« 豊かな土は誰が作る? (茶殻と団子虫とミミズの物語) | トップページ | 死に場所と死に方 »

2016年7月 5日 (火)

腸内フローラは変わったか?(毎日R1 or LG21の効果は?)

不整脈や後鼻漏は腸内フローラの改善で何とかなるのか? を開始したのが2016年1月
  腸内フローラの改善で不整脈と慢性鼻炎(With後鼻漏)を撃退できるか?
ほぼ半年間、毎日R1かLG21を飲み続けてきた成果はあったのか?
最新の健康診断結果が判明

2016_kenkou
半年前と今回の診断結果をグラフで比較
 ※スキャン結果をコピー+加工により一部字が読みにくい点について下記に補足
    グラフのブルーゾーン=安全ゾーン(異常なし)
    グラフのイエローゾーン=軽度異常及び要経過観察
    グラフのレッドゾーン=要治療

半年前(青線)はイエローゾーンの項目が多く、グラフも立っている
   黄色の項目が高いのは食いすぎ
   赤の項目が高いのは塩分過多(=食いすぎに含まれる)
つまり、お前食い過ぎじゃ~ってこと

今回(赤線)はより健康ゾーンに近づいてきたぁ~~~~

その間の生活習慣は
   ゲーム三昧で運動不足は変わらず
   食生活は野菜を多めを意識
と大きく変わってはいないことを考えると効果ありか

だが、たかが1回の結果で結論を論じるのは早計だ
たまたまかも知れないし、誤差の範囲ってこともある
これからも毎日R1 or LG21生活を続けることで今後どう変わっていくか?実に楽しみである
生活習慣は変わらず、年齢で衰える=イエローやレッドゾーンが増えていくという
自然の流れに逆行して現状を維持、または改善傾向が続けば
R1及びLG21は健康増進に効果あり! と声を大にして高らかに宣言してもいいだろう


体感的にはどうか?
   不整脈は4~6月までの3か月間は多く(アバラ折りで動けなかったという特殊事情もある)
   改善したとは言えない状況だった

   後鼻漏は治ってはいないが鼻水の喉へ流れる量が減り、痰の溜まり方が変わってきたって程度
なので 「いや~良くなったよ~」 という実感はありません


喜ばしきは
   血管年齢は実年齢相当
   10年後の循環器疾患と脳卒中の発生確率は1倍

ということ

懸念は
   10年後の虚血性心疾患は2倍
確かに赤血球が多くて血が濃いらしいので、水分はマメに摂るようにと主治医からも御指導あり




最後に・・・・
人にとって重要なのは死に方である (生き様は重要だが、その集大成が死に様と言える)
ガンなど、己の死に対して準備する猶予が与えられる方がいいのか?
朝起きたら死んでた・・・・などの突然死がいいのか?

個人的には、じわじわ死の恐怖を味わうデメリットはあっても、死ぬ準備ができる方がいいのだが
(おっぱいに囲まれて死ぬための準備が必要なんでね

現状では、どっちかっつ~と突然死組
しかも心筋梗塞やくも膜下出血など、激痛や死の恐怖にのたうちまわりながら死んでいくという
死に方としては最悪の死に方が予想される

まっ 人の運命なんてどうなるかわからんけど
余命半年って宣言され、4ヵ月後に死ぬ準備が整ったって頃に、苦しまずポックリ逝った
という理想の死に方ができますように




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 豊かな土は誰が作る? (茶殻と団子虫とミミズの物語) | トップページ | 死に場所と死に方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ゆきごんさん
ゆきごんさんの貧相な自宅では若いオトコ達が酒盛りはせんでしょう
ということは、若い男が酒盛りしている居酒屋にいって
ふすま一枚隔てた隣に布団を敷いてそこに転がって座して死を待つ

つまり、居酒屋の喧騒の中で、小うるさいけど
楽しい雰囲気の中で死を迎える

ゆきごんさんの死に場所は居酒屋ということで

投稿: まんたろう | 2016年7月 7日 (木) 04時48分

おほほ~(*‘∀‘)
わたしは自宅の布団の上で死にたいわよ。
フスマ1枚隔てた向こうでは 若いオトコ達が
酒盛りをして大騒ぎしている。たまに様子を見に来て 
声をかけてくれる
楽しい雰囲気の中 そっと息を引き取る
理想だわ。


投稿: ゆきごん | 2016年7月 6日 (水) 23時32分

たこ拳ぢさま
おしいっ!
ヨーグルトだけではチト足りないことが判明しました
おっぱいに囲まれて死ぬために欠かせないもうひとつの食材は
 しじみ
そして懇願すれば脱いでくれる女友達も必須です

投稿: まんたろう | 2016年7月 6日 (水) 22時27分

ヨーグルトは好きで、毎日ではありませんが頻繁に食しております。

これならおっぱいに囲まれて最期を迎えることができますか?( ・◇・)?

投稿: たこ拳ぢ | 2016年7月 6日 (水) 13時05分

まめこさん
まあ、もう一回くらいは様子を見たほうがいいでしょう
次も結果良好なら・・・・
まめこさんも飲みなさい
血管年齢は若くなり、おっぱいはふくれてくるでしょう

投稿: まんたろう | 2016年7月 5日 (火) 10時59分

思ったより変わっていましたね。
ふぅ~ん、そうなんだ。。。意外と結果が出るんですね
血管年齢が羨ましいです。

投稿: まめこ | 2016年7月 5日 (火) 05時59分

mirinda様
ちゃうちゃう
トップレスの女性陣に看取られながら死ぬんだよ~

突然死がイヤなら
miriちゃまもヨーグルト飲む?

投稿: まんたろう | 2016年7月 5日 (火) 05時32分

おっぱいに囲まれて死ぬっていうのは、つまり棺桶に入れるのが
菊の花ではなく、おっぱいという…(^^;)

冗談はさておき、私も現状では突然死組。
突然死&孤独死は他人様に多大なご迷惑がかかる。
なるべく死ぬ準備をして臨みたいものです。
常日頃の食生活改善と運動不足解消を実行せねばならないですね。

投稿: mirinda | 2016年7月 5日 (火) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腸内フローラは変わったか?(毎日R1 or LG21の効果は?):

« 豊かな土は誰が作る? (茶殻と団子虫とミミズの物語) | トップページ | 死に場所と死に方 »