スポーツ

2018年11月20日 (火)

(邪道的)ボウリングの楽しみ方

ボウリング
かつては人口3万人程度の町ですらボウリング上が2つも3つもあったほど大流行した
一人でも大勢でも、老若男女別け隔てなく楽しめる実に健康的なスポーツである

  ボウリングをこよなく愛する桑田佳祐さんの発案による
  みんなのボウリング大会!
      KUWATA CAP 2019
  について、まなこさんがブログで紹介しているのを拝見し、思い出が甦る
      みんなのボウリング大会
  

ボウリングはスピードとパワーだ
かつて、今のユーチューバー~カよりは随分マシだが
スピードや音やピンアクションで目立とうとする若者が一人いた

筆者の就職先の会津にはロイヤルプラザという若者の暇つぶしの場があった
そこのボウリング場に、7ポンドと8ポンドのお子ちゃま用のボールなのに
筆者の指が入るボールがあった
そのボールに指を入れると、普通では指は絶対に抜けない
しかし、投球スイングで遠心力をかけると指がスポッと抜けるのだ
それで投げると、当時はスピード表示はなかったが、一秒チョイでピンに到達していた
そこから速度を計算すると
     ボウリングのレーンの長さはファウルラインから1番ピンまでは18.288mである
     時速50kmは秒速13.888mなので投げたボールがピンまで1.31秒で到達し
     時速60kmでは1.09秒で到達する
おそらく時速60kmくらいは出ていたハズである

このくらいのスピードになると、弾き飛ばされたピンは思いも寄らないアクションをする
後ろに飛ばされたピンが前に跳ね返ってきたり、薄く当たって薙ぎ払われたピンが
左右を往復したり、弾かれたピン同士がぶつかって上下左右に前後に斜めと暴れまわる
まさにパワーボーラーだけが味わえる爽快感なのである

その後はスピード表示がされるようになったので速度が把握できるようになった
筆者の場合、11ポンドだと平均で50km/h程度、10ポンドだと53km/hくらいだった
実はもう少しスピードが出せるハズなのだが
遠心力に握力が負け、ボールが最速になる前に指から離れてしまう
これはマイボールではなかったので指がピッタリ入らなかったためで
握力70kgをもってしても11ポンドのボールを振り回す遠心力に耐えられなかったのである
もし、理想のポイントまでボールを持ってられれば、もう少しはスピードは出せたハズである
(ただし、ボウリングは投げる球の速さを競う競技ではない)


  ちなみに可愛い女子プロが本気で投げると32km/hくらいは出るようだ
  これが男子プロだと軽く40kmを超える
  もちろん出そうと思えばもっと速い球を投げれるのだろうが、コントロールは悪くなるし
  ピンの弾かれ方が変り、スコアにはつながらないのでメリットは何もない

この剛速球投げは実に微妙かつ危険な行為である
もし指が外れなければボールを持ったまま自分がレーンを滑ることになるし
狙った位置よりリリースが遅れると、ボールは天井直撃で器物損壊の現行犯である
普通は多少リリースが遅れるのでボールは転がるというよりはほとんど宙を飛んでいる
(だいたいは真ん中辺りで着地して1番ピンに当たる感じ)
今考えると、人間の制御能力は実に素晴らしいものだと感嘆するとともに
実にバカなマネをしていたと反省しきりである


通常、ちょっと球速の早い男性が見事なストライクをとると
  コワ~~~~ン
と乾いたいい音がするが
筆者の場合は
  ドカ~~~~ン、ガシャーン、ガキーンである
これが目立つので実に気持いい

しかし、調子こいてやってたら
始めは7ポンドのボールの1/3が欠け(元々ヒビは入ってた)使用不能に
その後8ポンドのボールも欠けてしまい、そのボウリング場ではプレイ不可となった
(決して出禁を言い渡されたわけではない、あくまで自粛である)

事故はかくして起こった
時速50kmくらいでボールを投げてると、倒れたピンを払うバーが降りてくる前に
跳ね返ったピンがレーンの手前に戻ってくることが割と頻繁に起きる
投球レーン上にピンがあれば即座に係員にとってもらうが、ガーター溝だと見逃すことがある
ガーター溝にピンがあるときに、たまたまボールがガーター溝に落ちてしまうと
ピン、ボール、またはその両方が思わぬ挙動をすることがある

あれは忘れしない1986年か87年の(忘れてるやないけ)1月2日だった
ところは新潟県長岡市の郊外にあったボウリング場
当日は30分とか1時間待ちで大盛況の満員御礼
そんな中、筆者の投じた1球で満員のボウリング場が凍りつく事態が発生
係員に事情を聞かれ、不可抗力であったためにレーンを変えて続行させたもらえたが
その後は借りてきたネコのように大人しくワンゲームだけやってボウリング場をあとにした
このときはまさしくガーター溝にあったピンにボールが弾かれ
まるで砲弾のようにピンをセットする機械を直撃し機械を破壊したのである

第2のアクシデントは笑って済ませられるものであった
この時もガーター溝にあったピンにボールが弾かれて飛び
ボールは自レーンに跳ね返りドストライク、ピンは隣のレーンでピンを3本倒した
1投で13ピンを倒すというのは偉業ではあるがルール上認められないハズである
一度ガーター溝に落ちているので、この場合の公式記録はガーターであろう

真のストライクとは?
ちなみに、ボウリングの愛好者がいうストライクとは
ポケットから理想的な球道で狙ってとった理想的なストライクのことであり
たまたまストライクになったものはストライクとは呼ばないのではないか?

ボウリングとは、常に狙った通りにコトが進むことを狙って楽しむ競技であって
予想外のことを期待してのプレイは邪道も邪道である
ただし、他人やボウリング場に迷惑をかけないのであれば、楽しみ方は人それぞれでいい


筆者にとってのボウリングとは?
誰も真似できない(しないかな?coldsweats01)パワーとピンアクションと音と
他のお客さまのリアクションを楽しむものだったのである




にほんブログ村 子育てブログ 孫育てへ
にほんブログ村

共感したgood 役に立ったgood 面白かったgood  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

ズーマー入院

8/9 21:19 それは突然やってきた
愛車のズマ号で会社を出て数百メートル(自宅まで17.5km地点)
  ギャウ~ン ギュルギュルギュル~~~~
突然けたたましい機械音がズマ号から発せられた
 緊急停~~~~止
見るとキックペダルが勝手に下がってる・・・・
キックを踏むと手ごたえが怪しい・・・・
む~catface どうやら通常はキックとドライブプーリーが噛み合わないようにしている機構が壊れ
走行中にキックペダルとドライブプーリーが噛んでしまったようだ
キックを数回踏み、いい塩梅になったところでエンジン再始動・・・
 トパパパパ
むっ! 直ったか?・・・・とりあえず家まで持ってくれよ
アクセル吹かして走り出すと・・・・
  ギャウ~ン ギュルギュルギュル~~~~ ギュィィ~~~~~ン
ぎゃ~ めっちゃうるせぇ~
夜のしじまに、もの凄い音がこだまする
あかん・・・・
アトレーに緊急出動要請
とりあえずチョッパハンつけてあってアトレーに直積めできるかわからないので
ハンドルを下げられるよう工具一式も持参してもらう
自宅からアトレーで30分かかるが、その30分が長い事長い事
しかし、ハタと気づいた
ズマは思いのほか重い
男手ひとつでは持ち上がらん・・・
急遽、まだ会社に残ってると思われる後輩に救助要請をするが
  留守電・・・・・
しかし、通勤経路上のハズなので待っていると
  来たぁ~~~~
事情を説明しアトレー到着まで待ってもらう

アトレー到着後、車内高を測るとギリギリで積めそうなので積んでみると入った
長さは? 斜めにするとギリ入ります
それにしても原チャが直積めできてしまうアトレーは偉大だ・・・
20150811_zoomer01
長尺方向は、さすがにまっすぐでは長さが足りず泥除けが干渉するので斜めに入れます
20150811_zoomer02_3
チョッパハンでも天井までこれくらいのクリアランスあり

8月11日
前日バイク屋さんに話はつけておいたので持って行く
走行距離18000Kmを超えてるので
  ベルト (20000km交換)
  ウエイトローラー
  エアークリーナー(10000km交換)
  タイヤ(もうツルッパゲ状態なので)

もついでに交換してもらう

ちなみに今回トラブったキックスターターは?
またトラブられたらたまらんので中身を外して殺してもらうことにした
筆者もキックスタートはバッテリー切れの時しか使ってなかったし
今年から充電器を購入してこまめに充電してるし
バッテリー切れの時は10分程度充電するだけでエンジンはかけられるので
まあ使わないだろうということで・・・・・

バラして中がどうなってるか確認・・・・と思ったら、先客がいてすぐには手が付けられないので
誠に残念ながら写真撮影はなし
ベルトの減り具合とか見たかったなぁ~
(たぶん交換した部品は確認のため見せてくれるハズだが・・・・)

最近、ついてないことばっかりでとってもヘコんでます・・・・
 (ゲーム世界に入り浸って現実逃避中)

なんて情けない事を言ってると、こやつに怒られますね
20150811_kingyosou
今年の猛暑+灼熱のアスファルト上で立派に花を咲かせ続けてるキンギョソウ(草丈10cm)
咲き終わった花がらを摘んでタネができないようにすると、もっと元気になるんですが・・・

む~・・・・我が家のド根性キンギョソウのように、たくましく生きていきたいものだ




blogramのブログランキング

共感したgood 役に立ったgood 面白かったgood  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

GC-XA2でスキーを撮る

GC-XA2 を購入して撮影するハズだったスキー
1回行かなくなると面倒になって遠ざかっていたのですが、5~6年ぶりにスキーにチャレンジ
心配なのは不整脈・・・あとは薬を飲んで祈るのみ

ホームグラウンドは
グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場

手前に アルツ磐梯スキー場 があるのですが
山登りの距離が長く距離的には遠く感じ、土日は遠くの駐車場に止めてバスで送迎なので
リゾートスキー場の方が行きやすい
ヘタレスキーヤーにはぴったりの、お得な午前3時間券もあるしcoldsweats01

はるか昔は普通の長さのスキー板(身長+??cm)を使用していたのですが
とにかく重くて持って移動するのが大変・・・なので短い板に変更
(もう10年以上前の話・・・最近のこの手の板は太いですね)
Photo
筆者は後ろ向きに滑ったり、回転したりするので110センチくらいの遊べる板で遊んでます

当日の1本目は青空が広がり、絶好のスキー日和
 青空に浮かぶ磐梯山
 眼下に広がる猪苗代湖

が売りのリゾートスキー場からの絶景が眺められるなんて・・・
日頃の行いがいいからなぁ~・・・と思いきやすぐに曇る ぶ~~pout

さらに、以前ズマ号で痛感した風切り音対策を施すのをすっかり忘れ ボ~ボ~ザ~ザ~音がスゴイbearing
とにもかくにも撮影を開始

数年ぶりの滑りは、ビビッて腰が引け、もろ後傾姿勢
おまけに固く締まったバーンで 「ヘタレスキーヤーもどき」 にはツライ展開
1本滑って足がぁ~~~


次は足にカメラをつけてローアングルから
スマホがあって専用アプリを入れれば、カメラの映像をスマホにリアルタイムに送れるので
アングルの確認ができて便利なんですが、ガラケのおいらにゃ・・・

苦手な方向のターンで板に体重が乗ってないのがスグにわかります
何年も前からの課題・・・進歩がないの~

む~~~ やはり風切り音が邪魔ですな~
臨場感を出すには、ほどほどの風切り音も必要かとは思いますが・・・
くるくる回ると風切り音ありなしの比較が容易です

後ろ向きに滑ると、風切り音なしで撮影できたらってのが、よ~~くわかります

もう足が・・・・
 来年は風切り音対策を完璧にして
 撮影アングルをいろいろ工夫して
 滑りもよりマシにして

チャレンジしよう




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感したgood 役に立ったgood 面白かったgood  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

輝きを取り戻せ

2007年、彼は高校生だった
アマチュア枠で出場した マンシングウェアオープン KSBカップ
2日間を終えて首位から7打差の23位
これだけでも大したものだが、この後、彼は素晴らしい輝きを放つ


大会初日が悪天候で中止となり
最終日はプロでも厳しい2ラウンド36ホールを回ることになったのだが
トータル-12で逆転優勝を果たす
彼の名前は 石川 遼
この優勝は、世界最年少優勝記録(15歳245日)としてギネスレコードになった


2009年には最年少賞金王となり
2010年の中日クラウンズで最終日男子ツアータイ記録となる12バーディーを記録
1ラウンド58は男子国内ツアー新記録で世界記録
また 日本男子ツアー史上最速(54試合目) かつ
最年少(18歳7か月)で生涯獲得賞金3億円 を突破した

賞金ランクも
 2008年 5位
 2009年 1位
 2010年 3位
 2011年 3位

文字通り、日本男子ゴルフ界を牽引する存在になったのである

当時の彼は、まさに怖いものなし
大胆な攻めは、ドラマティックな結末を呼び、多くの人に感動を与えた
 背筋が寒くなる
 感動で涙する
ことも1度や2度ではなかった
放送がある時はテレビにかじりついて観ていたものである

人気者であるがゆえ、アンチも多く、叩かれ方も半端ではなかった

その後は精彩を欠き、メディアへの露出も減り
 彼は終わった
なんて言われることもある

だが、彼は輝きを失ったわけではない

今年の全米プロ、トータル+2で4日間のラウンドを終了した
藤田選手は予選落ち、あのタイガーも+4だった
好不調の波が大きく安定感を欠いてことは間違いないが
決して輝きを失っているわけではないのだ
ただ、あまりに強く輝いた時期があったので、そう見えてしまう

アメリカツアーで実績を残した丸ちゃんこと丸山茂樹さんのもとを訪れ、
 「日本ではどうにかなったものが、アメリカではどうにもならない
  それは自分の未熟さです」

と言っていたそうです
世界のトップで戦えるようになるために、彼は今も必死になって戦っています


丸山茂樹さんが興味深い話をしておられました

松山は石川を超えた?

石川の甘さを指摘


スポーツの世界では特に顕著ですが
有力者は勝って当たり前という風潮 があります
これが、どれだけ選手の負担になっていることか
(勝てなくなると途端に冷たくなるしね)

いい加減、マスゴミも国民も
過剰な期待で選手の足を引っ張る ことはやめよう
(もちろん、その期待に応えるのがプロであるのだが)
彼らも同じ人間
いい時も悪い時もある
それが人生であり、それが人間なんです

またあの強い輝きを取り戻し、背筋がゾクッとするような感動を与えてほしい
がんばれ 遼くんgood




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感したgood 役に立ったgood 面白かったgood  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

注目の人 上田萌さんの巻

マスゴミはゴミでありクズであるが、極稀にマシな事もする

デフリンピック
聴覚障害者のオリンピック
報道を見なければ一生知ることもなかったかも知れない

このデフリンピック卓球女子シングルスで見事金メダルを獲得したのが
上田萌さんである (小生が紹介するくらいだから大変可愛い方ですlovely

昨年5月の世界ろう者選手権でシングルス、ダブルス、団体の3冠を獲得した
世界王者

4年前のデフリンピック卓球女子シングルスで銀メダルだった雪辱を晴らしての
金メダル獲得shinegood おめでとうございますfuji


音の無い世界(試合中は補聴器は使用できない)での卓球がどのようなものか?
ピンポンしかできない私には到底想像も理解もできませんが
何も影響がないハズはないですよね

健常者のトップレベルが集う全日本選手権にも出場し
これからの活躍が期待できる注目の選手です

健常者のメジャーなスポーツに比べて
補助・援助が少ない厳しい競技環境で頑張っていることは容易に想像できます
マスコミに紹介されたことによって
 雑音でない応援が増え
 競技での活躍の一助

になって欲しい

自分にもできることはないか?
いろいろ調べて、縁の下の力持ちとして遠くから見守りたいと思います
デフリンピック応援プロジェクト




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感したgood 役に立ったgood 面白かったgood  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

最後の夏 特別な夏 そして最高の夏

まんたろう ついに余命半年の宣告かshock

いえいえ
本日は baseball高校野球baseball のお話。

どんな高校スポーツにも
 ドラマがありheart02
 汗がありsweat01
 涙がありsweat02
 感動があるcrying

とかく高校野球だけが特別視される現状に批判も多い。

最近は 「笑ってこらえて」 などのテレビ番組で
新体操やら吹奏楽やらが特集されマイナーな部活動・マイノリティにも
スポットライトがあたりつつあるのは喜ばしいことです。


あれは、今から数年前の夏だったsun

 汗と泥にまみれて
 歯を食いしばって
 それこそ死にもの狂いで取り組んだ

3年間
その集大成となる最後の夏の大会の運命の抽選会
ここが運命の分かれ目
なぜか?
しょーもない相手にしょーもなく敗れる
これほど惨めな、くやしい終わり方はないからだ

しかし、心配なのは母校の監督のくじ運の悪さ
過去の抽選会もことごとく悪名ぶりをとどろかせてきた

抽選会当日、固唾をのんで夕方のニュースに食い入る
おおっ4回戦で聖光shine
しかも、会場は県営あづま球場birthday
でかした 監督!

4回戦で聖光となれば、テレビ中継の可能性大だ
テレビに映ると映らないでは大違い
テレビなしでは奮闘ぶりは見たものの記憶にしか残らないが、
テレビありは仲間達のガンバリと活躍ぶりは映像として鮮明に、そして永遠に残る。

しかし、世の中そう甘くはない
運命は気まぐれにも、思いもかけない試練を息子に与えたのである

それは最後の大会の1か月前の公式戦
準決勝で相手の4番が放ったホームランを追ってフェンスに大激突impact
意識はあったが、鼻血ブーdashsweat01で頭部を強打
救急車で病院hospitalに運ばれる事態にshock
頭部打撲・右の小指を骨折
幸い脳に異常はなかったが、本戦1か月前で利き腕の小指の骨折は致命的crying
本人も親も最後の夏を諦めていたdown

迎えた夏の大会の初戦
グラウンドに立つわが子
よくぞこのグラウンドに戻ってきた。
回復の可能性は少なかったが、諦めずにトレーニングを続けてきた。
そんなお前のガンバリに野球の神様が答えてくれたのか。
普段物事に動じない筆者も感動に打ち震え、目にはうっすら涙がweep

絶対負けられないプレッシャーの中、初戦の相手には快勝up

2戦目は好投手を要し波に乗る会津地区の高校との同郷対決。
リードを奪われ、何度も口から心臓が飛び出る厳しい展開、なんとか追いつき
延長戦に突入し、最後は相手投手のミスから勝ちを拾うという大接戦を制して
ついに王者 聖光学院shineとの決戦である。

なかなか公式戦に勝てず県大会に一度も出られなかった。
力は十分にあったが、なぜか勝利の女神は彼らに微笑まなかった。
がんばっても報われなかった あの子たち
神様は最後の最後に粋な贈り物presentをしてくれた・・・筆者はそう考えている。

決戦当日
彼らの気合は充実し、ポテンシャルを十二分に発揮していた。
 県内に敵なしimpact
 この年の甲子園でもベスト8に進出
した王者相手に6回までは がっぷり四つ
長男の所にも飛球がふたつ、テレビ映りもまずまずだ。 親バカcoldsweats01

P1000097_640_3

打つ方は三振とサードゴロ といいトコなしだったが、
7回表2-1と一点リードで迎えた3打席目
ランナー2塁で カキーン baseballdashimpact  おおっwink

P1000245_02_2

写真は別の試合のモノでこの試合のものではありません
ジャストミ~~~ト・・・じゃなくて先っぽだったがhappy02
写真は完璧なショット(こういう写真は滅多に撮れないチョーお宝)
センター前に落ちるタイムリーヒットで3点目をゲット。
沸きに沸く応援席
この時点(7回表)であの王者聖光shine相手に2点をリードするという
アンビリーバボーshockな展開smile
甲子園がうっすら見えてきたかぁ~・・・と浮かれたのもつかの間
その裏、力の差を見せつけられ逆転を許す。 さすがは王者think

最後の攻撃、ツーアウトながらランナーを二人置いて息子に打席が・・・
なんという運命
この大事な最後の試合の最高の場面で出番だthink
打ち取られれば最後のバッターshock
いや かましたれ ドカーンと一発
ピッチャーもピンチに動じず渾身の一投baseballdash
ボコッbaseballimpact  デットボールshock
ほっとしたような、がっかりしたような 複雑な心境think
ツーアウト満塁、まだ何が起こるかわからないぞ 高校野球
しかし、最後の打者は三振でゲームセット


親バカ丸出し、4分間のダイジェスト版

 ***    0 0 0 0 0 1 2 0 0 : 3
 聖光学院  0 0 0 0 0 1 6 0 X : 7

精一杯 力を出し尽くした子供たちの目には大粒の涙crying
 全てを出し切ったという満足感
 力及ばず負けてしまった悔しさ
 大切な仲間たちと 笑い・泣き・共に苦しんだ日々
 支えてくれた両親や監督への想い
 これで高校野球ともお別れという寂しさ

いろいろな思いが交錯したのだろう。

おもいっきり泣け
男だって、今日ぐらい 声を上げて泣いたっていい
切れ痔の痛みでしか泣いたことのない筆者も数年ぶりに泣いた。

毎年涙する球児たちを見るたびに、あの時の光景が鮮やかによみがえる。

今年も約4000校、数万人の3年生球児に最後の夏が訪れる。
その一人一人に熱い思いがあり、一人一人それぞれにドラマがある。
今年も暑い夏sunになりそうである。


  blogramのブログランキング

共感したgood 役に立ったgood 面白かったgood
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

五泉高校 残念!

春の選抜高校野球。
21世紀枠で候補に挙がっていた新潟県の五泉高校。

出身高校でもなく
思い入れもない

いやむしろ恨みの方が強いくらいだ
あれは高3の夏(?)
ほぼ男子校の我々がグランド脇を通ると体育祭をやっていた。
 競技は棒倒し
 確か騎馬戦も

ぬるいannoy

母校の棒倒し、騎馬戦 といえば負傷者続出の超危険な競技danger
日頃のうっぷんを晴らす
男のプライドをかけた命がけの競技
止めに入ったセンセイですら殴れる(面と向かってやったら停学だけどね)
至高の競技

ところがだ・・・

 パステルカラー
 露出度の高い衣装


に身を包んだ女子が
ポンポンを振り回し(オッ○イやオシリも ぷるんプルン
黄色い声援をあげている
胸の谷間にはシャネルの5番のオイニー(におい)の香水のような汗が光っている。
(実際はすっぱいオイニーがするんだろうな たぶん・・・)

しかし
肝心の競技は
蹴りや殴り合いや罵声や怒号のない
実に爽やかなもの

なんだあれはpout

これが青春なのか・・・?
なんて うらやま・・・いや情けない。


わが母校は、女子高の生徒会の方々を招待する
過激競技中はテントに悲鳴がこだまする。
泣き出す娘もいる
こちらは清純派女子高のみなさま

多少やんちゃなズベ(不良)女子高の娘は
腕を振り回し興奮してる
茶髪の聖子ちゃんヘアーが生徒会長?
一般女子はどんなのがいるんだ?
ドクロの絵が書いてあるマスクしてるヤツ とかいねぇ~だろうなcoldsweats01
漫画の世界だよ、それじゃ~・・

なかなかの上玉だぜ あれ
あの娘 混ざってこねぇ~かな?
縦四方固め(必殺の69固め)でヒイヒイ言わせてやるのに

危険な競技中になぜそんな光景が見れるのか?
マジでやったらホントにケガするでしょうcoldsweats01
顔を知らなきゃ先輩・後輩関係なし
恨みなんぞ、どこで買ってるかわからないからねぇ~
そいつが自分より強かったら目も当てられない
本気で殴られたり蹴られたりしたら、どんだけ痛いかわかる~?
しかも敵は正面ばかりじゃないよ~
前後左右敵だらけ
不意に後ろから延髄切りでもやられようものなら
痛いじゃすまないよ~

なので、知り合いと やりあう ふりをして
トバッチリの来ないテントの前に行き
女子の皆様を眺めている・・・というわけ

ところがだ
例のズベ公(死語coldsweats01
てめーら何やってんだannoy
殴れpunch 真面目にやれよpoutって こっちに向かって叫んでいる
マジメ ッテ ナニ?
アブナイ クスリデモ ヤッテイルノカネ キミハ?think



男女比率が1:4の商業高校にも行った。
ここにも露出度の高い女子がゴマンと
それこそ掃いて捨てるほどいる。
眩しすぎる・・・lovely
目が開けてられないぜcoldsweats01

その学校の友人曰く
彼女がいないヤツなんていねぇ~よ
確かに、どんなブ男でも女連れ
あんな野郎にも女がいるのか

カップル そのone 猿と子豚ちゃん (似合いだな)
カップル そのtwo カピバラとヤギ (ぷっconfident
カップル そのthree イノシシと食パン (マジかgawk
カップル そのfour ゴリラが中森明菜似と (殺すannoy

ということは我々が仮にこのガッコに入っていたとして・・・
美男子の法則で計算すると 12.96 という数字が出た
つまり俺は13人は引き連れて良いというわけだ。
チョーイケメンの親友は 34.68という数字が出た。
さんじゅうごにんshock いや それは 邪魔じゃね?
ベットイン 順番待ちだぜsmile
いや、お前の部屋に入りきれんだろhappy02
みんなに注射し終わるのに何時間かかる? ウシシlovely
むなしい妄想が続く・・・catface

中3の時に何気なく決めた進路
まさか、これほどの差が出るのか~shock


話が逸れました。

 自宅の近所のガッコ
 同窓生が野球部監督


程度お付き合いの五泉高校。
選抜出場を願っていましたが、残念ながら落選となりました。

夏は実力で勝ちとれgood


最近、筆者個人の特定につながる情報出し過ぎだな
気をつけよう


  blogramのブログランキング

共感したgood 役に立ったgood 面白かったgood
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CS400 | DMC-FZ18 | DMC-FZ70 | GC-XA2 | JB1ライフ | JB1ライフ改造 | JB1ライフ整備記録 | JB1ライフ静音化 | Video Studio X6 | おっかない話 | じいじと結愛の騒動記 | アクアリウム | アニメ | イベント | エアガン | エコ | グルメ・クッキング | ゲーム | ショッピング | スカイリム | スカイリム SexLab | スカイリムMOD | スカイリムMOD バグフィックス | スカイリムMOD NPC | スカイリムMOD アダルト | スカイリムMOD ハードコア | スカイリムMOD フォロワー | スカイリムMOD モーション | スカイリムMOD ユーティリティ | スカイリムMOD リアル化 | スカイリムMOD リテクスチャ | スカイリムMOD 動画 | スカイリムMOD 戦闘 | スカイリムMOD 敵 | スカイリムMOD 施設 | スカイリムMOD 装備 | スカイリム MOD導入 | スカイリム 不具合 | スポーツ | ズーマー | テクノロジー | ディオ | ドラゴンエイジ:インクイジション | ドラゴンズドグマ | ドラゴンズドグマ ダークアリズン | ドラゴンズドグマオンライン | パソコン・インターネット | パーツレビュー | フォールアウト3 | フォールアウト4 | フォールアウト4 MOD | リバイブ | 不平・不満 | 不整脈 | 世の中の闇 | 事件・事故 | 事件・事故・災害 | 人間学 | 住まい・インテリア | 写真 | 動画 | 園芸 | 御庭番日誌 | 心と体 | 心に残る名言 | 心電図 | 政治 | 旅行 | 本格翻訳8 Platinum | 減量 | 生命 | 生物 | 癒し | 神秘 | 福島県消防学校 第73期 | 秘密 | 笑える話 | 美人 | 自律神経 | 自然 | 自転車 | 趣味 | | 軍事 | 野球 | 音楽 | 願望 | 食べ物 | 黒い砂漠