« FZ70 テレコン vs P1000 | トップページ | 野鳥の羽毛まで超解像 フルサイズ機と600mm望遠レンズは出不精中年に必要か? »

2020年5月24日 (日)

COOLPIX P1000を使いこなす前のインドアおやじにとっての写真撮影の最大の問題

タイトルが長いっ!!
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
MOD DE エロイリム信者のまんたろうです


先日購入したP1000を使いこなすためにYouTubeを見まくって勉強しました

 機材の問題
 露出・構図などの技術的な問題

などの課題を乗り越えて満足いく写真をとるためには?
いろいろ考えなければならないことや、やらなければならないことが山ほどありますね
しかし、MOD DE エロイリムに興じるインドア派不良中年にとっての
【写真撮影における最大の問題は?】

 被写体を撮影するために被写体のもとに出向くこと
 しかも、その被写体が撮影できる時間にその場にあること
 さらにその時間に撮影に耐えうる気象条件などが整っていなければならないこと

こりゃ~ハードル高いぜ

例えばですね
水面に映る夕日の写真なり、タイムラプス動画を撮ろうと思ったら
筆者が住む喜多方からだと
 新潟の海に行くか
 猪苗代湖の上戸浜
などの海なり湖なりの東側で写真撮影ができる場所に赴かなくてはいけません
新潟なら2時間くらい、上戸浜でも30分くらいかけて現地にいき
場所を確保して撮影準備をし、その時を待つ
もし移動中に曇ってきたら・・・・
全てがオジャン

俺にできるだろうか・・・・・
ということでとりあえず、身近なところでP1000を使い慣れることから始めよう


我が家のお隣の家の垣根にシジュウカラが営巣しているようで
信じられないほど間近にシジュウカラがウロウロしています
(もしP1000を買っていなければ被写体探しもしていないので気づかなかったでしょう)

で、このシジュウカラをバシッとP1000で撮ると
Sijyuukara-01
撮影者が手抜きをするとこうなります
問題点としては
 アングルが悪い(構図の悪さにもつながってます)
 時間帯が悪い
 カメラモードが間違っている
これは鳥という被写体の性質上やむを得ない面もあるんですよ
鳥は撮影が終わるまでジッとしてくれませんし、すぐいなくなっちゃうしで
どうしても慌てちゃう

さて、問題点のアングルと時間帯ですが
太陽が真上近いお昼近くに下から見上げて撮る
案の定、顔が影になってつぶれてます

電線が鳥の下側を走ってて構図もダメですね

カメラモードが絞り優先オートなのは前回ボケ感の練習のままの設定
まあ明るい環境だったのでシャッタースピードは1/500と焦点距離に近く
ブレないレベルになってくれたので結果オーライでしたが・・・
Sijyuukara-retouch-hikaku
レタッチするとある程度ダメな部分が改善できる場合もありますが
元の写真のダメ部分の補正にも限界がありますから
やっぱりちゃんと撮った写真の足元にも及びません

撮影者がまあまあ考えたり、ジッと待つなどの努力するとこうなります
Sijyuukara-02
Sijyuukara-03
こういう感じの写真が撮れるんですねぇ~

Sijyuukara-04
う~んと粘れば、ヒナに上げるエサを採ってきたところが撮れたりします
顔が黒く潰れちゃってるのが経験不足露呈の残念な部分ですね
まあ背景が奥の家の白壁なんで撮るときに露出の調整が必要なんですが
ど素人のおっさんはシャッターチャンス優先でそこまでの余裕はないです

P1000の凄さってのは
10万ソコソコの価格で他に機材を使わなくてもこういう写真が撮れることです
手軽に大人のおもちゃを手に入れたい人にはピッタリですね

ただし、結局はどんなカメラを所持してようが
努力なしでは自己満足できる写真は撮れないのが現実ですが・・・・


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« FZ70 テレコン vs P1000 | トップページ | 野鳥の羽毛まで超解像 フルサイズ機と600mm望遠レンズは出不精中年に必要か? »

COOLPIX P1000」カテゴリの記事

コメント

たこ拳ぢさま

追伸
たこさまは写真よりギター
演奏動画をYouTubeにアップしてほしいです
いつかはお願いします

投稿: まんたろう | 2020年5月25日 (月) 05時54分

たこ拳ぢさま
YouTube動画を漁りまくって勉強したんですが
写真は英語ではフォトグラフ
フォト=光 グラフ=絵です

まずは撮影者が光を操れてないのでダメ
(白飛び黒潰れは修復不能のため)
撮影者がそこから撮るしかなかった=自ら構図を選べていないのもダメ
お固く言うとそういうことみたいですね

まあ、お固いこと言ってたらやりたくなくなっちゃいますけどねぇ^^!
セオリーっていうか、型にはまるのもいいんですが
我流でもなんでも楽しんでやるのが一番だと思います

投稿: まんたろう | 2020年5月25日 (月) 05時53分

1枚目のシジュウカラ、そもそもなぜ構図が悪いのかわかりませ~ん!(;>_<;)

カメラ女子も増えてきた昨今、お恥ずかしい話です…。(^o^;)

投稿: たこ拳ぢ | 2020年5月25日 (月) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FZ70 テレコン vs P1000 | トップページ | 野鳥の羽毛まで超解像 フルサイズ機と600mm望遠レンズは出不精中年に必要か? »