« すべてのお母さんに感謝を | トップページ | 1年の計はバッテリー交換から »

2016年12月30日 (金)

出し汁が もったいないと 卵茹で

プレバトに俳句のコーナーがあります
筆者が俳句を詠んだら、毎回先生がブチギレるでしょう
直接的な表現の句は、ほぼ全てがセンスなしと判定されます
季語を入れ、風情のある言葉を使い、わずか5-7-5という文字数で情景が浮かぶような表現をする?
む~~~
単刀直入でまどろっこしいのが嫌いな筆者には、絶対に入り込めない世界です

タイトルの句は、なぜ卵を茹でる気になったのか
その動機について詠んでいます
たかが卵を茹でるという行為について、達人はどう詠むのでしょうか?
 お試しに 風情ある句に トライする
   土佐カツオ、冬の昆布(こぶ)ダシ、浸みる黄身
 やはりその センスのなさを 笑う君
それはさておき
 先日の 玉コンを煮た汁 捨てられん
なので
 半熟の トロヅケ卵に 挑戦す
で、スーパーへ買出しに
 タッパーや 色々買って 赤字なり
結局
 出し汁を 捨てた方が 安いオチ
気を取り直して
 次にその ネットでググる ヅケ卵
7分?8分?9分?10分?11分?12分?・・・・
 卵を煮る 時間は人に よりにけり
筆者的には
 黄身トロリ 垂れるくらいが ちょうどいい
ので7分とみた
(いい加減、ぶっ飛ばされないうちにおふざけは辞めておこう

ゆで卵の殻をキレイに、かつスムーズに剥くには
茹でた際に膨張する内部の二酸化炭素ガスの逃げ場を作る必要があるとのこと
20161227_nitamago_01
卵の尻側(尖って無い方)をスプーンで叩いてヒビを入れるか、針を刺すそうです
 ※卵の殻は結構頑丈で、縫い針などの細い針では負けます
写真のようにチョーシこいて深く刺しすぎると、↓のように中身が出てきて茹で汁が汚れます
20161227_nitamago_02
今回は、7分と8分を5個づつ茹で、半熟度合いを比較してみます

20161227_nitamago_03
冷水でシメ (よ~く冷やすと、さらに殻が剥けやすくなるとか)
穴を開けた尻の方から殻を剥きます (別にどこからでもいいですが)

20161227_nitamago_04
出し汁の海にダイブしてもらいます
左側の5個が7分、右側の5個が8分のハズが、どっちがどっちだがわかんなくなる
出し汁は、玉コンより濃くするのだとか・・・
(帰って来た女性陣のチェックが入り味の調整が行われる)
む~ 奥深いぞ味付け

20161227_nitamago_05
まる二日 浸けて味見る 卵かな
浸けて置く日数によって味の浸み具合が変わるのでお好みで・・・だそうです

20161227_nitamago_06
                                写真がボケとるやないの
目標よりちょっと固め、こっちが8分の方かな?

卵は、安くて栄養満点で、あらゆる料理に欠かせない、なくてはならない大切な食材
鳥インフルがこれ以上流行せずに収まってくれることを祈ります
ニワトリさんと養鶏業に携わる皆様方に感謝しつつ
おいしい半熟トロトロヅケ卵をいっただっきま~~す
 うまっ


2016年のシメ
777777アクセスから丸2年、現在1830000アクセスということは
年間約50万強のアクセスをいただいております
2017年4月頃には、思ってもみなかった2000000アクセスが達成できそうです
御来訪いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいであります
これが今年最後の記事になります
皆様方にとって、来年もいい年であることを祈りながら、2016年の結びとしたいと思います
今年1年ありがとうございました
そして、来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m



PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« すべてのお母さんに感謝を | トップページ | 1年の計はバッテリー交換から »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

こやじさん
あけましておめでとうございます
今頃豆台風に手を再破壊されていないか?とても心配です
ブログでもおっしゃってましたが、昨年はいろいろあった1年でしたね
手の方は順調に回復していらっしゃるようなので安心しました
今年も うん!と唸るこやじさんのするどい知見を楽しみにしております
本年もよろしくお願いします

投稿: まんたろう | 2017年1月 1日 (日) 09時48分

あけましておめでとうございます。
先般はコメントありがとうございました。

少しずつ動きがマシにはなりますが未だ不自由な右手ではありますが今年もよろしくお願いします。!!

投稿: こやじ | 2017年1月 1日 (日) 09時18分

かちがわまなこさま
怪しげな殿方
わはははは~
あまりに的確な表現で、グゥの音も出ませんでした
人格詐称などの嘘偽りはメンドクサイので、お飾りナシでそのまんまです
来年もまなこさんのブログに通いますので、引かないでくださいね

主婦の皆様にとっては親族が集う連休は地獄という話をよく聞きます
お疲れ気味とのことですが、風邪などお召しにならないように
よき年越しと新年をお過ごしください
来年もよろしくお願いいたします

投稿: まんたろう | 2016年12月31日 (土) 22時50分

単刀直入 5-7-5 で、お疲れ気味の大晦日も
( ´艸`)プププ 笑わせていただきました
半熟トロトロヅケ卵 おいしそうですね

怪しげな殿方かと警戒しておりましたが(笑)m(_ _)m
ブログを拝見するうちに、すっかり惹き込まれ
楽しませていただきました ありがとうございました
良いお年をお迎えくださいね

投稿: かちがわまなこ | 2016年12月31日 (土) 21時27分

しげまるさん
あっ・・・・あぁ~ も・・・もちろん そういう意味合いですよ~
ということは「キミ」だともっといいということですね
あっ いや、もちろん気づいてましたよ・・・
(なるほど、そうかそうか カキカキ・・・・)

素晴らしい富士山を眺めていらっしゃってうらやましいです
おすそわけ、ありがとうございます
行った気になって雰囲気に浸ってます

投稿: まんたろう | 2016年12月31日 (土) 10時14分

「浸みる黄身」とは「浸みる君」との掛詞でしょうか。
卵への愛おしさと、愛する君への思い。
素晴らしいです!

投稿: しげまる | 2016年12月31日 (土) 08時50分

monnaさん
おばんでございます
コメントありがとうございます

うわ~~~ 煮豚! とってもおいしそう
さらに煮豚の旨みが溶け込んだタレに半熟卵をつけるんですか~
めっちゃうまいでしょソレ
なるほど、そういうタレを利用すればもっとおいしくなりますね
とても参考になりました
ありがと~~

投稿: まんたろう | 2016年12月31日 (土) 00時04分

ゆきごんさん
う~ん ブログを見る限り
 作る=お抱えシェフ
 作る=ゆきごんさんは食うだけ
という図式しか見えないのですがホントに自分で作るの?

クリスマスは終わったぞい
ごんさんがケーキ作り・・・・
食べられるのができるんだべか?

投稿: まんたろう | 2016年12月30日 (金) 23時56分

まめこさん
女性が食べ物奉行・・・・まめちゃん家は普通の一般家庭ですね
我が家は女性陣が自分の時間が持てるように手伝います(手伝わされます)
一品作っておくとか洗い物するとか

おなかが凹むまで、玉コンに飽きないか?
それが問題だ(=_=)

保温鍋は効果のほどは????
気が向いたら改良版を作るので、それからで(^^)/

投稿: まんたろう | 2016年12月30日 (金) 23時54分

こんばんは
前回の玉コン、美味しそうでした!
私も今日煮豚を作ったので、
タレに半熟卵を漬けたところです。
余った卵はラーメンの具にしようかな?

投稿: monna | 2016年12月30日 (金) 23時18分

お疲れ~(*‘∀‘)
半熟ヅケ卵は わたしの心の琴線に
触れちゃったわよ~
さっそく 作ってみないとね~
ああ…その前に クリスマスケーキ作んないと
いかんかった。忙しいわ~

投稿: ゆきごん | 2016年12月30日 (金) 22時17分

(`ヘ´) フンダ!!!
我が家は食べ物は私が全部用意するので 自分用の物等特別に作りません。
子供が小さい時は喜んで食べたんですけどね。
腹囲は気になるので 試してみようかな。
まんたろうさんの保温鍋ちょっと真似してみようかな。

投稿: まめこ | 2016年12月30日 (金) 19時36分

まめこさん
ゆで卵はお弁当のおかずになります
卵焼きか、ゆで卵は毎回必ず入るので結構使うんですよ^^
玉コンは低カロリーなので、日勤帰宅後に夕飯代わりに2つ3つつまみ
半熟ヅケ卵はカロリーをとってもいいときにパクっと頬張る
 安い
 作るのに手間がかからない
 保存がきく
 手軽に食べられる
 それでいておいしい
実に素晴らしい食べ物です
まめこさんも腹囲が気になるならどうでしょう?
玉コン

投稿: まんたろう | 2016年12月30日 (金) 18時35分

ゆで卵 そんなに茹でて どうすんの?
お腹いっぱいになりそう。
研究心旺盛ですなぁ。玉コン、美味しく出来たんですね(^^♪

投稿: まめこ | 2016年12月30日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出し汁が もったいないと 卵茹で:

« すべてのお母さんに感謝を | トップページ | 1年の計はバッテリー交換から »