写真

2018年6月 2日 (土)

雑草ハンター力尽く

雑草の雑草たる所以は?

  どうみても草にしか見えないから


まあいわゆる園芸種の花と呼ばれるものに比べて

  花が小さいとか

  花数が少ないとか

  1日しか咲いてないとか

などの様々な理由で、ただの草にしか見えないから雑草


しかし、雑草の花の中には本職の花に負けず劣らずの美しいモノも決して少なくはない
Hana_zassoui_01_2
なんだかわかんない雑草の花

Niwazekisyo_01_800
ニワゼキショウ(庭石菖)と呼ばれるアヤメ科の雑草の花
(ニワゼキショウの花は、たったの1日でしおれてしまう)

こうやってクローズアップ撮影をするといっぱしの花に見えますね
写真のチカラは偉大です


しかし、これが人の目に映るとこうなる
Niwazekisyo_02_800
まあ、これでも豪勢な(?)雑草には見えますが

Niwazekisyo_05_800
ここまで遡るとどうでしょう?
たいがいはこの段階でただの雑草と見分けがつかず、むしりとられてしまいますね

このように雑草の中でも隠れた逸品と呼ぶにふさわしい花を咲かせる雑草が
雑草のまま埋もれてしまうのはなぜか?
偉大な写真のチカラをもってすれば
華々しく世にデビューすることも不可能ではないのではないか?

ここで問題
遠目から見て、花がひとつも咲いてないように見える場所で
カメラを構えてしゃがんだり寝転がったりするオッサンを見かけた場合
あなたはどう感じ、どのように反応しますか?

 おおっ 雑草ハンターがいると思い、応援したい気持になる

 危ないヤツがいるので、すぐにその場を立ち去る

 不審者、変質者として警察に通報する

道端、公園、田んぼのあぜ道、川の土手
隠れた逸品の雑草が生えていそうな場所は山ほどある
しかし、多くの方が選ぶであろう選択肢によって(こういう世の中だから仕方がないですが)
タダでさえ少ない雑草の魅力を知っている雑草ハンターと呼ばれる人種が
雑草同様、早々に刈り取られて世の中から排除され
雑草は、隠れた美しさを持ちながらも、それを世に知らしめる機会と手段を奪われ
雑草として生きていくしかなくなるんですねぇ~



スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

トリをトリたいがトリ損ねてトリ逃がしトリ乱す

スカイリムに入り浸りから現実社会に戻ると、いろんな鳥の鳴き声が聴こえてきます
どうやら、我が家の周りにも、いろんな鳥がくるらしいね

20170506_suzume_01
隣家に代々住み続けているスズメは黙ってても間近で見れるのですが
スズメ以外の鳴き声がすると、FZ70を持って声の主を捜します

20170418_sijyuuara_01
今注目のターゲットが四十雀(シジュウカラ)
我が家は周遊コースの通過点らしく、FZ70の射程範囲内の滞在時間は長くて1分
しかも片時もじっとしてないのよ四十雀ちゃんは
やっと撮った1枚は超望遠でキリっとしない1枚

20130803_tsubame06
ツバメは50cmまで接近しても逃げないのでイージーです

20130521_kakkou
毎年来るカッコウ、今年も姿を見せてくれるかな?

20170506_fumei_01
ヒヨドリか?・・・パンクヘアー気味なので不良のヒヨドリと思われます

20170506_fumei_02
カワラヒラ? 鳥の識別は大変であります

20170506_mozuhayanie_01
モズの早贄があるのでモズもいるらしいのですが、残念ながらモズは見たことないです

セキレイは身近すぎて撮るの忘れてました

  鳴き声すれど姿なし
  姿は見えど撮る間なし

トリだけにトリ逃がすことが多くて困ってしまいます

バードウォッチャーのように、それなりの場所でカメラ構えてるのは不自然じゃないんですが
近所の住宅街でカメラ持ってウロウロってのは変な噂が出かねないのでねぇ~
プチ引きこもらーが鳥さんを撮るのは大変であります

19930607_tonbi_06
最後に手乗り鳶(とんび)
ウリ坊みたいなので、まだ子供ですね
こいつはマジで飼おうかと思いました




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

母の終活

今日は久しぶりに実家に行き、父と母に会ってきた
父は齢89、母は84である
ありがたいことに、筆者の両親はとも存命で大変元気であり
誰に感謝すべきか悩むところであるが(神?)
筆者を生み、育て、今も元気でいてくれる両親には感謝してもしきれない

ちなみに、キーボードでちちと打つと、最初に乳と変換される愛機
普段何を書いているんだ?
と父に怒られそうだ

しばらく世間話をしたあと、父が自室のシーリングランプのリモコンを持ってきた
リモコンが効かずに困っているのだという
昔のシーリングランプのように紐がないので、リモコンが効かないとエラく不便なんだそうだ
早速バラして内部・基板・ボタンの接点部などをキレイにクリーニングし
  一発完動
曾孫がベロベロ舐めたりして、ボタンの接点が汚れていたのだろう

おぉ~ ありがとうな
喜ぶ父の顔を見てうれしくなった

父は元技術者で職人であったが、さすがに昨今の電気機器の修理は無理なのだそうだ
ふふふ・・・・ま~た親孝行をしてしまった


母が突然昔の写真を引っ張り出してきて見始めた
どうしたのかね?と聞いてみると
今まで死など考えたこともなかったが
仲の良かった姉の死を契機に死を意識するようになったという
姉の葬式で、姉の遺影がすごく良かったので
今のうちに遺影用の写真を探し用意しておくか・・・という気になったらしい
で色々写真を物色していると

 いや~オモロイオモロイ
 ファッションしかり、髪型しかり・・・・
 親戚のオジサン・オバサンの若かりし日の姿
 笑いが止まらないぜ

で時代を遡っていくと、60年前?と思しき写真が出てきた(筆者が50なので、それより前だろう)
若かりし頃の母の写真である
む~~~ 我が母ながら実にいい女である
Img_000102Img_000103_2
今は無き表面ボチボチ処理の写真なので顔の部分だけデジタルリマスター処理

Img_00022
夫婦揃っての写真も
こ・・・・これがオヤジかぁ~
噂によると、父が埼玉から新潟に戻ってきたとき
上下オレンジのスーツにピンクのネクタイといういでたちで帰ってきたチンピラだったとか・・・
ぎゃはははは~~~~ ぐわ~~~っはっはっは~
マジかオヤジ・・・・・
剛の者過ぎるぞ、そのエピソードは

母の終活で、まさか己のルーツを辿りながら腹筋をねじきることになろうとは・・・・

当分お迎えが来る心配がないからこそ、笑いながら終活の手伝いをすることができる
両親には、いつまでも元気でいてほしいものだ



PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

いまさらの DMC-FZ70 と超々望遠 「月編」

2016/11/16   DMC-FZ70  が届きました
自分の愛用の品をいつから使ってるか?
わからないモノもあるので、今後は使いだした日付を残すことにします

さて、現行愛機のDMC-FZ18は2008/1/5に撮影した記事があるので、まもなく9年目を迎えます
今後はバックアップ機として第2の人生を歩んでもらいます

いまさら2013年に発売されたカメラのレビュー?
さらなる進化を続けている今のカメラに比べれば時代遅れのカメラかも知れませんが
今のカメラにはない能力があります
それは並外れた望遠力です

デジイチの普及によって絶滅しつつあるコンデジ
さらに光学50倍以上の高倍率を売りにする尖がったカメラとなると選択肢は限られます
  高倍率コンデジ特集 家電批評モノマニア
望遠鏡などを使わずにカメラ単体で超望遠撮影に手軽に挑める高倍率コンデジの中でも
擬似的とはいえ超々望遠撮影が可能で
さらに1.7倍のテレコンバージョンレンズが装着できるという点で
他の追従を許さないのがDMC-FZ70 の優れた特長だと思います
 ※注1) 表示倍率はそのレンズの広角端から望遠端までの倍率であり
       見た目で何倍という意味ではありません
       FZ70のレンズは焦点距離 3.58-215mm(35mm 判換算: 20-1200mm)です

 ※注2) 光学倍率自体は60倍で他の高倍率カメラと同等で
        それ以上の高倍率は撮像素子の一部を拡大することで擬似的に達成されるものです
       最高画素数で撮った写真の一部を切り取って拡大すると考えればわかりやすいでしょう
       PCなどを使えば同じことができますが、それをカメラ単体で行えるということです

以上を踏まえた上で、この記事ではカメラでここまでできますよ! という話になります
      

では早速ズーム性能を確認します
20161116_moon_mix_01_2
       DMC-FZ18                  DMC-FZ70
ともに手持ちで50倍相当? (だったような・・・・)
撮影条件が異なるので厳密には比較にならないかも知れませんが
FZ18は×1.7のテレコンを使ってEX光学ズームで約50倍
FZ70は超解像iAズームだとテレコンなしでも光学120倍まで出せます

20161116_moon_mix_02
上F70、下FZ18

超々望遠領域の570倍
20161116_moon_05
1/250は光量が足りないのか、ノイズが目立ちます
またこの写真までは手持ちなので1/250でも若干ブレ気味
初めに触れましたが、望遠時にブレないシャッタースピードは
 1÷倍率
と言われてるので手持ちであれば1/600が必要
テレ端のF値が5.9~なので無理は承知の輔

20161116_moon_062_2
570倍ってこんな感じです (PCでの編集なしにカメラのみでここまで拡大できます)
テレコンを使えば、さらにここから1.7倍ズーム可能
シャッタースピードを1/100にするとノイズは若干減りますがハイライトがつぶれますね

20161116_moon_07
条件は上に同じ、影による立体感が感じにくい場所はこんな感じ

アマゾンマーケットプレイスのクソ店舗のせいでレンズアダプターが届くのが遅れ
お月様が見れない時期になってしまいました
テレコンで光学倍率を上げた写真が撮れなくなってしまいましたが
同じ570倍でも光学倍率が1.7倍になるので、もう少しスッキリ写るハズです

  ”テレコン写真は次の満月の頃に撮影予定”

ちなみに600倍くらいだと、10秒のタイマーですら月がかなり動いてしまいます
最低でも微動雲台がないと、狙った構図にするだけでも一苦労
安物三脚でタイマー2秒ではシャッターを押したときのブレが収まらないので
10秒後に狙った構図になるように見越しが必要
う~ モータードライブの赤道儀が欲しいけど、それなら天体望遠鏡買えよって話に
3万チョイで自動追尾の簡易型が買えますが、ワイド端ならともかく
極軸を相当しっかり合わせないと望遠側は使い物にならないらしい

まあカメラ本体と三脚のみでここまで撮れれば十分だと思います


終わりに・・・・
よくよく考えれば。ここまで苦労してやってきたことは
  最高画質で最高倍率で撮った写真をPCで拡大する
ということと同じことなんですよね
それに比べると、600倍などという倍率で月(天体)を撮るなんてのはバカがやることです
(フレームに収めるだけでも大変ですし、おまけにブレるは、お月様は動いていなくなるわで)
それでも、こういうピーキーさ?、非合理性?、バカさ加減?
好きですねぇ~
ムダやバカなことにこそ、面白さがある
なるほど~ 効率や合理性だけを追求する会社の仕事が面白くないのは、こういうカラクリか



PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

二度と取り戻せない過去を守る

人にとって最も大切なものは
  自分の命
  愛する人の命

これ以外で最優先で守るべきは
  どんなにお金や時間をかけても取り返せないモノとコト
中でも家族との思い出は何らかの記録媒体に残しておかない限り、いずれ色褪せて消えてしまうので
あらゆる手段を尽くして守らなければならない

筆者の短い人生の中でも、思い出の記録フォーマットはこれだけ変遷している
 フィルムカメラ(プリント写真)⇒デジタルカメラ
 VHSビデオ⇒DVテープ⇒DVD-Video
プリント写真はすべてデジタルデータ化し、スライドショー化してBDMVにした
アナログビデオはデジタルに変換して DVD-Video にしてあるが
今はDVD-Videoを順次 BDMV にしているところである

過去のビデオなんかはBDMVにしたところで画質が良くなるわけではない
かえって大画面に引き伸ばされる(縦横とも2倍以上)ことによって粗さが目立つことになることも少なくない

画質が上がらないのにわざわざ手間ひまかけて変換を行うのは
今後主流であり続けるであろうフォーマットへの変換及び記録フォーマットの統一である

家族の歴史を守る使命を帯びた一家の主がやるべきこと
とりあえずアナログデータはデジタルデータ化する
(もちろんフォーマットや画質など、ベストな記録として残すにはそれなりの知識は必要)
専門知識がない家族がディスクを入れるだけで観たい動画が見れるようにしておく
(DVD-Video化、BDMV化)
将来に渡って家族がDVDやブルーレイを再生できる環境を維持できるとは限らないので
MPEGファイルもそのまま残しておく(PCで見れるし、PC⇔テレビをつなげばテレビで見れる)

画素数は一般人のビデオならフルHDレベルで十分だろう
4Kなどの高画素数はファイルサイズの関係でいろいろ問題が出るので不要だ
(4Kで撮影していない過去のビデオはいまさら4Kにしてもメリットは何もない)

DVD-Videoは12cmの 光ディスク が主流のうちはなくなることはないだろうが
記録媒体が光ディスクでなくなった場合は廃れていくこともありうる
ネット・メモリ・HDDなどの競争相手は、鑑賞のしやすさ・通信速度・画質・保管などの面で
光ディスクを凌駕できていないので、当分の間は光ディスクを完全に押しのけることはないだろう
今後20年くらいだったらDVDやBDMVで残しておけば問題ないと思われる


さて、我が家のヒストリーのアーカイブ化の進行状況はどうだったっけな

  長男の成長記録ビデオ1   DVD-Video
  長男の成長記録ビデオ2   DVD-Video
  長男・次男の成長記録ビデオ1   DVD-Video
  長男・次男の成長記録ビデオ2   DVD-Video
  長男・次男の成長記録ビデオ3   DVD-Video
  北海道旅行記   DVD-Video
  長男の小学校卒業式   DVD-Video
  次男の小学校卒業式   DVD-Video
  長男の写真集(スライドショービデオ)   DVD-Video
  次男の写真集(スライドショービデオ)   DVD-Video
  我が家の写真集(スライドショービデオ)   BDMV
  我が家の野球道1   DVD-Video
  我が家の野球道2   DVD-Video
  長男の高校野球TV中継   BDMV
  消防学校卒業式   BDMV
  結婚式ビデオ1   DVD-Video
  結婚式ビデオ2   DVD-Video

最低限DVD-Video化は終わってる
BDMV化すると複数枚のDVDを1枚にまとめたりすることができるのでBDMV化を進める
この場合、元が720×480なのでフルHDの1920×1080でなくてもいい
HDの1280×720でも十分なので、HDにすればかなりの数のビデオを1枚のディスクに納められるだろう

最後に
これだけやっても、実は万全ではない
火事や洪水などの災害でメディアやデータそのものが失われてしまえば元も子もない
オンラインストレージ などにバックアップを保管しておけばより安心である

その場合、素のデジタルデータだけでなく、編集やオーサリングを行ってBDMV化しておけば
フォルダまるごとブルーレイディスクにコピーするだけでブルーレイプレーヤーで再生できる
オンラインストレージへのアクセス方法や、BDMV化の手順をさえ残しておけば
  家族の歴史の伝承
は万事滞りなく行われ、孫の代までは受け継がれていくだろう

  鑑賞用兼中・長期保管        DVD / BDMV
  短・中期保管                        HDD
  長期保管                 オンラインストレージ


ただ、こういうことを進めると、なんか遺書を書くみたいで(近々死ぬ予感があるのか?と勘ぐってしまう)
あんまり気が進まないだよね~




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

蝶を愛で 花を愛し 鳥に癒され 月に吠える 高倍率ズームはついてて損なし

 プチ引きこもり
 半端なオタク
 PC中毒
 不良エロ中年

ここんとこのブログの記事を見れば筆者の印象ってそんな感じ?
いやいや、引きこもってスカイリムでエロばかり楽しんでるわけじゃ~ありませんよ


管理が大変なので大部分が駐車場化され縮小した我が家の庭ですが
少ないなり生き物たちが集まってきます
(近くに川があって土手が草ボウボウなので2mクラスの青大将なんかも遊びに来る)

植えてから毎年勝手に生えてきては庭に彩りを添えるアリッサム
アリッサムだらけの庭がいたくお気に入りなのがシジミチョウの仲間
02
トップシーズンともなれば数匹~十数匹が常駐状態
01
実に可愛らしい彼らですが一つ欠点が
ヒラヒラ~~ヒラ~~ヒラヒラヒラ~~ヒラ~ヒラ
と、なかなかとまらないし動きも素早くてじっくり観察してる暇がない
たまにとまっても警戒範囲が広くて少しでも近づくと ヒラッ

そんな時に頼れるのが愛機(カメラ)のズーム性能
03_2
テレマクロ機能がついてれば、倍率とピントを合わせる能力にもよりますが
離れたところから接写もどきも可能
ズームで撮った写真は球面歪みが少ない写真になるハズです

いっとき流行った高倍率ズーム搭載のコンデジ(いまや絶滅寸前?)ならば
何も考えずに いろいろなシチュエーションで そこそこの写真が撮れます

どうも画素数ばかりが注目されてますが、いかに高画素数だろうと
ちっちゃいレンズでは性能がスポイルされる可能性があります

画素数とは? マス目のノートを思い出してください
10cm四方の紙を1センチのマス目で区切った場合のマス目は10×10で100マスです
塗りつぶす塗り潰さないで情報を記録した場合100マスでは細かい描写はムリですね
では1mmのマスならばどうでしょう?
100×100で10000マス、より細かい描写ができるようになりますね
(今は安いカメラでも1000万画素以上とかが当たり前ですが)
つまり、画素数とはイメージセンサーがどれだけ細かく描写できるか?の指標です

しかし、いかに細かく描写できても牛乳瓶底のグルグル眼鏡から見た歪んだ景色を
本物の景色同様忠実に再現することは不可能ですね

デジカメ写真の出来栄えは描画エンジンにも左右されるので一概には言えませんが
ちっちゃいレンズや安いレンズの安カメラやスマホでは
それなりの写真しか撮れないと思ってた方がいいでしょう
色や光などの情報はレンズを通して入ってきます
そこを通過できる情報の正確性が劣ったり、情報量に限りがあれば
忠実な再現などできるハズもありません

モニター上でキレイに見えるのは
小さな画面で見たり、ソフト側で足りない情報をしっかり補正したりして
通常、人の目で認識できない部分などをごまかしてるからであって
拡大するとごまかしがすぐにバレます

なので高画素数を謳ってても、ちっちゃいレンズのカメラや安いカメラなどは
安物買いの銭失いとなる可能性が高いです

01_2
鳥は望遠のありがたみを実感できる被写体のひとつですね
高倍率ズーム付きのカメラがあれば、望遠鏡代わりに観察もできます

先日の皆既月食です
01_3
倍率は、これで70倍弱です

02_2
だんだん欠けてきました

03_3
欠けはいい感じですが写真としてどうでしょう
光ってる部分がつぶれてきましたね

04
もう少しですが暗い部分が・・・

05
暗い部分のディテールがどんどん劣化していきます
しかも、皆既の直前に雲が出て決定的瞬間は撮れず

このような高倍率だと入ってくる光が極端に少なくなります
(光=色や形などの情報)
光が入ってこなければ情報の復元のしようがないので何も写らなくなります

この辺は
カメラのレンズの大きさ=集光力や感度が効いてきます
つまり感度が悪いカメラやレンズの小さいカメラでは
ここまで極端じゃなくても暗いところでの写真が上手く撮れないことをあらわします
当然の事ですが、いかにお高いカメラでも限界はあります

Photo
これは最高倍率の200倍で木星撮りにチャレンジしたものです
(実際は50倍の光学ズームをデジタルで4倍に引き伸ばしてるだけですが)
おおっ それっぽく撮れてるかぁ~
Dmcfz18mokusei
拡大すると 「なぁ~んだ」 です
200倍ともなると安い三脚ではちょっとした風でもブルブル震えて話になりませんし
数秒で木星ちゃんは視界から消えますからシャッタースピードが遅いと
赤道儀などで自動追尾しないと静止した木星を捉えられません
200倍でも米粒程度、なおかつ移動する木星をキチンと撮るには
いかに倍率が高くてもズーム付きのカメラのみでは無理です

木星は無理でも、山の中腹から山頂にいる家族を探すことはできます
Adadata_01
目線 (安達太良山)

Adadata_02_2
稜線にいる人たち(目線の写真中央付近のとんがりの1cmくらい左側)

Adadata_03_2
安達太良山の乳首にいる人たち(目線の写真左上に見える出っ張りのところ)
服装から家族がいるかどうか見分けられるレベルです

ちなみに旦那が浮気で密会の証拠写真を・・・なんて場合も
コンデジなら遠くから怪しまれずに証拠写真が撮れます
1bai_5m
真ん中に青信号の歩行者用の信号機があるのわかりますか?
150~200mくらい離れてます
114bai
114倍でコレ
一眼にデッカイ望遠レンズなんてつけてたらスグにバレるけどコンデジなら
これであなたも今日から密偵のマネ事ができます

いかがでしたか?
もしカメラをお買いになるなら、なるべく光学ズームの倍率の高いものを買いましょう
例えば 光学50倍、デジタル2倍で100倍とか
画素数は600万もあれば十分です
細かいに越したことはありませんが、ファイルサイズもデカくなるし
PCがポンコツだとレタッチなどで動作が重くなるだけです
どうせ写真でプリントする程度であれば過剰な細かさは人間の目では判別できません
巨大なポスターにするとかであれば違いはわかりますが・・・

1台持つだけで使い勝手が格段に変わり、身近な自然と触れ合う幅が広がります

もちろん
 ★レンズのデカイもの
  (レンズによる集光力・分解能が高い)
 ★素子(イメージセンサー)の大きなもの
  (同じ1000万画素でも1画素当りの大きさが大きくなってより精細になる)
 ★感度の高いもの
   (ISO****とかで表示、より暗いところでもノイズの少ない写真が撮れる)
 ★広角側の画角が広いもの (35mm相当より28mm相当の方が広い)
  (より広い範囲が画面に入るようになる)
 ★シャッタースピードが速くできるもの (1/2000~30とかの数字で表示)
  (素早く動くものでも静止して撮れる、1/2000より1/8000の方がいい)
であれば尚ヨシ
01
これで1/1600くらい・・・ボールが完全に静止していませんね
筆者のカメラでは晴天の屋外でもオートだと1/1600くらいしか出ませんが
これは簡単に言えば感度が低いということです
(数千分の一秒レベルの短時間では必要な光量=情報が集められない)

01_4
これは望遠不要ですね
我が家を縄張りにしているモズの仕業です
(関係ありませんが、人気ドラマMOZUの続編が今日から始まりますね)

ねっ
スカイリムで現実逃避してエロ中年ぶりを発揮してるばかりじゃなかったでしょ?




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

月と宵の明星

バイク通での帰り道、見事なお月様と宵の明星が南西の空に燦然と輝く
家について早速撮影
20131106_moon_60sec
DMC-FZ18 16:9 6M 星空モード60sec

そうだお星さまは移動するんだった
それにしてもたかが1分なのにこれだけ動くとは

20131106_moon_15sec
続いて15secに変更して撮り直し
これでもやはり動いてるのがわかりますね~

20131106_moon_koukando
高感度モードで撮影
静止させて撮れますがキレイじゃないなぁ~

20131106_moon_15sec03
お月様のアップ
何と 隠れている部分の月の模様が見えますね
15秒の移動分で若干横に引き伸ばされてます

20131106_moon_irumi
イルミモード

あれれ~?
以前月を撮った時はこんな風に撮れたのに

8mmax

8m92

3m196
どうやって撮ったのか覚えてない
そんな難しいことやった覚えがないのにな~


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

焼き直し中・・・やっぱりハイビジョンがいいに決まってる

家族写真の数々・・・その数3000枚以上
6年前にすべてスライドショーの動画(BGM付)にしてDVDに焼いてあったのですが
720×480のDVD-Videoをフルハイビジョンのでかいテレビで見ると う~ん
(PS3のアップコンバージョンは秀逸なので結構キレイには見えますが・・・)

試しに同じように写真をスライドショーにしてブルーレイビデオで見ると
おおっ
細部までクッキリ

2003年以降の写真は動画にしてないし
やるか・・・1から・・・

今回はBGMにもこだわって、泣ける名曲・バラードを集めよう
 観れば涙がポロポロ・・・ という作品を目指す

いい曲があったら教えてください


ということで、4000枚近い写真を動画に変換中
たぶん50GBのブルーレイ1枚に収まるハズ

今まではDVD4枚だったのがブルーレイ1枚
子供に配るのも楽だし、保管も場所を取らずに

前回の消防学校の卒業式のブルーレイビデオ化でコツも掴んだことだし
今回は時間を有効に使えるでしょう

思い出という財産を、よりいい形で継承するには
向上心 と 忍耐 と 投資 と こだわり と 執念 が欠かせません


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月31日 (水)

思い出は色褪せる

長男が生まれた時に、思い出を残すために買ったもの
ナショナルの 「ぶれんび~」
今は無きVHS-Cというビデオカセットのビデオカメラです
当時は最先端の手ブレ補正つき



10年後、少年野球を始めた時に更新したのがDVカセットのビデオカメラ
画質は飛躍的に向上しビックリしました


ビデオテープのような磁気テープは劣化するということで
全ての映像記録をMPEG2ファイルにし
紙の写真もフィルムもスキャナーで電子データ化しました

その後、光メディアが主流になると
機械的に接触するHDDは記録の保管媒体としては適さず
機械的接触がない光メディアなら一生モン(保管方法を守れば)
と盛んに宣伝されたせいで全てのデータをDVDに焼きました

その数
 DVDで50枚以上(写真は3000枚超)

それからかなりの年月が経ち
時代とともに一生モンと宣伝されていた光メディアの化けの皮がはがれ
もはや光メディアも長期間の記録媒体として最適ではないことが判明
 ※1 家庭用に販売されているディスクに家庭で書き込んだものについて
     記述しています
 ※2 作品として販売されているものは、保管が適切であれば
     10年程度では読み込めなくなることはありません

今、DVDに記録したデータを再びハードディスクに戻す作業をしています
※理由は下記

物理的寿命
一部のディスクで読み取りできないものが散見され始めた
特に三菱のディスクはクソで、全ディスクがPCでも読み込めない状態
購入時に安いものは購入せず
書き込み時は低速で書き込むなど、注意は払っていたのですが・・・

メディアとしての寿命
ネットワークが発達し
ディスクでデータを持ち運ぶということは、家の中では早晩なくなるのではないか
今や外へのデータの持ち出しもネットワーク経由が多くなってきた
レンタル業界でもデータの運搬手段に物理的なメディアを使うということは
徐々に廃れていくものと思われます

保管の制約・持ち運びの不便さ
ディスクは何十枚にもなり保管場所が必要で
イザと言う時の持ち出しなど、移動も簡単ではありません

かの大震災で家族の命・家・土地などを失った人の言葉が今も心に残っています
「津波は大事なモンを全て奪っていった」
「失った家族のことを思い出そうにも、その思い出すら無くなった」

最近多い洪水の被害
今やどこで起こってもおかしくない身近な災害ですが
これも思い出を奪っていく要注意事象です

昔は
 HDDがこんなに小さく
 AC電源が不要

になって、これほど手軽なものになるとは予想されていませんでした
今の全ての思い出の保存もポータブルHDDなら1個で済みます
持ち運び、データのバックアップも簡単であり、DVDの欠点をすべてカバー可能
ネットワーク上でのデータ格納サービスなどと併用すれば
データの長期にわたる保管も問題ありません

Video Studio X6の練習がてらに懐かしの映像でひと遊び


今はテレビ中継も年々縮小され
4回戦で1試合分中継してもらうことなどあり得ない時代になってしまいました
テレビ中継してもらえる相手・球場に恵まれた事はラッキーでした
思い出を残すには努力だけでなく、運や巡り合わせも必要です

思い出は色褪せ、やがて忘れ去られてしまう
失うのは簡単で、引き継いでいくには努力が必要


写真や映像は長く思い出を残すことできますが
時代に合った形に変えていかなければ、次世代には引き継げない

小生にも、やがて孫ができます(たぶん)
じーじは死ぬまでやることがいっぱいですだ~


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

努力に勝る努力なし

私が尊敬する一般の方は数多くおりますが
その中のお一人に
私とは全く畑違いなんですが、スゴイ方がいらっしゃいます
この方の努力には頭が下がります。

好きこそものの上手なれ

とは言うものの
恐らく毎週東京から通われて・・・
実際その場に赴き
時間まで待つ
口で言うのは簡単ですが、いざ行うとなると・・・
凄すぎます

ブログ開設から1年ちょっとで30万アクセス
1日2000アクセスオーバー
それでも足りないくらいの価値がある
私は、そう思います

どうか、お体に気をつけて
事故に遭われないように、心からお祈りします

これからも素晴らしい写真の数々を、魅せていただきたいものです。
※あえて見せてではなく魅せて・・・としてあります

ブログ 会津の自然と汽車

是非一度ご覧になってみてください。




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CS400 DMC-FZ18 DMC-FZ70 GC-XA2 JB1ライフ JB1ライフ改造 JB1ライフ整備記録 JB1ライフ静音化 Video Studio X6 おっかない話 アクアリウム アニメ イベント エアガン エコ グルメ・クッキング ゲーム ショッピング スカイリム スカイリム SexLab スカイリムMOD スカイリムMOD バグフィックス スカイリムMOD NPC スカイリムMOD アダルト スカイリムMOD ハードコア スカイリムMOD フォロワー スカイリムMOD モーション スカイリムMOD ユーティリティ スカイリムMOD リアル化 スカイリムMOD リテクスチャ スカイリムMOD 動画 スカイリムMOD 戦闘 スカイリムMOD 敵 スカイリムMOD 施設 スカイリムMOD 装備 スカイリム MOD導入 スカイリム 不具合 スポーツ ズーマー テクノロジー ディオ ドラゴンエイジ:インクイジション ドラゴンズドグマ ドラゴンズドグマ ダークアリズン ドラゴンズドグマオンライン パソコン・インターネット パーツレビュー フォールアウト3 フォールアウト4 フォールアウト4 MOD リバイブ 不平・不満 不整脈 世の中の闇 事件・事故 事件・事故・災害 人間学 住まい・インテリア 写真 動画 園芸 御庭番日誌 心と体 心に残る名言 心電図 政治 旅行 本格翻訳8 Platinum 減量 生命 生物 癒し 神秘 福島県消防学校 第73期 秘密 笑える話 美人 自律神経 自然 自転車 趣味 軍事 野球 音楽 願望 食べ物 黒い砂漠