« Z6Ⅱと14-30mmで撮る 松川浦の夜景 | トップページ | Z6Ⅱと70-200mm f/2.8 VR Sでアンドロメダ銀河を撮ったら »

2020年12月 4日 (金)

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sでアンドロメダ銀河を撮りに行って参ります

愛機 Z6Ⅱの2本目のレンズ
迷った挙句に

 NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

 NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S製品情報

お値段 ¥354530
実売価格 ¥287100

レンズ沼にどっぷり浸からないために
性能面に妥協せず
最高の大三元ズームレンズをポチりました
このレンズ
マジで写りがスゴイらしいですから


70200
苦境が伝えられるNikonへ、これだけ支援しております
マジで頑張ってくれぃNikon


そして、ポチって2日後
本日(12/3)カメラのキタムラから受け取り可能のお知らせが入る
今夜(12/4)から明日(12/5)の朝にかけて晴れ予想
冬型の後だからキリッと晴れそうな予感
受け取り後、いきなり初撮影に行って参ります

元々、星空撮影で
 14-30mm f/4 S
の赤道儀追尾の長時間露光でどんな写りをするのか?
検証しに行く予定だったので
その後でシミュレーションをしていた
M31(アンドロメダ銀河)を200mmで撮る!
も試してきます

秀逸なフリー(無料)星空シミュレーション
ステラリウムで200mmレンズの画角の確認をしてみると
M31
M31はこのぐらいで入りそう

ちなみにM42(オリオン大星雲)付近は
M42-nado

YouTubeを見ても、まあ天体望遠鏡で写す世界で
このために(このためだけではありませんが)
30万円近いレンズを買う人は多分いません

これが

 男のロマンです


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| |

« Z6Ⅱと14-30mmで撮る 松川浦の夜景 | トップページ | Z6Ⅱと70-200mm f/2.8 VR Sでアンドロメダ銀河を撮ったら »

天体写真」カテゴリの記事

SKYMEMO S」カテゴリの記事

Z6Ⅱ」カテゴリの記事

Nikon」カテゴリの記事

14-30 f4S」カテゴリの記事

70-200mm f/2.8 VR S」カテゴリの記事

コメント

たこ拳ぢさま
ひゃらら~~
財布がスッカラカンです
宝くじで100万当たんねぇ~かな~
あと2本買いたいレンズがあるんですよ
いや、4本かな(笑)
100万じゃ~足りない


完全防音地下室
何でもやりたい放題の秘密基地じゃないですか
ロマンありますねぇ~
ある意味、究極の男のロマンかもしれませんね(爆)

投稿: まんたろう | 2020年12月 4日 (金) 19時13分

他人には理解できないところに投資する、それが男のロマンです!

あ゛~~、羨ましい!(;>_<;)

宝くじでも当りゃあ、完全防音設備の地下室作るのに…。

投稿: たこ拳ぢ | 2020年12月 4日 (金) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z6Ⅱと14-30mmで撮る 松川浦の夜景 | トップページ | Z6Ⅱと70-200mm f/2.8 VR Sでアンドロメダ銀河を撮ったら »