ゲーム

2019年3月28日 (木)

牌間が熱い Steam版Blade Storm

単純な操作で爽快なアクションが楽しめるBLADESTORMにSteam版が登場
PS3版にはなかったナイトメア編が追加され
そこではオルレアンの聖女が悪党の一味と化してました



この聖女の牌間が熱い熱い
Bs-003
しかも股間も見事にVカット
という殿方にはナイスなサービス
Bs-001
Bs-002

Bs-004
美人でこの牌間(胸の谷間)
たまらんですなぁ~


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

出荷1000万本達成のクソゲー?(モンハンワールド)

鳴り物入りで登場し評価も売り上げもスゴイとの噂のカプコンの
  モンスターハンター・ワールド(PC版公式)
Steamでも配信され出荷累計1000万本を達成 (だそうですよ)

多少リファインされたとは言え、所詮は究極の作業ゲー
そこに課金欲バリバリのカプコンとくれば買いは10000%ないが
(無課金者への嫌がらせはDDONほどではないらしい・・・・)
Steamのオススメで推されるのでレビューを見てみると
  荒れとるわ~
要約するとマルチ(複数人)でボコるのが売りのゲームなのに通信エラーでマルチができず
対応は遅いわ、説明も遅いわ(ないわ)、解決できないわで
パーティプレイを期待していた方々からは金返せの大合唱
一方でカプコン信者、モンハン信者はやっぱサイコーを連呼


  ご意見とレビューが載った記事 BORDER BRAKE

    アンチとオシの両極端なご意見を排除すると
    モンハンは作業ゲーだからモンハン
    所詮ゲームなんて好みの問題という
    公平中立な意見にたどり着く
    全くもってその通り

    ただ、イヤならやらなきゃいい、何で叩くの?
    アンチは豚、アンチはアホ というご意見はイケマセン
    出費が無駄だったから叩いたり、アンチになったわけで~
    それに信者ばっかりだと進化しなくなりますよ

    期待して、これからフルプライス(数千円)を出費しようとする方は
    アンチ・オシの両極端なご意見をよ~~く吟味して買う買わないを決めましょうね
    このまま改善されなければ相場がガタ落ちしてセールも頻繁・・・も期待できるし
    もしバグが改善されれば売れたなりのゲームに戻るので待つのが吉だと思います
    
    
DDONでカプコンがドラゴンズドグマを愚弄してから
二度とカプコンと関わらないと決めたので、御混乱ぶりを左団扇でご観戦の筆者
レビューを見てるだけでおもしろい

大のカプコン嫌いの私ですが、ここは公平にレビューの結果から分析すると

  モンハン初心者、ソロでもオッケー
の人は買っても楽しめるでしょう
(筆者自身も初めてモンハンにハマった時は世界最高のゲームだと思った時期もあった)


  作業ゲーぶりにウンザリして離れた
人は、結局はなんも変ってない、所詮モンハンはモンハンなので辞めておきましょう


  大勢でボコるのがモンハン
と考えてる人は、マルチ不可問題が解決するまで買ってはいけません


  スカイリムやフォールアウト最高
って思ってる人は、やってもすぐ飽きるのでカプコンゲーには手を出さぬが吉


まあ、カプコンという会社(中で働く人の感性)は、ことごとく筆者とは合わないので
この会社が作る限り、何千万本売れようがクソゲーですが・・・・




共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

過去を引きずるゲームの限界

前回、真三国無双8で遊ぶ気にならない理由を挙げました
一言で言えば、真三国無双が真三国無双でなければならない事が
(少なくともメーカー側が、それを頑なに信じていることが)
このゲームの限界を示しており、今以上に多くの人が楽しむことを阻んでいます

  真三国無双らしさとは何か?
  一騎当千の爽快な戦闘
  もちろんこれは絶対に外せません

ですが、キャラクター毎に設定が製作者側の定めたものでしか遊べない
これが真三国無双の大きな特徴であると同時に最大のネックとなっています
キャラクター毎にバックストーリーがあって、それによる縛りがあるのはやむを得ません
しかし、外見、服装、武器、モーション
これをキャラ毎に縛るのは自由度を大きく奪う結果になっています

過去の作品には新武将を登場させる機能がありました
外見、武器などがいくつかのパターンから選べたのです
これの自由度を飛躍的に高めたものを無双武将にも適用すべきだと思います
1周目は製作側の意図通りにしか遊べないとしても、2周目からは・・・・

クソゲーのドラゴンズドグマオンラインが脳筋や廃人プレーヤー以外をつなぎとめているのは
少なくともキャラクターの外見や服装についてだけは自由度が高いのと無縁ではありません
もし、製作者側が外見や装備を勝手に決め、それを変えることすらできなかったとしたら
同じく爽快な戦闘アクションが楽しめるドラゴンズドグマも
ユーザー数を大きく落としたに違いありません
Ddon_0055
自分好みの美人が作れず、セクシーな装備で自由に着飾ることもできず
製作者側が押し付けてきたキャラクターや服装でプレイしなければならないとしたら
ドラゴンズドグマを買うことも、遊ぶこともなかったでしょう

もちろん全てのキャラクターの外見を一からユーザーに作らせる必要はありません
デフォルトでは製作者側が用意した設定で遊ばせればいいのです
しかし、超雲がどのような外見であるかは、遊ぶ人一人一人求めるものが違うし
攻撃モーションやその組み合わせも、こうであって欲しいという夢が
プレーヤー一人一人にあるハズです

ただ、それって大変なんですよ
例えばキャラがセリフを話すとします
ボイスタイプが増えれば、そのボイスごとにセリフを用意しなければなりません
声優さんを使えば金がかかりますし、機械音声でも容量を圧迫するのは同じ
自由度の高いオープンワールドを本気で作り込むのはとても大変です
バグもたくさん出ますし
自由度が高くなればなるほど、制作の難易度は飛躍的にあがっていきます

しかし、MOD DEスカイリムを知らない人は今の真三國無双が最高だと思ってるでしょう
今より自由度が飛躍的に広がったらもっと楽しくなる
ということを知らないのですから

今、MOD DE スカイリムは、さらに大きな進化を遂げています
  Quick Menus
によって、固定だった攻撃パターンすら自由に組み合わせられるようになりました
ポーズ、モーション、NPCの外見、NPCの装備、NPCの行動、敵、味方、陣形
ありとあらゆるものをプレーヤーの理想の形にできるようになってきました
まさしく自分の理想が実現可能な、最良最善、最高のゲームとなったのです

登場人物の外見を製作者側の思いで縛り、遊ぶ側はそれをなぞることしかできない
それが真三国無双のさらなる大きな飛躍を阻む最大の障害となっています
それが真三國無双の真三國無双たる所以ですが
それがすなわち、このゲームの限界を示しています
真三国無双は間違いなく歴史に残る一時代を築いたゲームでしょう
私も夢中になってやりました
しかし、モンハンシリーズと一緒で、一回本気で遊び尽くしたら
後から出る新作は同じことの繰り返しの
進歩のない究極の作業ゲーであると痛感させられます

過去の成功体験がユーザーのニーズに適応していくことを阻害するとは
皮肉なもんですなぁ~

オープンワールドにしてバグが出まくってアプデが繰り返されてるようです
まあ、オープンワールドってそういうもんですよ
大勢のユーザーがプログラマーの考えもしなかったことを
プログラマーが考えもしなかった順番でやったりするのでね

それを、こう遊びたいというユーザー自身が修正・発展させていく
だからこそ、MOD DE スカイリムは最強なのです




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

真 三国無双8は買いか?

真 三国無双シリーズと言えば、一人で敵がうじゃうじゃいるところに突撃し
バッタバッタと敵を吹き飛ばしたり、なぎ倒すことができる
一騎当千の気分が味わえる痛快アクションゲームです

とは言っても、筆者の中では真 三国無双2の猛将伝でオワコン
だって、キャラやアクションが増えたぐらいで、基本的にやること変わんねぇ~し
新しいのが出て進化しているハズなのに、7をプレイしても
初めて真 三国無双をプレイした時に感じた敵を吹き飛ばした時の爽快感や
呂布に遭遇したときのような、あの絶望感を味わうことができなかったんですもの

もう二度と無双はやることはないと思っていたのですが
  真 三国無双8
が発売されましたねぇ~

オープンワールドになったり、やりこみ要素が追加されたり、期待できるかなぁ~
とは言うものの
やっとこさ他のゲームでできてたことができるようになっただけなんですけどね
それでも、そこに無双のバッタバッタと敵をなぎ倒す爽快感が加われば
おもっしゃ~かなぁ~

ただ、キレイなグラフィックを60fpsでヌルヌル描画できるゲームPCのハイエンドモデルで遊んでると
果たしてPS4の絵で満足できるのか?

PS3の時みたいに、敵がわんさかいる中に突っ込んで
これからって時に 「コ・マ・オ・ク・リ」 でカクツクような醜態は晒さないのか?

  PS4がスゴイと言われるのは、あの価格でソコソコの性能を出してることであって
    数倍以上の価格のゲームPCのハイエンドモデルの性能には遠く及ばない

なぜ Windows版を出さない?
Steamで配信してくれよ~

  Steamで販売されてました
  日本語で遊べない、その抜け道をアップデートで潰し評価は散々のようです

PS3が壊れて使い道のないトルネは遊んでるけど
PS4はいらねぇ~んだよなぁ~


追伸
プロモーションビデオだと  「おっ!」 って思いましたが

このプレイ動画を見てもスキッとかスカッとか感じないんですよねぇ~
新しい方が敵は多いし、派手にぶっ飛ばすし、スピード感もあるんですが・・・・
なんでなんでしょう?
それでは真 三国無双2の動画と比較してみてください



8がレレレな理由は、おそらく 「戦い応え」 だと思うんですよ
武器が当たるにしても、敵が吹っ飛ぶにしても、新しいのはとにかく軽く薄っぺらい
人がポンポンポンポンと軽々しく吹っ飛んでくのに違和感を感じるんでしょうかねぇ~
遊んでて気持いいのは真 三国無双2の方だと思いませんか?

真 三国無双8
う~ん やっぱいらねわ
(おっぱいも出てこねぇ~し




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

ネトゲはギャンブルの中でも最も性質の悪いギャンブルである(例外有り)

WHOがゲーム依存をギャンブル依存と同じ病気に認定した
  ギャンブルジャーナルの記事はこちら
その中毒性ももちろん悪質だが、最も性質が悪いのは
 ガチャなどで課金させて商品を低確率で抽選させる
その悪質なシステムにある

ギャンブル認定にゲーム業界は反発しているようだが笑うしかない
彼らもそれが悪質なギャンブルであることは重々承知しているからだ
ほとんどお金をかけずに、大した手間もかけずに
簡単に儲かるウハウハなシステムなのでやめるにやめられない
このウマウマな権益を守りたいので断固として認めるわけにはいかないのだ
なぜそう言い切れるのかって?
基本プレイ無料でアイテム課金のオンゲー
どのメーカーも簡単に手を出し、世に溢れてますよね
なぜでしょう?

まず作るのに大して手間もお金もかからない(店舗不要、現物不要)
これはベンチャーが簡単に手を出せることをみてもよくわかる

不完全な形で出しても、不具合があってもアップデートなどで簡単に改善できる
(パッケージ版だとそうはいかない、バグのあるものを出してしまったら大騒ぎである)

そして何と言ってもキリがないこと
 いくらでもエリアを増やせ
 次から次へと強い敵を出し続け
 それらを倒すためのアイテムを非常に低確率のガチャで次から次へと販売できる

しかも、上辺はギャンブル色を微塵も感じさせないが、その実子供ですら簡単に課金でき
さらに、24時間365日いつでもどこでも誰でも遊べ、いつでも課金もできる

まさに、いつでもどこでも誰からでもボッタくれる
これを悪魔の商売と言わず何と言う?


ギャンブルの中でも競馬には夢がある
思い入れのある馬を応援する楽しみがあるし
(それがただのデータではなく、まさに生きている生物である)
競走馬の世話をする厩務員や調教師、馬に乗るジョッキーにも、それぞれにドラマがあろう
天候、メンバー、競馬場やコースなどでレース展開を読んで当てる楽しみもある

パチンコや他のギャンブルもクソはクソだがお金というリターンがある

だが、オンゲーにはストレス発散、達成感や爽快感を得る以外何もない
もちろん、それに見合う金額しか投資していない人には普通のレジャーと同じで
何の問題もないことは言うまでもない

そんなのは人の好き好きだからね

ただ、ガチャに高額を注ぎ込んでる人はよく考えるべきだ
何せゲーム内のアバターやアイテムなどは、ただのデータっすよ
もし、ある日突然ゲーム会社がサービスを辞めてしまったら?
  あなたの課金した金額
  脳ミソを筋肉に変え、廃人と呼ばれてまでした頑張り
  延々同じことを繰り返して無駄に浪費した時間
それらあなたの努力の結晶は紙くずとしても残らない

ちょいとDDONに手を出し、こりゃ~クソだとわかってからは
二度と基本プレイ無料のアイテム課金(もちろん他の課金方法でも)のゲームには手を出さない
何をやるにも課金させたいってのがミエミエだし、ま~くだらない

上辺は可愛毛を装ってギャンブル色を微塵も感じさせず
その実、吸い取られる金額も中毒性も大差ないのに
実利のあるリターンは全くない

ギャンブルの中でも最も性質の悪いギャンブルが
 基本プレイ無料で抽選方式のアイテム課金制ネトゲ


今や大手でさえ安易に儲かるつまらんゲームに手を出しゲームの質が大変落ちてます
これじゃ乗りたい車がない日本の自動車業界と一緒で、近い将来遊べるゲームがなくなるな




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

スカイリムに終わる

The Elder Scrolls IV オブリビオン のエロMODの紹介をしていたブログを見て衝撃を受けた筆者
PCエロゲーですら静止画で物語が展開する時代に
ゲーム内であんなこと や こんなことができるのか・・・・
(もちろん清廉潔白な筆者は、PCエロゲーでなんぞ遊んだ事はありません
Killcam1486
Killcam553
Killcam5075
最近ネット上のヒマ人集団 「ナントカ自警団」 ってのが流行ってます
この手のバカは正義の味方ではなく、匿名で己のくだらなさがバレないことをいいことに
他人を攻撃し憂さを晴らすクソどもで、暇人・小物・しつこいの3拍子揃ったバカなので絡まれると面倒
エロSS狩り自警団なんてのは聞いた事はありませんが、かくいう筆者も
暇人・小物・しつこいの3拍子揃ったバカで、たぶん筆者のほうが悪質なので
いざケンカを始めるとバカどもを泣かすどころか自殺にも追い込みかねなません
よって記事更新のサムネイルに表示されない↓4枚目に動機となったSSを載せておりますデスハイ
Skyrimss248_900
                    これが動機となったあんなこと や こんなことの一例
当時はゲームがさくさく動くようなPCを筆者のような未熟者が入手したり、操れるとは思っておらず
雲の上の存在しか楽しめない世界なのだと諦めておりました

リーマンショックか何かの影響でワークシェアが始まり、自宅待機で給料は減るは、金は使えねぇ~わ
ということで、PS3版のスカイリムで遊ぼうとするも、なぜかディスクだけがない(これぞ神のお導き)
またPS3版を買うのも芸がないし、MODを入れられなくても損はしまいとPC版のスカイリムを購入し
ネットを調べてみると、親切丁寧な解説をしてくださっているスカイリム愛好者が多数・・・・
それらの方々お導きで、筆者もMOD DE スカイリムの世界に足を踏み入れ、早3年が経ちました

筆者と同じようにMOD DE スカイリムをやりたいけど敷居が高そうと二の足を踏んでおられる方が
少しでもやってみようかなと思えるように、未熟者でもできますよ~的ノリで経験談を発信してきました
今や筆者にとっての理想のスカイリムがほぼ実現され、遊ぶことが主目的の筆者は
さらなる深みを目指したり、MODを作る気はさらさらなく、今後は使っているMODが更新されたときに
これまでアップしたMODの紹介記事を更新するくらいになるでしょう


ファミコンのドラクエⅢ に始まり
スーファミのドラクエⅥ
プレステのFFⅦ
PCゲームのDOOM
プレステ2の真三国無双(面白いのは2の猛将伝まで)
プレステ2のFFⅩ
プレステ3のオブリビオン
プレステ3のドラゴンズドグマ、ドラゴンズドグマ・ダークアリズンを経て
スカイリムに到達した我がゲーム人生も終わりに近づこうとしています
長くてもあと20年くらいの人生で、MOD DEスカイリム以上のゲームに会う事はないでしょう
(あるとすれば MOD DEスカイリム VRくらいか

筆者の存在なんぞ
なんらスカイリム関連の生産活動に寄与するわけでもなく
ハンパなまとめサイトの端っこにもならない寄生虫的存在ですが
一人くらいはスカイリムの良さを知ってもらえる一助になったかもしれません

このような素晴らしいスカイリムの世界を作り上げてくださった
スカイリムに関わる全ての方々に感謝を申し上げます

 ※思わせぶりなことを書いていますが
   死期が近づいているわけでも、遺言でもないことをお断りしておきます
        (くれぐれもお悔やみの言葉とかコメしないように)




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

拝啓 ゲームの作り手の皆様へ ユーザーに遊び方まで指図しないでください

ゲームの世界において世界観は大変重要であり、地理や歴史やストーリーから、登場するヒト・モノなど
  作り手側は世界観を基にゲームを作る
しかし、一度自分達の手を離れたら、その先は
    作り手側の思惑がどうであろうが
  遊び方はユーザーの自由である
ところが、作り手側は
  世界観に添った遊び方をユーザーに強要したがる
実際、システムで縛りを入れて多様な遊び方をさせないのが常だ
(ただ単にプログラミング能力が低くて、複雑なことが実現できないだけなのかも知れんが)

例えば、ファンタジーRPGに出てくる戦士だの魔法使いだのを例にとれば
戦士は概ね屈強であり、重装備をさせたがるし、魔法使いは華奢でローブなどを身にまとわせたがる
従って、戦士の装備は魔法使いは使えないことが多く、逆もしかりである

確かに華奢な戦士では実戦で役に立つか疑問のところはあるが
大柄で重装備な魔法使いが居てもなんの問題もないし、魔法が必ず杖からほとばしる必要はない
鎧に身を包み、左手で盾を構え、右手に握られた剣から魔法がほとばしったっていいのである
Ddon_0066
これが定番の魔法使いの出で立ち (露出っぷりは筆者個人の趣味ですが
この凝り固まった固定観念がゲームをつまらなくする一因だ
この格好で盾を持ち、剣を装備したって別にいいじゃないか~
仮想空間のアバターぐらい好きな格好させてくれよ

それに、人はそれぞれの価値観や身体能力などに応じて工夫する生き物である
おそらくファンタジーの世界が現実に存在したとしたら
今作り手が表現しているような画一的な世界ではなく
戦闘スタイルや装備も分類不可能なほど多岐に渡り
まさに千人千色の魅力と特色ある世界になるだろう

何でもMOD DE スカイリムやフォールアウトなどを持ち出すのでうんざりする方もおられるかもしれないが
  純日本産の売れたといわれるゲームの10倍以上の数が売れ
  数年経ってもまだ買う人がいて
  数年経ってもまだ遊び続けている人がいて
  このゲームで遊ぶために今頃新規でWindows7のPCを買う人がいるゲームを


  たかが150万ダウンロード
  現時点で遊び続けている人数は実勢数万程度
  おそらく1年持たずして忘れ去られるゲーム

しか作れない連中が、参考にしないから、この体たらくなのである

最初にキャラクターを作るときの性別や体型などを決めさせたら
  基礎となる身体能力以外はどう育てようが自由
  何を着ようが、どんな武器を持とうが自由
  どんな特技を持とうがそれをどう使おうが自由
  どんな戦い方や生き方をしようが自由

そういう間口の広いシステムにして欲しいねぇ~

MOD DEスカイリムで遊んだことがないヤツや
遊んだことがあってもスゴイとも思わず、ゲーム作りの参考にしない奴等なんぞに
ゲーム作りに携わって欲しくないものだ

いっちょう作ってみないかい
  世界中で累計数千万ダウンロード
  最盛期には常時数十万~数百万人が遊び
  5年経っても遊び続けるユーザーがいて
  伝説と呼ばれるようなゲームをさ


色んなモノが世界中を魅了する日本の文化の中で、ゲームソフトだけがパッとしない
(ハードはすごいのにね)
そりゃ~そうだろ~ 成功体験から抜けられず、大きな失敗をするのが嫌で
モンハンを少しいじっただけの似たようなゲームばっかしか作らなねぇ~んだもん

作り手側の貧困な発想をお仕着せせず
貧困な発想と稚拙なプログラミング技能でユーザーの自由を制限することがないゲームを
ひとつぐらい作って欲しいものだ

追伸
日本では 2015/12/17 発売の フォールアウト4
スカイリムと並んで、何でもお好きにしてねゲームの代表格であるが海の向こうではすでに発売されている
(発売当日に大手アダルトサイトのアクセス数が減少するほどのすごい作品なんです)
すでにMODが出始め、ユーザーによる、ユーザーのための自由な遊び方の幅がどんどん広がっている
  Fallout4 Mod データベース
驚いたことに女性の美しい裸がすでに拝めるようになっているし (これが原動力なんだな~男のやる気の)
簡単にMODが導入できるツールなども順次製作され公開されていくだろう

ユーザー自身が、遊びたいことを実現していけるゲームに勝てるわけないよ
日本のゲーム会社が作るお仕着せゲームがね


かくいう私も、このゲームのMODと情報が出揃ったら、日本のゲームなんかやらんけどね

Bethesda Game Studios が作ったような真のオープンワールドを実現したドラゴンズドグマが出ない限りは・・・・・




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

カプコンって三流メーカーだったのか

ドラゴンズドグマ オンラインは
 MORPG (複数プレイヤー参加型オンラインRPG)
である
一つのロビーに100人ずつが参加する形だ(そのロビーがいくつもある)

素人考えでは MMORPG (大規模多人数同時参加型オンラインRPG)に比べれば
鯖への負荷は少ないと思われるが、まずトラブッてばかりいる
しかも筆者の数少ない休みの日に、ことごとくメンテナンスを行うもんだから、たまったもんではない
今回も10/15の大型アップデートに合わせて、銭をむしり取るサービスをいろいろ追加したのはいいが
不具合の連発で満足にゲームにならない
Ddo_20151016_230530970
本日も18000人待ち
ログインまで30分
おまけになんかエラー出て強制終了

MMORPGの黒い砂漠より不具合とメンテが多いのは技術力が劣っているせいか
あちらは無課金でもそれなりに遊べるので、メンテが多くても我慢できるのだが
時間制課金も同然のシステムに、ほぼ強制的に申し込まざるを得ないこちらは
満足にプレーできることを最優先にしてもらいたいものだ

課金でシステムが複雑になって不具合ばっか起きてるなんてことないよな

美人ポーンとの旅は楽しいのに台無しだよ~
金をむしり取ることばっかり一生懸命になってないで、しっかりしろっ!
三流メーカーのカプコンさんよ




blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

金の亡者カプコンよ このままではドラゴンズドグマ オンラインは失速するぞ

アイテム課金式のオンラインゲームであるハズのドラゴンズドグマ オンラインであるが
プレイしてみて、課金しろよ圧力がすごいのでやる気が失せてきた
このままでは早晩ヘビーユーザー以外は退場となり、閑古鳥が鳴く日も近いであろう
ユーザーに逃げられたカプコンは、仕様を大幅に緩和せざるえなくなる日もそう遠くないのではないかな

ゲームというのは
  ライトなユーザーでもストレスなく楽しめるものでなければならない

課金とは
   課金した者にご褒美を与えるものであるべきなのだが
現状のドラゴンズドグマ オンラインは
   無課金者に罰を与えるものである

つまりこういうことだ
今現在、冒険パスポートという1ヶ月¥1500ほどかかるものを持ってない人は
  倉庫に保管できる数を大幅に制限され
  移動先では倉庫を使えなくされ
  移動に大幅な制約を課せられる
  
という無課金プレーヤーに多大なストレスを与えるシステムである
面倒さ・不便さがイヤになったユーザーは課金しろということらしいが
これをアイテム課金と呼べるのかな?
むしろ
  利便性を人質にした半強制定額課金制度
と呼ぶべきでは?

お手軽なスマホゲーが流行の昨今、よほどの物好きか、忍耐力のある人でなければ
苦行を強いられるが如きゲームシステムに居座ることはできまい

ゲームシステムが複雑で
 膨大な時間と
 多額の金(ゲーム上の通貨やリム)
が必要なゲームであり、やりこむにはかなりの時間が必要になる
筆者がドラゴンズドグマ、ドラゴンズドグマ ダークアリズンを遊びつくすのに要した時間は2年間である
これをパッケージ版に当てはめると、ドラゴンズドグマ オンラインは
  最低でも¥36000のゲーム
ということになる
パッケージ版で¥36000のゲームだったら誰も買わんやろ
オンゲーは まやかし が効き、それが可能になるということか・・・・


モノが違うので単純に比較すべきではないのだが
  黒い砂漠
はその辺が実によくできている

あちらは無課金でもストレスなくプレイできるよう配慮されており、
無課金者でも時間をかけて頑張れば課金ユーザーに近くづくことができる
つまり、あちらの課金システムとは
  より早く高みを目指すために存在しているのであって
  無課金者に絶望感を与えるものではない

ということだ
どちらがよりユーザーの事を考えているか?一目瞭然だろう

商業主義的に言えば
圧倒的多数だがあまりお金を落とさないライト・ミドルユーザーは切り
数は少ないが金を落とすヘビーユーザーに狙いを・・・・というのもわからないではない
売り上げあっての商売なのだから
しかし、夢を売るゲームでストレスを与え課金に導こうとするゲームを誰が愛するかな?
いいゲームとは、より多くの人に愛されたゲームではないのかな?
今は一見さんから来店時にある程度しぼりとるライトなボッタクリバー状態である

黒い砂漠でオンゲーも悪くないと思ったが、ドラゴンズドグマ オンラインで
やっぱオンゲーってのはいかに搾取するかに重きを置いているかということを改めて思い知らされた
トコトン遊び尽くすには有料パッケージ版を遥かに超える額のお金がかかり
しかも、それがミエミエなのが痛い

世界中のユーザーがよりよいものを目指し、発売から4年経っても発展を続け
しかもそれが権利購入時以外は無償で楽しめる (もちろん手間や知識というものが必要だが)
MOD DE スカイリムやフォールアウトに触れてしまうと
一部の自称ゲームクリエーターや業界人を気取る人間が、いかに上手に詐取するかに頭を痛め
ゲームを楽しませることより儲けを重視して作ったゲームが小さくてくだらないものに見えるなぁ~
(あれでアイテム課金を前面に押し出す神経を疑う、アイテム課金でもありますよ~だろ)

カプコンさんよ~
ゲームのコアの部分は、ライト・ミドルのソロユーザーでも楽しめるレベルにし
ヘビーユーザーには、より深く、高いモノを用意して楽しませるべきである
そうしないと、みんな逃げちゃうよ

今の仕様では、ドMで苦行が好きな人以外にはオススメしません

せっかくポーンという素晴らしいシステムがありながら、拝金主義がソレを台無しにする
とても残念だ

12月にはフォールアウト4が出る
今でも人心が離れつつあるが、閑古鳥が鳴く日もそう遠くないだろう




blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

戦うのは敵とだけではない

目下絶賛プレイ中であるドラゴンズドグマ オンライン
基本的には敵を倒しまくって成長し、先に進むことができるわけですが
いわゆる節目節目にはキーとなるボス敵が出現し、それを倒すことでロックされたエリアが開放されます

おのおののダンジョンやクエスト・ミッションには推奨レベルが設定されています
推奨レベルって何なの?って言うと
  敵へのダメージが通る
  敵からのダメージに耐えられる
目安なので、推奨レベルより低い場合は苦戦は必至ということになります

3人ポーンで、あとは自分というパーティでは、プレイヤーのレベルはともかく
ポーンはおバカで致命的な攻撃を受けることがあるので、推奨レベル+5は欲しいところです
ポーンがほとんど行動不能にならず安心して戦うことができるのは+10といったところでしょう

もちろん、敵の弱点属性などに合わせてポーンを厳選したり(スキルやらアビリティやら装備など)
事細かく指示を出したりすれば推奨レベル程度でもうまく戦えるのかもしれませんが
筆者は基本見た目最重視であり、可愛い娘ちゃんや美人でなければダメな上、めんどくさがりで
戦闘はポーンにお任せなので、ポーンのレベルを上げなければならないわけです

となると装備品は性能重視になるため
見た目の悪さをひたすら我慢する忍耐の日々が続いてきたわけですが
ここにきて性能と見た目が両立できるお色気装備が着れるようになりました
 ※筆者の言う見た目の悪さとは露出度が低いということで、装備のかっこよさは関係ありません
Ddon_0026
まああまりに弱い装備では、いかにお色気装備であっても序盤にしか着れません
中盤以降も着続けるには強さが必要なので、今になってようやく着られるようになったというのは
当然と言えば当然であり、頑張った人にだけお色気装備が楽しめるということなのでしょう
Ddon_0025
美人は薄着なのに強い・・・・これが肝心


長い前置きが終わり、ここからが本題です
不整脈+パニック症持ちである筆者
いかに強い敵であろうが、負けても問題ないボス敵の時には発作はほとんど起きないのですが
エリアロック解除の負けられない重要なボス戦のもう少しで勝てるという辺りから発作が始まります

まず、身体が極度に緊張し心拍数がどんどん上がっていきます
喉が締め付けられるような感覚になり(交感神経が暴走し始める?)息苦しさを感じ始めます
さらに異様に集中力が増し、音などの刺激に敏感になり、不安感が増したら大発作へのリーチです

オフゲー(オフラインゲーム)ではポーズ(一時停止)があって、一旦ゲームから離れ
心身を落ち着かせてから続きということも可能ですが、オンゲーはポーズができません
敵と戦いながらポーンを見守りつつ、発作を懸命に抑えようとする自分との戦いも始まります
ここから先は、おおむね4つの状態に枝分かれします

  1. 自己制御がうまくいって少し脈が速い程度で済む
  2. 心拍数は上がるが心房細動や期外収縮は起きず最悪の発作まではいかない
  3. 心拍数が上がり心房細動や期外収縮が始まるが最悪の発作まではいかない
  4. もうゲームどころではない「死ぬぅ~」という大発作が始まる

重要なボス敵戦で毎回必ずこうなるかというと、そうでない場合もあるのですが
その辺は、自分の調子や緊張の度合い(ギリギリか余裕か)によって左右されるようです

健常者からすれば、たかがゲームでしょ?と思うかもしれませんが
死の恐怖を繰り返し味わった精神的ダメージというのは、心に大きな傷となって残るものなのでしょう

過去にものすごい敏感な時期があって、そのときはゲームすらすることができませんでした
仮想空間に現実逃避しながら、己の持病という現実からは逃れられない
人生って皮肉なものですねぇ~





blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CS400 DMC-FZ18 DMC-FZ70 GC-XA2 JB1ライフ JB1ライフ改造 JB1ライフ整備記録 JB1ライフ静音化 Video Studio X6 おっかない話 アクアリウム アニメ イベント エアガン エコ グルメ・クッキング ゲーム ショッピング スカイリム スカイリム SexLab スカイリムMOD スカイリムMOD バグフィックス スカイリムMOD NPC スカイリムMOD アダルト スカイリムMOD ハードコア スカイリムMOD フォロワー スカイリムMOD モーション スカイリムMOD ユーティリティ スカイリムMOD リアル化 スカイリムMOD リテクスチャ スカイリムMOD 動画 スカイリムMOD 戦闘 スカイリムMOD 敵 スカイリムMOD 施設 スカイリムMOD 装備 スカイリム MOD導入 スカイリム 不具合 スポーツ ズーマー テクノロジー ディオ ドラゴンエイジ:インクイジション ドラゴンズドグマ ドラゴンズドグマ ダークアリズン ドラゴンズドグマオンライン パソコン・インターネット パーツレビュー フォールアウト3 フォールアウト4 フォールアウト4 MOD リバイブ 不平・不満 不整脈 世の中の闇 事件・事故 事件・事故・災害 人間学 住まい・インテリア 写真 動画 園芸 御庭番日誌 心と体 心に残る名言 心電図 政治 旅行 本格翻訳8 Platinum 減量 生命 生物 癒し 神秘 福島県消防学校 第73期 秘密 笑える話 美人 自律神経 自然 自転車 趣味 軍事 野球 音楽 願望 食べ物 黒い砂漠