« 若者よ じじばばに食い物にされ続けて平気かね? | トップページ | さらばVideoStudio、こんにちはPowerDirector »

2016年6月 8日 (水)

地球と共に死す

何らかの破滅的な災害によって、もはや地球に住めなくなると知ったとき
黙って破滅=死を受け入れるか?
ジタバタと抵抗して生き残る道を模索するか?
この動画を見て、あなたならどちらを選ぶ? (50分近いので時間があるときにどうぞ)
  地球脱出のシナリオ 中性子星襲来

本題の前に最初に頭に浮かんだこと
この宇宙船に中韓人はお断りだな
さらに事前の調査で排除されるだろうが、宗教かぶれもね
困難な現実に直面したとき、ヒステリーを起こして泣き叫ぶだけの輩はいらんし
自己中は邪魔なだけ、祈って終わりのヤツは邪魔にはならんが役にも立たない

現実案としては、日本人は日本人独自で脱出するしかないだろうね
どこの国も独自でやらざるをないんじゃないかな?
おそらく混成の船は、人種間や宗教間などの争いが起こってドカンだね

動画のような集め方で集めようとしても
結局は金・権力などの力で割り込んできた人間の汚いところが濃縮された人間が集まるだろう
数十年も先の話で未来も安全も保障されていない旅を、そういう輩が何年も我慢できるかな?
生き残るために欲望と執念は重要だが、我慢や根性を必要とせずに生きてきた連中には絶対にムリだね

最も生き残る可能性が高いのは、やはりジャパニーズオンリーの船だろう
忍耐力・協調性は生き残るためには何より重要だ
大災害に襲われたような極限状態でも冷静に行動できるのは立証済だしね
(ただ、昨今の日本人はすごいみたいな自画自賛の風潮は、日本人が劣化してきてる証でもあるが)


まあ仮に選ばれても、自分なら辞退して死を選ぶ
生きるってことは、ただメシを食って、息をして、動いてりゃ~いいってもんじゃないだろう

鳥のさえずり、小川のせせらぎ、虫の声、風はそよぎ、木々は揺れ、水面はきらめく
寒い朝に太陽の光に暖かみを感じ、地球という母なる星で生きる多くの生き物と共に
生きてることを実感しながら生きるからこそ、生きるってことが面白いのだ
宇宙船でただ生きていくなんてゴメンだね

まあ、もっと単純なシステムですら事故を防げない人間に
このような高度なシステムを数十年も維持できるハズはない
どこぞとも知れぬ宇宙空間でドカンと塵になるくらいだったら
地球と共に死ぬのが、地球で生まれ育ったものにふさわしい死に方だ

地球の最後の瞬間を一緒のカプセルで過してくれる方募集中
うん?伴侶がいる?
地球最後の時くらい別の人と過してもいいんじゃない? お互いにさ




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 若者よ じじばばに食い物にされ続けて平気かね? | トップページ | さらばVideoStudio、こんにちはPowerDirector »

人間学」カテゴリの記事

事件・事故・災害」カテゴリの記事

コメント

まめこさま
隣に来てはくれないの
つめたっ

投稿: まんたろう | 2016年6月12日 (日) 17時25分

私は地球に残りたいです
皆様、お先にどうぞ。
まわりに気を使って生きるのは嫌ですから
50分は長いので 暇な時に拝見いたします♪

投稿: まめこ | 2016年6月 8日 (水) 17時31分

たこ拳ぢさま
氷河期?・・・・・
寒くなると胸元が隠れてしまうではないですか
それは困る

死ぬ前に、たこさまのソバを美女と一緒に味わってから死にます

投稿: まんたろう | 2016年6月 8日 (水) 15時09分

2026年までに火星移住する計画があるんですよね。

10万人規模(100万だったかな?)で、すでに選別は始まってるって言うんですがね。

なぜそんなに急ぐかというと氷河期が近づいているからとか。

10万人のなかに入れるなんて思ってませんが、行きたいとは思いませんね。

そんな過酷なサバイバル、生き残る自信がありません。

この星で死にたい…。(^o^;)

投稿: たこ拳ぢ | 2016年6月 8日 (水) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球と共に死す:

« 若者よ じじばばに食い物にされ続けて平気かね? | トップページ | さらばVideoStudio、こんにちはPowerDirector »