« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月25日 (金)

夜の空中散歩で巨大花火見学 (ミニガン付き)

高所恐怖症でありながら、ヘリに乗ってみたい筆者
しかもドアを閉めての安全な乗車ではなく
半身乗り出し
銃をぶっ放したい
まあ実現は無理ですが、ゲーム上で疑似体験はできます

フォールアウト4で乗ることができるのはオスプレイのような乗り物
  ベルチバード
Vertibirds_01
このベルチバード
序盤から自由に乗れるわけではなく
とにかく脆い
地上から攻撃を受けるとバンバン落ちるので、空からの脅威とは程遠い
そこでベルチバードの改善MODがいくつか出ています

小銃弾などの低威力の攻撃では落ちづらくする
  Tougher Vertibirds v1.11

自家用ベルチバードをガンシップとして使いたい
  Vertibird Pchela v1.22

攻撃手段はないが移動に便利な自家用ベルチバードが欲しい
  Private Vertibird v2.10

建物に突っ込むバグを防ぐ
  Personal Vertibird Flight Altitude Fix v1.0

各派閥毎に塗装を変えたい
    Vertibird Faction Paint Schemes v1.06



そして攻撃ヘリやパワーアーマーの真の脅威を痛感したい
  Hostile Aviation v1.04

確か猪苗代辺りでヘリの周遊飛行ができたような
今度乗ってみるかな(ミニガンはないけど)



スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

コンバットショットガンでCTD(フォールアウト4 )

Shotgun_ctd_04
接近戦では非常に頼りになるコンバットショットガン
いろいろなMODを入れてるうちにインベントリ内でアクティベートした瞬間
CTD(ゲームが強制終了しディスクトップに戻ること)するようになっていました

Shotgun_ctd_01
このように倒した敵のインベントリ(持ち物)を見るだけなら大丈夫なんですが
取ろうとした瞬間CTD
落ちているのは入手も撃つこともNPC渡すこともできるのですが
インベントリにあるものや、ワークベンチに移してしまったものは
次にアクティベートした瞬間CTD
Fallout4_player_01
                  最近のコンバットスタイルはコテコテの軍装備ではなくスポーティ

調べるのがメンドクサイのでコンバットショットガンを封印して遊んでたんですが
やっぱり不便なので、いまさらのいまさらではありますがFO4Editで調べてみます
  FO4Edit

Com_shotgun_01
コンバットショットガンはバニラの時は何の問題もなかったので
後に入れたMODで悪さしているのは間違いない
なのでコンバットショットガンについて上書きしているMODを調べると
バニラのコンバットショットガンを上書きしているのは、このMODのみ

   Immersive Scaling - Damage - Dismemberment

そしてエラーを二つ吐いていました
 ※エラーがあっても必ず不具合につながるとは限りません
エラーをRemove(削除)してプレイ再開

Shotgun_ctd_02
無事にコンバットショットガンを使うことができるようになりました

が・・・・
実はスカイリム時代から、こっち方面はワザと手を出さずにいました
MODで改変だけでも十分楽しいのに
それをさらに自分のいいようにいじるようになったら
きっと、もっとドハマりしてしまう

今日のことはキレイさっぱり忘れてしまおう



スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

Canon MP640 悪魔の6C10エラー

20190111_yuina05
「孫の写真を大婆にプリントして」 という相方のいつものリクエストに応え
いつものようにプリントするが・・・・・
Printer_ng
印刷が始まんねぇ~ぞ
プリンターを見るとグリーンランプとエラーランプ(黄色)が交互に点滅を繰り返している
Printer_ng01
なんじゃこりゃ
取説を見ると6000番台のエラーはサポートに連絡せよとなってる
取説に従い、電源を入れ直したりして何度かチャレンジするが、100%アカン
急いでググッてみると
どうやらCanonのプリンターではよく見られるエラーのようで
悩めるユーザーが回復を試みて色々チャレンジしてる動画がネットにアップされてました
中にはプリンターを水洗いしてる剛の者まで

プリンターいつ買ったっけな?
保証書には2009年となってる
10年使えばしゃ~ないか・・・・

と、そう簡単に諦められない事情がある

  孫の写真が印刷できない?

もちろん、それもありますが予備のインクを全種ストックしてあるので勿体無い
せめて、このインクは使い切ってから買い替えたい

で調査を続けると、どうやらパージユニットなるものがダメらしい

動作確認をするとウォーミングアップでプリンタヘッドのコンディショニングをやってる例の
  ウィ~~~~ン ガッチャン ヴゥ~~~~ウィ~~~~ン ガッチャン ガッチャン  
てのを何回かやるはずなんですが、その途中でエラーになる

む~~~

パージとは洗浄とか除去などの意味合いのある言葉
パージユニットの穴からポンプで吸引してプリンタヘッドを清浄にしていて
その時の圧力の変化などをセンサーで検知し
プリンタヘッドがキレイになったと判断したら印刷開始していると推測

で、それがうまく検知できないのでエラーになるのでしょう
吸引ポンプの作動音は聞こえるので、穴が詰まってうまく吸引できないのか?

まずカバーを開けてヘッドをパージユニットの上からどかし
コンセントを抜いてヘッドを動かないようにしてパージユニットを引っ張って上下させる
動きは問題なさそうだ

次にフィルター(液体を通すプラの板みたいなもの)を洗います
染料インクは水に溶けるのでフィルターを水に入れておくだけでインクは洗い流せます
で水を何回か交換し、水が汚れなくなったら取り出して乾かす

次の次に、パージユニットにインクを吸う布などをつけてプリンターを逆さにして1時間ほど放置
時々上下に振ったりして穴に溜まってるかもしれないインクを落とす

フィルターを取り付け、テストプリントをやってみると
Printer_ng02
勝った

今のエプソンのプリンターはどうだか知りませんが、私が使ってた頃は
カスレがひどくてヘッドクリーニングをするだけでインクがなくなるので
二度とエプソンは使うものかと、それ以来Canonを愛用

このMP640はカスれたこともヘッドクリーニングをしたことも一度もありませんし
(エプソンとCanonは方式が違う)
10年ノントラブルで使えたので悪くはないでしょう

それにしても
ダメだったらバラすか、マジで水で丸洗いするところだったわ
とりあえず予備のインクを使い切るまではコキ使わねば

今回得た教訓
インクはなくなってから、なくなったインクだけ買え
買い置きは便利だが、プリンターがお釈迦になったら不良資産になる



スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »