COOLPIX P1000

2020年11月19日 (木)

ジジンガーZ 徹夜で星空を撮る (COOLPIX P1000 & Z6Ⅱ)

2020年11月17日から11月18日にかけて
穏やかな快晴の予報だったので
徹夜で星空撮影に行って参りました

Z6Ⅱはインターバルタイマー撮影で一晩中星空を
COOLPIXではスカイメモSで追尾しながらM42やM45を撮影
Dscn1722_1200
M42はCOOLPIX P1000でも、思いのほかよく写せましたね


一方、Z6Ⅱのタイムラプスの方も
モバイルバッテリーの持ち、朝方のレンズの曇り、方角による星の流れ方の確認なども含め
満足できる経験と結果が得られました

この日はしし座流星群もピーク予想
澄み渡った空は、流れ星だけでなく天の川も綺麗に見せてくれました



う~ん
やっぱり星はいい



スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (2)

2020年11月10日 (火)

ジジンガーZ チャンネル開設 オープニング動画はこれだ

天体望遠鏡がなくても惑星が見れる・撮れるCOOLPIX P1000
遠くのものを近くに引き寄せることに関しては卓越した性能を持つCOOLPIX P1000の
そのポテンシャルを存分に発揮するために必要な機材や使い倒し術についてと

ジジンガーZ(じじいがZを持ったの意)が初のフルサイズミラーレスのZ6Ⅱを入手し
そのZ6Ⅱを戸惑いながら、試行錯誤を繰り返しながらポテンシャルを引き出していく
その過程を余すところなくお送りする(引き出せるかどうかは別にして)

 ジジンガーZ【主に】写真チャンネル

を立ち上げ、ようやく初動画をアップしました

その美声を余すことなく披露しようとナレーションを入れようとも思いましたが
マイクに向かって話すことがこれほど難しくこっぱずかしいものだとは・・・・

しかも、いずれは無謀にも顔出しも画策(ナントカ物陳列罪にあたらんかな)

写真や動画を取り揃える都合上、月に2本くらいが限界かと思いますが
(会津はこれから冬だし)
皆様の温かいご声援をよろしくお願いいたします

いいなと思ったら高評価ボタンを
また見たいと思ったらチャンネル登録をよろしくお願いいたします


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (2)

2020年11月 1日 (日)

シーイングがまあまあの時にCOOLPIX P1000で撮れる木星は?

いわゆる市街地の庭先で、まだ光害の影響が大きい20:00頃の南中より西にあって
さらに沈みゆく木星を3000フレームほど撮ってBest 300フレームをスタック

Mokusei-1015-30-480
この日のシーイングはまあまあで、以前アップした土星と同じ日に撮ったんですが
視直径の大きい木星の方が写りはイマイチです
Dosei1015-01
土星はまだ南中付近だったので、そのわずかな差が効くのでしょうか?
う~む、むずかしい


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

シーイングの違いによるスタック後の土星の解像感の差

今年最高の解像感が得られた土星は
夏の深夜の浄土平で撮影した土星でしたが
(太平洋高気圧の影響下にある時が一番気流が安定すると言われています)
この時は動画を撮らなかったのでスタック処理は不可

再チャレンジと行きたいところですが
まあ、なかなか浄土平には行けないので
自宅脇でシーイングがマシな日に撮った土星の
300枚スタック後に得られた画像がコレ
Dosei1015-01
カッシーニの間隙はもう少しで解像するところまでできました
土星の模様もうっすらですが確認できますね
(Registaxの使い方が追い込めていないので修行中です)

前回、シーイングが悪い日のコレに比べたら
Dosei1
雲泥の差ですね
(トリミング率が同じじゃないのはご愛敬)

Dscn1091-1200
夏の深夜の浄土平で撮ったこれぐらいの解像感の土星からスタックできていたら・・・

今年は厳しいと思うので来年再チャレンジですね

これからZ6Ⅱと14-30 f4のレンズを入手するので
来年は浄土平での天の川の写真にも撮影にも挑戦します


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

シーイングが悪い日のCOOLPIX P1000で撮れる土星

画質が低い時の動画とスタック処理後の土星を見せてどうすんの?

COOLPIX P1000で撮れる土星はどんなものか?
最良の動画や画像を見る機会はままあると思います
しかし、それを見てP1000を買って、いざ自分で撮ってみたら

 アレ?

と、がっかりさせないように
敢えて条件の悪い日はこんなもんでっせ
ということで載せます



夏の空を賑わせていた木星と土星も早い時間に西に沈むようになり
撮影条件がより良くなる深夜の時間帯には撮影ができなくなりました
この日の撮影は20:00チョイ前でしたが
この時間帯だと街明かりの光害もありますし
気温の変化がまだ大きい時間帯なのでシーイングもよろしくありません
おまけに今は農家が稲わらやもみ殻を燃やす煙をバンバンだしてるので
この日も霞がかって空気の透明感もダメダメ

高倍率で撮る惑星撮影は大気の状態の影響がとても大きいので難しい



この空の状態で撮れた動画からはスタックしても
Dosei1
これが限界 ^^!

Dscn1091-1200
シーイングがいい日だとP1000でもカッシーニの間隙や土星の模様まで分解するので
こういう日に撮った動画からスタックした土星はかなりいい感じになると思います


これからますます高度が低くなっていくので
今年は限りなくチャンスは低いですねぇ
まあ土星が良く見える日はチャレンジは続けますが・・・


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

スカイメモSで火星を追尾してみる(COOLPIX P1000 12000mm相当)

前回はスカイメモSでお月様を追尾しましたが
焦点距離は35mm換算で3000mm相当でした
今回は電子ズーム4倍で12000mm相当で火星を追尾してみます



火星は10/6に準大接近した後は離れていく一方
次に火星がここまで大きく見えるのは2033年までお預けです
(最接近は2035年9月11日で今回より大きく見えます)


ちなみに18cmの天体望遠鏡で撮影した火星はこちら

南極の白いドライアイスと南半球が暗いのはCOOLPIX P1000でも捉えられています
さすが18cmの長焦点の天体望遠鏡、模様まで分解できていますね


高倍率の惑星観賞は空気の透明感やシーイング(ゆらぎ)次第なので
自宅前で1分程度でセッティングでき、手軽に惑星撮影ができる
スカイメモS+COOLPIX P1000の組み合わせは非常に便利です

67mm口径の望遠鏡ともいえるCOOLPIX P1000
1台持っていても損はないアイテムだと思います


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (0)

2020年10月 3日 (土)

ポータブル赤道儀 スカイメモS 極軸適当合わせで月を追尾してみる

やったぜ!! Nikon
Z6の後継モデルについて10/14に発表があります

 その名はZ6Ⅱ(Z7Ⅱ)

フルサイズミラーレスは買う
そう決めているので、どうか

 SDメモリーカードも使えるダブルスロット
 バリアングル液晶
 価格は据え置き

でお願いします
(噂ではダブルスロットは決まりらしいですが)


Kenko Tokina スカイメモSが届きました

 Kenko Tokina SKYMEMO S

微動台座&アリガタプレートⅡのみ届いていないので
耐荷重内ですがバランスはイマイチです
自由雲台+微動雲台の使用で高さが増して剛性がイマイチですし
回転軸が西側になってカメラが下に降りてく段階になると
追尾精度が落ちます
アリガタプレートが届いたらバランス取りをして改善します
P1030116
昼間のうちに極軸望遠鏡の調整は済ませ、初使用で月を追尾

我が家は北極星が見えないので極軸はコンパスで大まかに合わせ
月の動きで微調して追い込むことにしました

被写体が上に上がっていくときは極軸が西に
右に流れていくときは極軸の角度が高すぎるので微調整して追い込みます

スカイメモ用微動雲台はパン・チルトともネジで微妙な調整ができるので
スカイメモS本体を購入時に一式揃えておくと面倒がなくていいです

10倍速で再生するとスカイメモSのピリオディックモーションがわかります
ユラユラはアリガタプレート使用でバランスを取ると軽減されるのかも?
(今は重心がズレてるので回転軸に相当負荷がかかってると思われます)

次は焦点距離35mm換算12000mm相当の超拡大撮影で火星を追尾してみます


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (2)

2020年10月 1日 (木)

木星・土星大接近を撮るために

2020年の天体ショーの締めくくりは

 2020/12/22の木星・土星大接近(国立天文台)

木星と土星の接近は約20年に一度の天体ショー
筆者の寿命次第ですが、まあ恐らくはラストチャンスでしょう
20221222-1700-aizu-mokuseidosei
2020/12/22の会津若松市の17:00の星空です

今回の接近は
 薄暮の時間
 南西の高度が低い位置
 月もある
と条件は決してよろしくないんですが観測に行かない手はないですね

では、どこに見に行くかですが
確率的に日本海側は晴天に恵まれる可能性は限りなく低いですよねぇ~
ということで太平洋側に向かいます
Chizu
本当は南西の空が海上になる房総半島南岸に行きたかったのですが
遠すぎると却下
ということで移動距離や立地、宿泊先などを勘案し大洗に決定

さて、具体的に接近と言ってもどのくらい接近するのか?
満月の見かけの直径の1/4(7分角)まで接近するそうなので
Mokusei_dosei
COOLPIX P1000の35mm換算6000mm相当だとこんな風に見えるかも?
(写真は12000mm相当の木星と土星なので距離感はともかく大きさは半分くらいになります)

それにしても3か月先の平日でも、もうホテルの空きがほとんどありませんでした
GO TO トラベルの影響でしょうか?
早めに予約してよかった

あとは当日の天候次第と相成りました


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

買うのはZ6か?Z5か? それとも買う前にレンタルで確認か?

COOLPIX P1000は、そもそもこういう目的 ↓ で使うために買ったので
Dscn1311_1200


Dscn1357-1200
火星

その点では十分満足なんですが
もうひとつやってみたい星空撮影では、これぐらいが限界
3060-rokouhikaku_20200926213901
左30sec、右60sec露光

60sec露光は長秒露光によるノイズが出て暗部の表現が30sec露光の写真よりダメです
センサーサイズの関係で、これがCOOLPIX P1000の限界
まあ、筆者レベルの出力サイズでは、これ以上出費してまでやることか?
ってのもあるんですが、やっぱりフルサイズのミラーレスが欲しいなぁ

こういうこともやってみたいんですよ

ホーリーグレイル=明るい昼間から暗い星空までのタイムラプス
動画でも解説されてますがカメラ任せのAUTOでホーリーグレイルが撮れるのは
Nikonのカメラだけのようですし、Zシリーズは評判がいいのでZ5かZ6が欲しい
しかし、標準ズームレンズセットでZ5は20万、Z6が30万弱
しかも、双方一長一短がある上にZ6は後継機のZ6s(Z6のマイナーチェンジ版)が
今年中に出るかもしれない

  SMATU.net  Nikonの噂

となると、今Z6を買うのは控えたいですよねぇ
けど、撮れ味は確認したいよね
という欲求を叶えてくれるのがカメラレンタル

  Rentio

  Z5 24-50標準レンズキット  ¥15800

う~ん  3泊4日で¥15800か・・・
購入価格の7.5%で数日レンタル
¥16000もあればバッテリーとか買えるよね
でも、フルサイズの星空の写りも確認してみたいし・・・・
どうしましょうか?


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (2)

2020年9月22日 (火)

魚止滝(あだたら渓谷奥岳自然遊歩道)

Dscn1291_1200
Dscn1294_1200
魚止滝

Dscn1303_1200
Dscn1296_1200
昇竜滝

Dscn1285_1200
二階滝

 あだたら渓谷奥岳自然遊歩道

には5つの滝と平滑床という名所があるんですが
アップダウンが激しくて、運動不足のオッサンはギブ
昇竜滝までしか行けませんでした

イルミネーションの待ち時間潰しで夕方に行ったので
NDフィルターを使わなくてもシャッタースピードは余裕で遅くできます
その代わり光のアクセントはないので色彩やコントラストは乏しく感じますね

所々ぬかるんでたので靴もズボンも泥だらけ
靴はスニーカーではダメです
登山靴でおいでください


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

14-30 f4S COOLPIX P1000 CS400 DMC-FZ18 DMC-FZ70 GC-XA2 JB1ライフ JB1ライフ改造 JB1ライフ整備記録 JB1ライフ静音化 Nikon SKYMEMO S Video Studio X6 Youtube Z6Ⅱ おっかない話 アクアリウム アニメ イベント エアガン エコ グルメ・クッキング ゲーム ショッピング スカイリム スカイリム SexLab スカイリムMOD スカイリムMOD バグフィックス スカイリムMOD イマージョン スカイリムMOD NPC スカイリムMOD アダルト スカイリムMOD ハードコア スカイリムMOD フォロワー スカイリムMOD モーション スカイリムMOD ユーティリティ スカイリムMOD リアル化 スカイリムMOD リテクスチャ スカイリムMOD 動画 スカイリムMOD 戦闘 スカイリムMOD 敵 スカイリムMOD 施設 スカイリムMOD 装備 スカイリム MOD導入 スカイリム バランス調整 スカイリム 不具合 スポーツ ズーマー テクノロジー ディオ ドラゴンエイジ:インクイジション ドラゴンズドグマ ドラゴンズドグマ ダークアリズン ドラゴンズドグマオンライン パソコン・インターネット パーツレビュー フォールアウト3 フォールアウト4 フォールアウト4 MOD リバイブ 不平・不満 不整脈 世の中の闇 事件・事故 事件・事故・災害 人間学 住まい・インテリア 写真 動画 園芸 天の川銀河 天体写真 御庭番日誌 心と体 心に残る名言 心電図 携帯・デジカメ 政治 新三国無双8 旅行 本格翻訳8 Platinum 減量 生命 生物 癒し 神秘 福島県消防学校 第73期 秘密 笑える話 美人 自律神経 自然 自転車 趣味 軍事 野球 音楽 願望 食べ物 黒い砂漠