« 時代は破壊の時代へ | トップページ | はまったRPG vs ドラゴンエイジ インクイジション »

2016年6月30日 (木)

二度と取り戻せない過去を守る

人にとって最も大切なものは
  自分の命
  愛する人の命

これ以外で最優先で守るべきは
  どんなにお金や時間をかけても取り返せないモノとコト
中でも家族との思い出は何らかの記録媒体に残しておかない限り、いずれ色褪せて消えてしまうので
あらゆる手段を尽くして守らなければならない

筆者の短い人生の中でも、思い出の記録フォーマットはこれだけ変遷している
 フィルムカメラ(プリント写真)⇒デジタルカメラ
 VHSビデオ⇒DVテープ⇒DVD-Video
プリント写真はすべてデジタルデータ化し、スライドショー化してBDMVにした
アナログビデオはデジタルに変換して DVD-Video にしてあるが
今はDVD-Videoを順次 BDMV にしているところである

過去のビデオなんかはBDMVにしたところで画質が良くなるわけではない
かえって大画面に引き伸ばされる(縦横とも2倍以上)ことによって粗さが目立つことになることも少なくない

画質が上がらないのにわざわざ手間ひまかけて変換を行うのは
今後主流であり続けるであろうフォーマットへの変換及び記録フォーマットの統一である

家族の歴史を守る使命を帯びた一家の主がやるべきこと
とりあえずアナログデータはデジタルデータ化する
(もちろんフォーマットや画質など、ベストな記録として残すにはそれなりの知識は必要)
専門知識がない家族がディスクを入れるだけで観たい動画が見れるようにしておく
(DVD-Video化、BDMV化)
将来に渡って家族がDVDやブルーレイを再生できる環境を維持できるとは限らないので
MPEGファイルもそのまま残しておく(PCで見れるし、PC⇔テレビをつなげばテレビで見れる)

画素数は一般人のビデオならフルHDレベルで十分だろう
4Kなどの高画素数はファイルサイズの関係でいろいろ問題が出るので不要だ
(4Kで撮影していない過去のビデオはいまさら4Kにしてもメリットは何もない)

DVD-Videoは12cmの 光ディスク が主流のうちはなくなることはないだろうが
記録媒体が光ディスクでなくなった場合は廃れていくこともありうる
ネット・メモリ・HDDなどの競争相手は、鑑賞のしやすさ・通信速度・画質・保管などの面で
光ディスクを凌駕できていないので、当分の間は光ディスクを完全に押しのけることはないだろう
今後20年くらいだったらDVDやBDMVで残しておけば問題ないと思われる


さて、我が家のヒストリーのアーカイブ化の進行状況はどうだったっけな

  長男の成長記録ビデオ1   DVD-Video
  長男の成長記録ビデオ2   DVD-Video
  長男・次男の成長記録ビデオ1   DVD-Video
  長男・次男の成長記録ビデオ2   DVD-Video
  長男・次男の成長記録ビデオ3   DVD-Video
  北海道旅行記   DVD-Video
  長男の小学校卒業式   DVD-Video
  次男の小学校卒業式   DVD-Video
  長男の写真集(スライドショービデオ)   DVD-Video
  次男の写真集(スライドショービデオ)   DVD-Video
  我が家の写真集(スライドショービデオ)   BDMV
  我が家の野球道1   DVD-Video
  我が家の野球道2   DVD-Video
  長男の高校野球TV中継   BDMV
  消防学校卒業式   BDMV
  結婚式ビデオ1   DVD-Video
  結婚式ビデオ2   DVD-Video

最低限DVD-Video化は終わってる
BDMV化すると複数枚のDVDを1枚にまとめたりすることができるのでBDMV化を進める
この場合、元が720×480なのでフルHDの1920×1080でなくてもいい
HDの1280×720でも十分なので、HDにすればかなりの数のビデオを1枚のディスクに納められるだろう

最後に
これだけやっても、実は万全ではない
火事や洪水などの災害でメディアやデータそのものが失われてしまえば元も子もない
オンラインストレージ などにバックアップを保管しておけばより安心である

その場合、素のデジタルデータだけでなく、編集やオーサリングを行ってBDMV化しておけば
フォルダまるごとブルーレイディスクにコピーするだけでブルーレイプレーヤーで再生できる
オンラインストレージへのアクセス方法や、BDMV化の手順をさえ残しておけば
  家族の歴史の伝承
は万事滞りなく行われ、孫の代までは受け継がれていくだろう

  鑑賞用兼中・長期保管        DVD / BDMV
  短・中期保管                        HDD
  長期保管                 オンラインストレージ


ただ、こういうことを進めると、なんか遺書を書くみたいで(近々死ぬ予感があるのか?と勘ぐってしまう)
あんまり気が進まないだよね~




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 時代は破壊の時代へ | トップページ | はまったRPG vs ドラゴンエイジ インクイジション »

写真」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

まめこさん
私の周囲の狭い範囲での一般論ですが
頭痛持ち(病的以外の)の人は
  神経質
な人がほとんどのような気がします

頭痛とは無縁な連中は総じて
  楽天的
で逆境を屁とも思わないような人ばっかりですから

物事を難しく考えすぎて、脳みそが勘弁してくれの悲鳴を上げた状態が
 頭痛なんだな~
と思うようになりました

頭痛に悩んだことがない まんたろう より

投稿: まんたろう | 2016年7月 1日 (金) 04時31分

はま寿司で廻る寿司を食べて来ました。
私は3皿とケーキ200円の。その後100円ショップでたわしを買って来ました。
シャトレーゼに寄ってアイスクリームを買って食べながら帰って来ました。
ビッグボーイは行った事は有りません。美味しかったでしょうね。
私も頭痛持ちです。痛くなる前に予兆があると痛みどめを飲んでいます。
悪いものじゃないと良いですね。

投稿: まめこ | 2016年6月30日 (木) 15時27分

まめこさん
ふふふ・・・・・ここに遊びに来ると気分↑
まめこさんにそう思っていただけるとは、オレも腕が上がったな

まあ、聡明で賢明、
品行方正・清廉潔白・容姿端麗・聖人無夢・仁者無敵・雄大豪壮にして明鏡止水
 別名:人間一汁百菜かつ人間四字熟語のまんたろう
ですから、病み付きになってもやむをえないというもの
(一方、反面教師・本末転倒・阿鼻叫喚・厚顔無恥・悪因悪果・青息吐息というマイナス面も

冗談はさておき、奇遇ですねぇ~
ボクも外食してきました(ビックボーイ)
時々ひどい頭痛に襲われる息子を医者に連れて行ったのですが
あまりの混雑ぶりに、午前11:00をもって受付停止で無駄足
じじばばの病人が多すぎる
かと思えば、ファミレスでばあさん二人が俺たちよりいっぱい食ってるし・・・・
まめちゃんはナニ食ってきました?

投稿: まんたろう | 2016年6月30日 (木) 13時45分

まんたろうさん
「タダのスケベおやじ」なんて思っていません。
賢明なまんたろうさんなら分かっているでしょ?
何だか気分を↑したくて 何度か遊びに来ました
元気にお昼を食べに行って来ます。ダイエット、ダイエット❤

投稿: まめこ | 2016年6月30日 (木) 12時38分

まめこさん
ただのスケベ親父じゃなかったでしょ
すごい親父だけどスケベなだけです

うちの父も8ミリで撮ってましたね
まだあるハズなんですが、さすがに8ミリからデジタル化はメンドクサイ

娘様一家のビデオ、ストリーミングの動画は共有して鑑賞するためのもの
(ユーチューブみたいなもんですね)
とっても便利ですが画質はSDもしくはそれ以下なので
文中の高画質の思い出の保管という使命は全うできません
それでも便利で楽なので、画質にこだわらなければ全く問題ないですけどね

過去の思い出に浸りたい・・・・なんてのは
心が病んだ時に出る症状であって
精神が健全な時に浸りたいとは思わないものです
ましてや、いつでも浸れれば余計にね
思い出ってもんは浸りたくないときには浸らないものですから


投稿: まんたろう | 2016年6月30日 (木) 10時19分

我が家のお宝は 「変なおじさん」を、姉弟で踊るCDです。
まんたろうお父様頑張っていますね
父が着替えをする私の姿から宴会まで8ミリで撮っていて 
会場の方に写真やさんですか?と、聞かれていました。
お父さんは頑張るんですね(笑)
娘一家の動画はネットのナントカに保存していて キーワードを教えて貰っているので
いつでも見られるはずなのですが…見た事が有りません

投稿: まめこ | 2016年6月30日 (木) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度と取り戻せない過去を守る:

« 時代は破壊の時代へ | トップページ | はまったRPG vs ドラゴンエイジ インクイジション »