« 美女をたずねて三千時 (プレイ時間から見るスカイリムの偉大さ) | トップページ | 7-11 明太スパサラ争奪戦 »

2017年10月11日 (水)

モノより心

先日、近所の方から相方に、こんな話があったそうです
その方の孫が自転車でふらついて、筆者の愛車に接触しキズをつけたかも知れないので
もし傷がついていたら修理代金を払いますと

確認するとバンパーにブレーキレバーで擦った痕が2箇所、しっかりついていました
その子にケガがなかったのか尋ねると、軽く擦りむいた程度で大事はなかったそうです
まあ男の子は小さな擦り傷やケガなんて日常茶飯事くらいじゃないと立派に育ちません
最近は甘ちゃんな小物親に育てられた大げさ・軟弱男子が増えてて会社でも苦労していますが
男が小さなケガをしたぐらいで騒ぐんじゃない


筆者の基本理念と行動原則は
 信賞必罰
 結果責任
 等価交換
となると、しっかり修理して修理代金を請求した?
いいえ

その子は、少し前に自転車に乗る練習をしていたので5歳くらいでしょうか?
人は隠し事をしたり、ウソをつく弱い生き物です
ましてや、今回のケースは黙ってればわからないことです
しかし、この子はヒトのものをキズをつけたらいけないと知っていて
自分の行いの結果が悪かったら、謝るなり、償わなければならないと
感覚的に感じていたからこそ、おばあちゃんや親に話したのでしょう
その素直さと正直な心で十分 (心意気を感じたよ うん

子供は、沢山の経験を積んで大人になりますが
その中には 「やっちゃったよ」 なんつぅ~のは腐るほどあります
50歳以上の男性であれば、悪さをして
近所の頑固オヤジに怒鳴られたことも一度や二度ではないでしょう?
今回は、故意・ウソ・弱さといった正すべき要素は何もないのでお咎めなし

時代劇で遠山の金さんや大岡越前、水戸のご老公がどうしてあんなに支持されたのか?
法を厳格にではなく、時には懐の広~い粋な温情裁きをしたからですねぇ~

子供にはいろいろな経験を積ませるべきです
子供の騒ぐ声は騒音にあらず (ちっせぇ~大人こそ退場しろ
子供は大いに遊び、食べ、眠り、やんちゃもしなさい (ちゃんと限度はわきまえてね
そして、大人は小さいことをウダウダ言わずに、温かい目で近所の子供たちを見守りましょう

20140504_life_02
それに、愛車は以前、路上の角材にふん登っちまって、この惨状で
いまさら修理もクソもないよ~
角材にふん登ってフロントスポイラーバッキバキのときは落ち込みましたが
最近はコーティングが当たり前でピッカピカの車が多いので
人と同じのがイヤな筆者は、他人と真逆のダメージ車(外見だけね)を目指してます
最近フェンダーにサビが出てきていい感じだし、今回のキズでまた伯がつきましたね

他者のものを壊したら弁償しなければならない
ってのを身に染みて感じさせるのも必要!とのご指摘を受けそうですが
 モノにもよるよね
でもって、修理代は親が払うわけで、子供の財布が傷むわけではなく
結局、子供には言って聞かせることになる
であれば、子は親の鑑
その親御さんが育てる子であれば推して知るべし

さらに、よくよく精査すると
筆者はダメージ車にキズを負い、その子は転んで擦りむいた
ほら、立派に等価交換の法則が成立してますもん

今回の件で基本理念と行動原則を追加しました
 大人の男子は子供のお手本となるべし
 男は度量を持て
 常に潔ぎよしをよしとせよ
 粋を忘れるべからず
 常に流行の真逆を行け
 右の頬を打たれる前に、相手の左頬をブチ折れ
そして・・・・
 モノより心

あっ 忘れてた
 尻より乳
20171011_01




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 美女をたずねて三千時 (プレイ時間から見るスカイリムの偉大さ) | トップページ | 7-11 明太スパサラ争奪戦 »

人間学」カテゴリの記事

コメント

ヒナタさん
隔世遺伝なので、遺伝情報は互いのジジババからおのおの受け継ぎ~
性根の部分は2ジジ2ババのMIXぅ~

投稿: まんたろう | 2017年10月13日 (金) 16時39分

ちかよさん
教育や躾ができるか?
そういうのは自己申告は当てにならんでしょう
ブログ、ツブなどの普段の主義主張、理念思想、価値観言動から推測するものかと

投稿: まんたろう | 2017年10月13日 (金) 16時36分

そうですね~娘は私が育てたんですけど~
孫1号の元々の性格がお世話さん。(笑)
ウチの娘とは元々の性格が違うから~
その辺がね~孫をみればバァバが分かるかどうか??(笑)

投稿: ヒナタ | 2017年10月13日 (金) 14時43分

まんたろうさん
5才坊やの保護者さん、
良い子に育てられましたね(*^ー゚)bグッジョブ!!
悪ガキは、他人様の石ぶつけて遊ぶ。
見つけたら保護者さんに、
絶対謝らせるババです
孫娘に教育出来ますか?イクジイ

投稿: ちかよ | 2017年10月13日 (金) 10時50分

ヒナタさん
ほんと、子供は親の躾次第でどのようにでも変わるんだなぁと思いました
大人がちっせぇ~と、子供はのびのび育ちませんから
大人は広~い心で近所の子供たちに接してほしいですね

確かに躾は親の役目ですから、じじばばの出番は少ないですが
少なくとも娘さんはヒナタさんが育てたわけですから
孫を見れば 「ばあば」 もわかる

投稿: まんたろう | 2017年10月12日 (木) 18時34分

うん。偉いよ。5歳児しかも男の子。
そういゆう孫に育てたい(゚▽゚*)
って育てるのは娘夫婦だ(笑)
物より心~(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

投稿: ヒナタ | 2017年10月12日 (木) 16時22分

エミさん
エミさんのブログで紹介されている
 ”名言”
を心に留めて、まあ恥ずかしくない人生を送るように
 ”心がけよう”
とはしています
私も弱い人間なので
シモの話の方は、もはや手遅れで更生不可能ですが、せめてそれ以外の部分くらいはねぇ

正直者がバカを見るような社会では、正直に生きる人がなくなります
正直者が報われる社会を守っていくことが、我々大人に課せられた使命だと思います
自分さえよければの小物が増殖中で、社会レベルの低下が危機的状況ですが・・・・
これからも心に残る名言の紹介をお願いしますm(_ _)m

投稿: まんたろう | 2017年10月12日 (木) 12時07分

いいお話でほっこりしました。
自分のミスを正直に話すというのは、この歳になっても勇気がいることです。
今回のことで、正直に言ってよかったとその子供さんも思っていることでしょう。
こうやって、地域の人たちのおかげで子供も育っていくんですよね〜
…でも、最近はそうやって自分の損害を問わずに、大切なことを教えてくれる広い心の大人が少なくなりましたねぇ。

投稿: エミです | 2017年10月12日 (木) 10時44分

まめこさん
完璧な男にはすぐに飽きます
ちょっとぐらいスケベで欠点があった方が可愛げがあるでしょ?
ほら、映画やドラマでも
なんでそんな男にって男に尽くす女子が描かれてますし~

投稿: まんたろう | 2017年10月12日 (木) 07時53分

たこ拳ぢさま
ウソや逃げ
これは男としてあってはならん
その他の部分はグダグダでも、そこだけしっかりしてればモテますかね?( ̄▽ ̄)
こちらの右頬を打ってくるヤツはサウスポー
ということは、クロスカウンター一閃で左の頬を

投稿: まんたろう | 2017年10月12日 (木) 07時42分

cyocomamaさん
数年前から入社してくる派遣や新人にも人としての根幹ができていないのが少なくありません
昔は親だけでなく
 近所の頑固オヤジ
 学校の先生
 おまわりさん
おっかない大人がたくさんいて、人としてのありかたを躾けられたものですが
モンスターやバカ親が、それらを遠ざけたり、地位を低下させて甘ちゃんに育てるもんだからねぇ~

ふふふ・・・かっこいい?
私自身は小者中の小者なんですが
 セコイ
 こすっからい
 ちっせぇ~なぁ~
ってのが大嫌い
大人がちっせぇ~と子供もちっせぇ~くなるのでね
でも結愛には・・・・甘いなぁ~
言動不一致でしょうか?

投稿: まんたろう | 2017年10月12日 (木) 07時36分

(¨)(..)(¨)(..)ウンウン
良かった。
全くの同感です。
最後の一言が無ければ もっと良かったけど。。。
まんたろうさんのキャラならではなので仕方ないかしら( ̄ー+ ̄)ニヤリ

投稿: まめこ | 2017年10月12日 (木) 06時52分

さすがまんたろうさん、乳がデカ…、いや、懐がデカイ!

正直に申告すれば許すところを、ごまかす輩が多くて困ったもんですね。

左の頬骨を… フムフム… なるほど…。

投稿: たこ拳ぢ | 2017年10月12日 (木) 03時09分

こんばんは~(*^^*)

子は親の鏡、まったくその通りだと思います(*^^*)
親御さんがちゃんとした方なんでしょうね。
いけないことをしたら、正直に謝る。
そんな、当たり前のことが出来ない大人が、世の中にはたくさんいますよね。
その男の子は、きっと素直ないい子に育ちますね(*^^*)
「モノより心」
まんたろうさん、かっこいい!

投稿: cyocomama | 2017年10月12日 (木) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノより心:

« 美女をたずねて三千時 (プレイ時間から見るスカイリムの偉大さ) | トップページ | 7-11 明太スパサラ争奪戦 »