« シーイングの違いによるスタック後の土星の解像感の差 | トップページ | 単焦点とズームレンズの差(Nikon Z 20mm f1.8S VS Z 14-30 f4S) »

2020年10月19日 (月)

Z6Ⅱをどの組み合わせで買うか?



Z6Ⅱの発売が決定し悩みが増えました

恐らく値落ちしていくであろうZ6を買うか?
やはり最新のZ6Ⅱにするか?

Z6ⅡはZ6の様々な不満点が改善されていますが
筆者はまず星空を撮ってみたいので
イメージセンサーと描画エンジンが変わらず
描写力や解像感に違いがないのであればねぇ~

今回の売りである動画やAF・連写性能の向上は
筆者の使用用途では必要性は少ないので
Z6でも十分な気がします

購入の仕方も問題です
 現行Z6の24-70 f4のキットレンズセットを買うか?
 Z6Ⅱの24-70 f4のキットレンズセットが出てから買うか?
 カメラはボディのみ購入し、レンズは14-30 f4をまず買って必要になってからレンズを買い足すか



それこそZ6ⅡやZ7Ⅱがヒットすれば
NikonもZレンズの設計を公開して
サードパーティ製レンズのラインナップも期待できますし
いっそのことお値ごろ感が出そうな中古のZ6で初期費用を抑えレンズ代に回すか

仮に中古Z6ボディに中古の14-30 f4レンズだとXQDカードも付けて30万チョイくらい
ただねぇ~、これから中古のボディも市場に出回ってさらに値下がりする気もしますし

とりあえず、ここはぐっと抑えて様子見します・・・・・
(一般庶民がポンポン出せる金額ではありません



スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| |

« シーイングの違いによるスタック後の土星の解像感の差 | トップページ | 単焦点とズームレンズの差(Nikon Z 20mm f1.8S VS Z 14-30 f4S) »

Z6Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーイングの違いによるスタック後の土星の解像感の差 | トップページ | 単焦点とズームレンズの差(Nikon Z 20mm f1.8S VS Z 14-30 f4S) »