トップページ | 神のプログラム 発展から淘汰へ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

しげまるさん
ご心配おかけしております
お忙しい中、温かい励ましのお言葉ありがとうございます

滑落してアバラを・・・
想像しただけで、恐ろしさと痛みが・・・・
2週間・・・・なんとか頑張ります

投稿: まんたろう | 2016年4月 2日 (土) 13時06分

こんにちは。
毎日バタバタしており、落ち着いてコメントできずもうしわけございません。
まんたろう様、大丈夫ですか~?心配です。
肋骨の骨折は本当につらいですよね。
寝起きやくしゃみ、咳、すべてが響きますよね。
ギプスがあるわけでもなく、ただ時間が治療するのですよね。
おそらく痛みは2週間ほど続くとおもいます。
お大事になさってください。
 from かつて山から滑落して肋骨を折ったしげまるより

投稿: しげまる | 2016年4月 2日 (土) 07時54分

mirindaさん
miriちゃんは過去をえぐる気かい?
弱り目に祟り目
こよりには要注意だ

投稿: まんたろう | 2016年4月 2日 (土) 05時26分

大変そうだね~。
今やまんたろうさんをやっつけるには、「こより」1本で大丈夫って事だね。
まんたろうさんに捨てられた女性たちが、こより持って近づいてるかもよ。
気をつけてね~(^_^)/

投稿: mirinda | 2016年4月 1日 (金) 19時39分

たこ拳ぢさま
完治する前のソバ打ち、想像しただけで痛みが・・・・

3度目のアバラなのですが、過去2回の経験が全く役に立たず
折れてる場所でこうも変わるのかと・・・・・
早くくっつくように煮干しかじって頑張ります

投稿: まんたろう | 2016年4月 1日 (金) 19時34分

スキーで転倒してアバラ折った(本人談)ときは、毎日死ぬほど小魚食ってくっつけました。

そばをこねるのが辛くてねぇ…。(^o^;)

事故ったときはさすがに病院送りでしたが。

乳バンド巻いてないとゴリゴリいうのがわかるんですよねぇ。

この何もできない苛立ちというか焦りというか、ギプスしてるわけぢゃないから誰も重傷と思ってくれないし…。

気を落とさず毎日煮干しかじってください。(^o^;)

(愛は届けられませんが…)

投稿: たこ拳ぢ | 2016年4月 1日 (金) 14時10分

まめこさん
それ! まさしく他人事
師曰く
「アバラくらいで仕事休むか? 仕事ぐらいできんだろ」
とおっしゃっておられましたが
この痛みでは・・・・・

胆嚢ポリープですか・・・・・
皆、それぞれいろいろあるもんですなぁ~
まめこさんの祈り、届くよう期待しております
あれっ 愛は?

投稿: まんたろう | 2016年4月 1日 (金) 13時25分

ゆきごんさん
負けた・・・・・その一瞬の痛みでは負けた
小学生の頃、7年殺し と呼ばれる浣腸技が流行った時がある
あの一突きが水戸のご老公にジャストミートすると
皆、その場で崩れ落ちて悶絶していたのを思い出す

水戸のご隠居、男のタマタマ
この二つの激痛には、さすがに勝てない
そう思っても、ちっとも気が楽にならんのは
なぜだろうなぁ~

投稿: まんたろう | 2016年4月 1日 (金) 13時19分

まんたろうさん ((+_+))困ったですね
医者に行っても痛みどめを貰うくらいなんでしょう?
痛みは本人しかわからないけど 
私も胆嚢のポリープが悪さをする時は 痛みをこらえても声が漏れてしまう時もあります
女イチローが頑張っているんですね。
早く軽くなることを新潟の地から 祈っています。

投稿: まめこ | 2016年4月 1日 (金) 10時57分

わかるわ(*‘∀‘)痛みで声が出ない 涙も出ない
ベッドのヘッドの突起に 肛門強打した時
あまりの痛みに動けなかった
尾骨折れたかひび入ったんだと思うケド 自然治癒ね。
あばらという アーマーを失ったまんたろうさんは
今 最弱のスライムなのかも

投稿: ゆきごん | 2016年4月 1日 (金) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔女の一撃:

« いまさらのスカイリムらしさの楽しみ方 「最終章 妄想にふける」 | トップページ | 神のプログラム 発展から淘汰へ »