« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月29日 (木)

Dragon Blood v1

筆者はスカイリムを歩き回って思いがけないイベントを楽しむのが冒険の目的です
冒険に強すぎる敵は不要なのでDragonを強くするMODは使いませんが
飽きがこないためにDragonのバリエーションを増やしたり、戦利品の追加といった
Dragonと遭遇することを楽しむためのMODは使います

今回紹介するのは
  Dragon Blood

ドラゴンの血というPerkポイントを1ポイント得られるアイテムを
75%の確率でドロップさせるMODです
Tesv-20190818-072522486 
筆者はヘタレなので、本来であればこのMODを使うまでもないのですが
Dragonを強敵にしている方やPerkを改変してるプレイヤーとっては
死闘の果てに得るにふさわしい貴重な戦利品なのではないでしょうか


スカイリムの楽しみ方は千者千様
それを実現できるだけの多様なMODの存在に感謝感謝です

スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

アダプティブクルーズコントロールとLEAKS(HONDA)

HONDA  N-BOX  カスタムターボ 4WDを購入後初めて高速に乗りました
そこで
  
アダプティブクルーズコントロール (以後ACC)
  車線逸脱防止機能(LEAKS)
を組み合わせて運転支援システムがどんなものなのか確認しました


ネットなどでは
  運転が楽
  長距離運転でも疲れない
  人間が運転するより燃費が良くなる
というような話が載ってますが果たして・・・・


【LEAKS】
少し薄くなった白線もしっかり認識し
白線に接近しすぎるとハンドルが勝手に進路を補正します
お試しでハンドルから手を放してましたが
左右とも白線に乗り上げる前に進路が補正されました
ただし、手放し運転はしっかり警告が出ます
これは自動運転ではなく、あくまで運転支援なので
また、白線が認識できなくなるとディスプレイに表示されるので
ボ~ッとして運転してていいわけでもありません


【ACC】
速度維持、前車との車間距離維持は非常に優秀です
速度調整、車間距離調整のレスポンスも素早いです
もし、全車がこれを使えば
  高速道路での渋滞は軽減され(速度差で詰まる要因の渋滞)
不必要に遅い車がいなくなるので
  煽られ症候群の車は激減するでしょう

運転時の細かなアクセル操作とブレーキ操作は必要なくなるため
運転は楽ですし、同じ距離を走行しても疲れ具合は全然軽いです


【ACC(CC)での燃費】
先ほどレスポンスが早いと言いましたが、これは燃費が悪くなる方向です
アクセルワークもブレーキワークも速度維持や追従優先のため
言ってみれば荒い運転となります(筆者の運転よりはるかに荒いです)
 ※結果的に筆者も前車に追従して走りますが
  加速にしろ、減速にしろACCより緩やかだということです

特に下りは燃費を稼ぐ絶好の機会なのですが
下り方がヘタなので下りでも燃費の伸びはイマイチです
(瞬間燃費計を見るとCCは微妙なアクセルワークができない)

空いてる道はともかく
結局は先行車のコピー運転となるので、燃費も先行車次第となります


ちなみに、筆者は大玉村⇔喜多方間をN-BOX 4WDターボで
  24km/リットル
で走りますが
 ※大方のレビューをまとめると17km/リットルあたりが目安 
例え道中全く他車が存在せず、同じ速度で走り続けられたとしても
  クルーズコントロール (以後CC)ではこの燃費は無理です
理由は
    下りがヘタ
    微妙なアクセルワークは不可
   (一般道を60km/h程度で走るとアクセルON-OFFで速度制御するのでカクツク)
また、信号で止まらないようにタイミングを調整するなど
人にはできてCCにはできないこともたくさんあるので
低燃費運転では人間様には敵いません

すなわち、CCの方が燃費が良くなるなどという情報を発信してる人は
  よっぽど運転が荒い(微妙なアクセルワーク・回生による惰性運転がヘタ)人
とみて間違いないでしょう

スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (2)

2019年8月20日 (火)

MOからMO2へ

2019/8/20追記-----------------------------------------------------------------------------------
先日、Windows7でMO2にしたマシンで
Windows10にアップグレード後に再度MO2にしてみました

今度はインストラー版を使用
             ↓
  インストール先はデフォルト(C:\Modding\MO2 )
MOのmods、profiles、Overwriteのフォルダ内を丸ごとコピーしMO2の各フォルダーへ
       ↓
   categories.datをコピー
       ↓

   Portableモードで起動

でWindows7にアーカイブ版をインストールした時と同様
 【RaceMenu Error(s): Invalid Chargen script version detected (2) expected (4). Error Codes: (10) 】
が発生

プレイしてみましたがプレイに支障はなく、キャラクリでも問題は発生せず
調べてみると
 ①【eceおよび/または(不明)characterGenコア(レースメニューで動作する追加のスライダー)
   をインストールすると
   レースメニューをアンインストールしてから再インストールしようとしても
   インストールされるファイルは削除されません
   Skyrim / Data / Scriptsフォルダーには、先頭に「zz」が付いた2つのスクリプトがあります
   同じフォルダー内のこれらとCharGenスクリプトの両方を削除します。 これでracemenu modが修正されます 】

 ②【RaceMenuをインストールしてからEnhanced Character Edit(RaceMenuのファイルを上書きする)
   をインストールするとこのエラーが表示されます
   私はそれを修正することを本当に気にしませんでした
   Racemenuはまだ動作しますので、私はそれを修正する時間を無駄にしないつもりです 】

 ③【Chargen Extensionは、現在のRaceMenuでは必要ありません
   インストールした別のmodは、RaceMenuスクリプトの一部を上書きした可能性があります
   RaceMenuを再インストールしてみてください 】

筆者はMO環境でRaceMenuの方がインスコ順もロードオーダーもECEより後なので③は適切ではありません

元々ECEとRaceMenuを同時使用はMOでもMO2でも変わりません
(そっくりMOの中身をコピペしてますから)
なぜMOで起動してもエラーは出ないのに、MO2で起動すると出るのか?

謎ですねぇ
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

MOがNexusのセキュリティ上の問題でNexusから遮断されてました
  Nexusの新API移行と旧システム廃止について
元々筆者はMOD MANAGER DOWNLOADは使っていなかったので
MODが更新されたかどうかいちいち調べないと分からないくらいで
なぁ~~んも影響はなかったのですが、今後どうなるかわからないので
一応MO2への移管実験をしてみました

筆者レベルのMOでMODを出し入れしている程度では

  アーカイブ版をダウンロード
         ↓
  Cドライブ直下に解凍
         ↓
  Ver2.1.3を2.1.5などで上書き(日本語化のため)
    ※MOD MANAGER DOWNLOADを使う方はVer 2.2.0以上
         ↓
  MOのmods、profiles、Overwriteのフォルダ内を丸ごとコピーしMO2の各フォルダーへ
         ↓
  categories.datをコピー
         ↓
  Portableモードで起動
         
で問題なくMO2もスカイリムも起動できました
 (RaceMenuでScriptがなんちゃらのエラーが一つだけ出ました)
※FNISなどの実行ファイル登録は再度必要となります

上記のままでは起動すらままならないなど
個々人の環境で大きく影響を受けるようですので
下記のリンク先でコメントやらブログの記事やらの熟読することをオススメします

  Mod Organizer 2

  Mod Organizer 2の導入方法

  Mod Organizer 2の使い方

なお、筆者のMOD構成はSSL系が動けばいい程度の環境ですので
環境によってはアーカイブ版ではなくインストーラー版で導入する必要があるかもしれません
また、OSはWindows7ですのでWindows10でどうなるかは分かりかねます




スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

とってもいまさらのWindows7→10へ

筆者にとってPCはなくてはならないもの
急な出張、突然の入院など
いかなる時も使えるようにノートとディスクトップの2台を
ほぼミラーリングして使っている
(これはとどのつまり、いつでもどこでもスカイリムがやりたいがためである)

愛機はWindows7でコツコツと築き上げてきたかけがえのない環境であり
使い慣れているものをわざわざ使いずらくする必要はない
 筆者にとってWindows10など無用の長物
 いらぬ世話をするんじゃないぞよマイクロソフト
だったんですが
さすがにWindows7は来年1月でサポート終了となれば
  愛機をアップグレードをするか?
  これを機に最新のゲームマシンにリプレイスするか?
を決めなくてはいけません

筆者のディスクトップはGTX970でスカイリムなら何の問題もないので
(重い一部の場所ではfps60に届かないところもありますが)
別に買い替える必要性は感じません
(ノートもGTX960Mなのでそこそこ遊べる)

そこで、まずバックアップ機のノートを先にWindows10にし
4か月ほどバグ出しをしてから、メインのディスクトップをWindows10にすることにしました

まあ、今であれば人柱になってくださった多くの先駆者によって
不具合が洗い出されてるので、他のユーザー様の知見で解決できるハズ
ここまで慎重に事を運ばなくてもいいとは思うのですが
スカイリムはおま環がとても強いゲームなので
ディスクトップのミラーリングのノートで長時間プレイして問題がないか確認したい

でWindows10へのアップグレードはあっさり完了
(まあそれでも7のバックアップも含め、6時間ほどかかりましたが)
その後officeだの、他のアプリケーションを一通り使ってみて問題なさそうなので
いよいよスカイリムのプレイへ
ここでハタと気づく
最新のMod Organizerフォルダの丸コピしてなかった
そこでディスクトップの最新データを丸コピしWindows10のノートに持っていくも
いくつかのファイルがコピーできないと出る
しまった~~
Windows7の時に丸コピしておけばよかったわい

結局、高速バックアップソフトを最新にバージョンアップしたら問題なくコピペ完了
スカイリムをプレイし1時間ノントラブルでお試しも無事終了
Tesv-20190811-100804903

これがなくちゃ人生始まらない

スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

Invisibility and Eyes Mesh Fix v1.5

Tesv-20190804-053012344
魔法や薬など、透明化した理由如何に関わらず透明化した際に発生する
スカイリムで有名な目の潰れのバグ

キルムーブのスクショやセックスビデオなどの撮影を台無しにする
この目の潰れを修正・防止してくれるのが

  Invisibility and Eyes Mesh Fix  v1.5

Eyes Mesh FixとBug Fix Spell Pluginの機能があり、
インストール時に片方のみ、もしくは両機能とも選択して導入することできます

筆者はBug Fix Spell Pluginのみ使用
EYE DROPSとEYE DROPS(NPC)の二つのパワーが追加され
Tesv-20190804-052650212
プレイヤーのみと
Tesv-20190804-052648732
プレイヤーの周囲にいる50人までの人間とエルフのNPCをまとめて修正できるとのこと

Eye-drops-05
手動でパワーを適用するとわかりやすいエフェクトが発生し
Tesv-20190804-053022588
潰れた目もご覧のとおり

Tesv-20190804-053039173
スニーク状態でパワーを使うと自動で修正してくれるようになります
もう一度スニークでパワーを使えば自動修正OFF)

Bug Fix Spell Pluginを使う場合は
  SKSE
  Modern Brawl Bug Fix
   (殴り合いバグを防ぐ)
が必須となります

筆者の環境ではCTDなど、不具合は一切ありません
(バニラのレコードに手を加えていないため競合もしないとのこと)
使わない理由がない素晴らしいMODです


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »