« Halo’s Poser | トップページ | 「続」 いまさらの DMC-FZ70 と超々望遠 「柿編」 »

2016年11月30日 (水)

いまさらの DMC-FZ70 と超々望遠 「月編」

2016/11/16   DMC-FZ70  が届きました
自分の愛用の品をいつから使ってるか?
わからないモノもあるので、今後は使いだした日付を残すことにします

さて、現行愛機のDMC-FZ18は2008/1/5に撮影した記事があるので、まもなく9年目を迎えます
今後はバックアップ機として第2の人生を歩んでもらいます

いまさら2013年に発売されたカメラのレビュー?
さらなる進化を続けている今のカメラに比べれば時代遅れのカメラかも知れませんが
今のカメラにはない能力があります
それは並外れた望遠力です

デジイチの普及によって絶滅しつつあるコンデジ
さらに光学50倍以上の高倍率を売りにする尖がったカメラとなると選択肢は限られます
  高倍率コンデジ特集 家電批評モノマニア
望遠鏡などを使わずにカメラ単体で超望遠撮影に手軽に挑める高倍率コンデジの中でも
擬似的とはいえ超々望遠撮影が可能で
さらに1.7倍のテレコンバージョンレンズが装着できるという点で
他の追従を許さないのがDMC-FZ70 の優れた特長だと思います
 ※注1) 表示倍率はそのレンズの広角端から望遠端までの倍率であり
       見た目で何倍という意味ではありません
       FZ70のレンズは焦点距離 3.58-215mm(35mm 判換算: 20-1200mm)です

 ※注2) 光学倍率自体は60倍で他の高倍率カメラと同等で
        それ以上の高倍率は撮像素子の一部を拡大することで擬似的に達成されるものです
       最高画素数で撮った写真の一部を切り取って拡大すると考えればわかりやすいでしょう
       PCなどを使えば同じことができますが、それをカメラ単体で行えるということです

以上を踏まえた上で、この記事ではカメラでここまでできますよ! という話になります
      

では早速ズーム性能を確認します
20161116_moon_mix_01_2
       DMC-FZ18                  DMC-FZ70
ともに手持ちで50倍相当? (だったような・・・・)
撮影条件が異なるので厳密には比較にならないかも知れませんが
FZ18は×1.7のテレコンを使ってEX光学ズームで約50倍
FZ70は超解像iAズームだとテレコンなしでも光学120倍まで出せます

20161116_moon_mix_02
上F70、下FZ18

超々望遠領域の570倍
20161116_moon_05
1/250は光量が足りないのか、ノイズが目立ちます
またこの写真までは手持ちなので1/250でも若干ブレ気味
初めに触れましたが、望遠時にブレないシャッタースピードは
 1÷倍率
と言われてるので手持ちであれば1/600が必要
テレ端のF値が5.9~なので無理は承知の輔

20161116_moon_062_2
570倍ってこんな感じです (PCでの編集なしにカメラのみでここまで拡大できます)
テレコンを使えば、さらにここから1.7倍ズーム可能
シャッタースピードを1/100にするとノイズは若干減りますがハイライトがつぶれますね

20161116_moon_07
条件は上に同じ、影による立体感が感じにくい場所はこんな感じ

アマゾンマーケットプレイスのクソ店舗のせいでレンズアダプターが届くのが遅れ
お月様が見れない時期になってしまいました
テレコンで光学倍率を上げた写真が撮れなくなってしまいましたが
同じ570倍でも光学倍率が1.7倍になるので、もう少しスッキリ写るハズです

  ”テレコン写真は次の満月の頃に撮影予定”

ちなみに600倍くらいだと、10秒のタイマーですら月がかなり動いてしまいます
最低でも微動雲台がないと、狙った構図にするだけでも一苦労
安物三脚でタイマー2秒ではシャッターを押したときのブレが収まらないので
10秒後に狙った構図になるように見越しが必要
う~ モータードライブの赤道儀が欲しいけど、それなら天体望遠鏡買えよって話に
3万チョイで自動追尾の簡易型が買えますが、ワイド端ならともかく
極軸を相当しっかり合わせないと望遠側は使い物にならないらしい

まあカメラ本体と三脚のみでここまで撮れれば十分だと思います


終わりに・・・・
よくよく考えれば。ここまで苦労してやってきたことは
  最高画質で最高倍率で撮った写真をPCで拡大する
ということと同じことなんですよね
それに比べると、600倍などという倍率で月(天体)を撮るなんてのはバカがやることです
(フレームに収めるだけでも大変ですし、おまけにブレるは、お月様は動いていなくなるわで)
それでも、こういうピーキーさ?、非合理性?、バカさ加減?
好きですねぇ~
ムダやバカなことにこそ、面白さがある
なるほど~ 効率や合理性だけを追求する会社の仕事が面白くないのは、こういうカラクリか



PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« Halo’s Poser | トップページ | 「続」 いまさらの DMC-FZ70 と超々望遠 「柿編」 »

写真」カテゴリの記事

コメント

cyocomamaさま
ご来訪&コメントありがとうございます
自分でも期待はしていましたが
なかなかいい感じに撮れてよかったです

来春、cyocomamaさんのチューリップにズームイン
さすがに1000倍でも京都を見る事はできませんが
木星や土星がソレとわかるくらいに撮れたらうれしいなぁ~

投稿: まんたろう | 2016年12月 2日 (金) 10時23分

こんばんは(*^-^*)

すごいですね~~~(@_@;)
カメラのズームで、こんな写真が撮れるんですね(@_@;)
クレーターまで、はっきりクッキリ(@_@;)
カメラと三脚だけで、ここまで撮れるとは・・
脱帽ですヽ(^。^)ノ
まるで、某テレビ局のコズミックフロントのようだわ~(*^-^*)


投稿: cyocomama | 2016年12月 1日 (木) 23時47分

たこ拳ぢさま
男の性
ってやつでしょうか?

投稿: まんたろう | 2016年11月30日 (水) 20時40分

ゆきごんさん
たぶん次の写真記事も挑発ネタになるだろう
かかってこいやぁ~

投稿: まんたろう | 2016年11月30日 (水) 20時33分

フムフム、男(オヤジ)のロマンとは、無駄なことと見つけたり。

振り返って自分を見れば… わかるわぁ!( ̄▽ ̄;)

投稿: たこ拳ぢ | 2016年11月30日 (水) 17時40分

どうしてもこのわたしに
(*‘∀‘)ハゲいじりをさせたいようね。
月の画像で強引に誘って来るとは
大した知能犯
「ありゃ―――っ自撮りがど思ったら
月が―――っ
じゃまた

投稿: ゆきごん | 2016年11月30日 (水) 17時08分

まめこさん
押さえるのはカメラですか?月ですか?
次にトライするときは呼んでください
カメラでも月でも押さえて差し上げますよ

腕と言うよりは、手持ちで望遠はキツイですよ
一脚・三脚、フェンス・塀
何でもいいから支えにして撮ってみましょう
上手く撮れたらブログにアップしてくださいね

投稿: まんたろう | 2016年11月30日 (水) 10時05分

全然違うんですね。
平面と立体みたいな違いですか。
望遠で月を撮ろうとしたことが有りますが
望遠にすると月がどっかに逃げちゃうんですよね。
月を捜すのに一苦労します。
誰か押さえてくれないかな…
機械やレンズだけでなく腕もあるんでしょうね。

投稿: まめこ | 2016年11月30日 (水) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまさらの DMC-FZ70 と超々望遠 「月編」:

« Halo’s Poser | トップページ | 「続」 いまさらの DMC-FZ70 と超々望遠 「柿編」 »