« 角材と吹き溜まった雪を車でハネ飛ばすと | トップページ | 自律神経の暴走が不整脈を招く »

2018年10月17日 (水)

錆をもって錆を制す

あるいは
  錆を出させて錆を断つ
かな?

我が愛車、8年落ちのJB1ライフが我が家に来た頃は
業務用ガラスコーティングの出始めの頃で
まだ街にはギラッギラでテロッテロに光り輝く車は少数派でした
Life_rearqauter_view20130327_atrei02_3
なのでアクアクリスタルやシュアラスター ゼロウォーターなどで手間隙かけて
せっせとギラッギラでテロッテロに光り輝く車にしておりました
しかし、時代は流れ・・・・・

今やギラッギラでテロッテロの車は履いて捨てるほどいてつまらない

そうなるとマイノリティ側に居たい奇人変人気質が首をもたげ
一切車を洗車しないダメージ車を目指すように
20181008_life_05
                             来年19年目になるJB1ライフ

雪国は道路に凍結防止剤(塩カル)を撒くので、車の下回りが徐々に腐ります
春に高圧洗浄水などで隅々までしっかり洗わないとこうなっていきます

  ダメージ車とは、あくまで外装だけにダメージがあるように見えるもので
     走行そのものや安全に関わる部分には問題ありません
     そういう車はダメージ車ではなく故障車です

しかし、さすがにこれ以上放っておくと腐り落ちてしまうので
錆をもって錆を制すことにします
20181008_life_07
これは赤錆を黒錆に転換する防食材

鉄の錆には2種類ありまして
皆さんが普通に目にされるのは赤錆と言われるものでFe2O3(酸化第二鉄)
これは鉄をドンドン腐らせボロボロにしていきます

一方、正義の味方の黒錆クンはFe3O4(四酸化三鉄)と言われるもので
保護膜を生成して赤錆が発生するのを抑えてくれます

ただ、この薬剤、もうかれこれ20年選手
ちゃんと効くかどうか・・・

20181008_life_06
このような傷口に
20181008_life_08
擦り込むように塗りこんでいきます

  本来は赤錆をサンドペーパーなどで落としてから塗るよう指定されていますが
  ここは錆取りはできないので、そのまま塗っています

水がしみこんで赤錆は進んでいくので、水の気持になって薬剤を塗っていきます


   これを塗ると間違いなく塗装がやられます
   筆者のようなダメージ車を目指す方以外は、絶対に塗ってはいけません


ちなみに
20181008_life_10
赤錆だらけになったのでこの薬剤を塗布した灯油タンクの配管
10年以上前に黒錆クンに変えたのですが
10年以上経過しても黒錆クンは健在で赤錆は発生してません

 黒錆クン恐るべし

20181008_life_11
一方、このように塗料による赤錆の防止は
定期的に塗料を塗りなおさないとこうなります

写ってるネジは最初は鉄ネジでしたが、腐ってきたのでステンレスネジに変えました
ステン(錆)レス(ない)ネジは錆びない
さすがですねぇ

赤錆を完全に防ごうと欲すれば定期的なお手入れは欠かせませんが
もし赤錆が発生しても

  錆をもって錆を制す

ことによって、一度の手間で長年に渡って赤錆の進行を抑えることができます



スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 角材と吹き溜まった雪を車でハネ飛ばすと | トップページ | 自律神経の暴走が不整脈を招く »

JB1ライフ整備記録」カテゴリの記事

コメント

しげまるさん
特に高速はヒドイですよ
ボディが乾いた時、ガラス類が真っ白くなってるときは、ほぼ全てが塩カルだと思ってください
ちなみに、この辺で中古車をオークションで探してもらうと
できた車屋さんは雪が降らない・凍結しない地域のクルマを狙います
そのぐらい、雪国のクルマは傷んでるんです

しげまるさんのエスティマもダメージ車クラブに仲間入りしませんこと?

投稿: まんたろう | 2018年10月18日 (木) 19時59分

雪国って大変なんですね。
黒錆に変える溶剤があるなんてしませんでした。
最近は車で雪国に行くことは少なくなりましたが、
戻ったら車の下も洗浄するようにします。

投稿: しげまる | 2018年10月18日 (木) 16時36分

たこ拳ぢさま
ほどよいボロ具合を維持するのは、かな~~~り難しそう
ライフの平均的なエンジンの寿命は15万キロ程度だそうなので、残り3万キロ弱
ズーマーが顕在ならあと6年は乗れ、計25年
愛車と銀婚式を目指しますか( ̄▽ ̄)

投稿: まんたろう | 2018年10月17日 (水) 21時00分

まめこさん
ちなみにサビるとは酸化すること
身体がサビる=老化の意味でございます
残念ながらこの薬剤、身体のサビには効きません

投稿: まんたろう | 2018年10月17日 (水) 20時55分

おぉ~~! 車のヴィンテージもんですね!

いい値段が付きそう!( ☆∀☆)

投稿: たこ拳ぢ | 2018年10月17日 (水) 18時50分

錆びに二種類あるなんて知りませんでした
ビックリポンです
黒錆び、かっこいいですね。え?まんたろうさんみたいだって?

投稿: まめこ | 2018年10月17日 (水) 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錆をもって錆を制す:

« 角材と吹き溜まった雪を車でハネ飛ばすと | トップページ | 自律神経の暴走が不整脈を招く »