« COOLPIX P1000は買い?(できること、必要なモノ、かかる金額) | トップページ | 金に物言わせるα7SⅢか? いばらの道のCOOLPIX P1000使い倒しか? »

2020年8月30日 (日)

35mm換算 3000→6000→12000mmの画角と見え方

県道 「猪苗代塩川線」にある磐梯山眺望個所

そこから磐梯山の山頂(岩の塊の上にちょっとした祠があった気が・・・)を
3000mm、6000mm、12000mm相当で撮影
地図で確認すると山頂までの距離は直線距離にしておよそ5km

Dscn1026-800
この日の磐梯山
この時期にしては空気は澄んでいる方

Dscn1033_800
ISO 100, f4.0, 1/400sec, 21mm(35mm換算115mm相当)

人の目で見た感じは35mm換算で50mm相当と言われていますが
 ※画角ではなくモノが見える大きさが50mm相当の焦点距離のカメラで見た感じ
その2倍以上に拡大しても山頂は眼視できません

Dscn1029_00001
3000mm相当に拡大すると山頂のガレ場と祠らしきものが見えてきました

Dscn1030
6000mm相当に拡大すると祠と2人の人らしき姿も確認できます
(6000mmまでがダイナミックファインズームと言われ画質低下が少ない)

Dscn1031
12000mm相当

ぱっと見女性二人が見えますね
ひとりは青い服装
ひとりは白い帽子

電子ズーム(ただトリミングして拡大したと同じ)なので画質はアレですけど
ちょっとAFが甘い?
マニュアルでピンを追い込めば、もうちょっとハッキリ見えるかもですが
まあシーイング(空気の揺らぎ)の影響が出てるので、こんなもんでしょうねぇ

5km先の数十センチの祠が判別できる
COOLPIX P1000はまさしく

 スパイカム

と呼びにふさわしい


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« COOLPIX P1000は買い?(できること、必要なモノ、かかる金額) | トップページ | 金に物言わせるα7SⅢか? いばらの道のCOOLPIX P1000使い倒しか? »

COOLPIX P1000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COOLPIX P1000は買い?(できること、必要なモノ、かかる金額) | トップページ | 金に物言わせるα7SⅢか? いばらの道のCOOLPIX P1000使い倒しか? »