GC-XA2

2015年2月22日 (日)

GC-XA2でスキーを撮る

GC-XA2 を購入して撮影するハズだったスキー
1回行かなくなると面倒になって遠ざかっていたのですが、5~6年ぶりにスキーにチャレンジ
心配なのは不整脈・・・あとは薬を飲んで祈るのみ

ホームグラウンドは
グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場

手前に アルツ磐梯スキー場 があるのですが
山登りの距離が長く距離的には遠く感じ、土日は遠くの駐車場に止めてバスで送迎なので
リゾートスキー場の方が行きやすい
ヘタレスキーヤーにはぴったりの、お得な午前3時間券もあるし

はるか昔は普通の長さのスキー板(身長+??cm)を使用していたのですが
とにかく重くて持って移動するのが大変・・・なので短い板に変更
(もう10年以上前の話・・・最近のこの手の板は太いですね)
Photo
筆者は後ろ向きに滑ったり、回転したりするので110センチくらいの遊べる板で遊んでます

当日の1本目は青空が広がり、絶好のスキー日和
 青空に浮かぶ磐梯山
 眼下に広がる猪苗代湖

が売りのリゾートスキー場からの絶景が眺められるなんて・・・
日頃の行いがいいからなぁ~・・・と思いきやすぐに曇る ぶ~~

さらに、以前ズマ号で痛感した風切り音対策を施すのをすっかり忘れ ボ~ボ~ザ~ザ~音がスゴイ
とにもかくにも撮影を開始

数年ぶりの滑りは、ビビッて腰が引け、もろ後傾姿勢
おまけに固く締まったバーンで 「ヘタレスキーヤーもどき」 にはツライ展開
1本滑って足がぁ~~~


次は足にカメラをつけてローアングルから
スマホがあって専用アプリを入れれば、カメラの映像をスマホにリアルタイムに送れるので
アングルの確認ができて便利なんですが、ガラケのおいらにゃ・・・

苦手な方向のターンで板に体重が乗ってないのがスグにわかります
何年も前からの課題・・・進歩がないの~

む~~~ やはり風切り音が邪魔ですな~
臨場感を出すには、ほどほどの風切り音も必要かとは思いますが・・・
くるくる回ると風切り音ありなしの比較が容易です

後ろ向きに滑ると、風切り音なしで撮影できたらってのが、よ~~くわかります

もう足が・・・・
 来年は風切り音対策を完璧にして
 撮影アングルをいろいろ工夫して
 滑りもよりマシにして

チャレンジしよう




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

第73期福島県消防学校卒業査閲 応用訓練編ノーカット版

第73期福島県消防学校卒業査閲応用訓練ノーカット版をアップしました
半年間の訓練の成果をご覧ください


撮影機材 JVC GC-XA2
1920×1080/30fps
明るさ・ホワイトバランス AUTO
編集ソフト VideoStudio Pro X6

当日はビデオカメラも多数出動していましたが
GC-XA2のような広角のカメラでの撮影はなかったのではないか?
最前列でも訓練のほぼ全体像が撮れている唯一の動画かも知れません

取り急ぎ必要最低限の編集でアップしました
至らぬ点はご容赦願います

カメラのマウント位置により、息遣いなどの音声が大きく録音されています
お聞き苦しい点があることについてもお詫びいたします

なお、もう一台のビデオカメラと同時録画を行っており
カメラ操作に気を取られお見苦しい点がございます
重ねてお詫びいたします

さらにかっこよく編集したスペシャル版も後日アップされるかも知れません
また、査閲・卒業式全体のブルーレイビデオディスクも作成する予定です
作成でき次第、随時当ブログで紹介する予定です


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GC-XA2 キャップマウントとドライブレコード

キャップマウント
早い話が帽子のつばに6.2mm程度の穴をあけ
つばの下にカメラを装着するというもの

位置は顔の真ん中
両目の間で鼻の上にカメラがくることになります
Gcxa2_cap_mount01
視界が悪くて危険?
いえいえ
確かに片目で見ると、カメラにさえぎられてカメラの向こう側は見えません
しかし、右目の死角部分は左目の視界内であり、逆の目側もしかり
従って、カメラは見えてるけどカメラの向こう側もしっかり見えてる
という不思議な状況になります(透けて向こう側が見える感覚)

慣れるまでは違和感がありますが、慣れてしまえば問題はありません

問題は他人の目
消防学校内をこの格好でかっ歩していたら周囲がザワつく
 ヒソヒソ声で 「何あれ~ 不気味~」・・・って聞こえてるよ
まあ、二度と会わない人が多いので気にせず撮影続行
Gcxa2_cap_mount02
これが三眼の不良中年の図

最初はスカウターのように片目側にセットしたのですが
(片目だと暗視ゴーグルつけてるみたいでかっこいい)
帽子のツバが水平じゃないので、カメラの傾きを修正するのが大変なのと
片目での歩行は慣れないので危険

ということで、両目の間 と相成ったわけです



これでアトレーに乗って、どんな感じで撮影できるのか確認してみます

トンネルの出入りでの明暗への対応
トンネル内という暗い環境での映り方

ダッシュボード上の設置に比べて
メーターまで映るので走行速度の参考になります



こちらは消防学校内を散策の様子

欠点は
カメラのマイクが口や鼻の真上なので
 息遣いやガムを噛む音 まで鮮明に拾ってしまうことと
 変人扱い されること

利点は
製作が簡単
撮れる画が視線に近いこと
帽子の脱着=カメラの脱着なのでカメラの装着・取り外しがワンタッチで簡単
といったところでしょうか

羞恥心より実用性優位の気持ちが上回る方にはオススメです


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

GC-XA2用マルチマウントの作成

ゴーグルマウントで人間にカメラを装着
20130917_gcxa2_mount01
改善の余地はあるにせよ こちらの課題はとりあえずクリア

次は固定式のカメラマウントを考える

筆者の場合、もうサバゲーに参加することはないとは思うのですが
とりあえず手持ちの愛銃に装着したい
銃に装着といえばピカティニー・レール
通販でピカティニー・レール用カメラカウントを探すと
1軒ヒットしたんですが¥5000オーバー
高い・・・ しゃ~ない・・・
幸いスコープ用のマウントリングが2個余ってるので自分で作るか
 マウントリングの内径は約25mm
 硬質塩ビ配管VP20の外径は26mm

知り合いがボール盤と旋盤を持ってる・・・ウシシ

ついでに自転車やバイクのハンドルにもつけられるようにする
持っているのはコレ
自転車用LEDライトホルダー/ライトクランプ/固定器具[XH617] 

こいつは25~30mmのものがクランプできる
20130917_lightmount

うぉっ! 数年前に買った時は\1000以上したはずなのに
いまや\105 なんて~こった


機能性と安さを追求し 見てくれは度外視で 設計&製作

材料は
 塩ビ配管VP20 10cm 1本
 アクリル板 40×80×4.4 1枚
 M5×35 サラコネジ×2
 M5ナット×9
 インチネジ 1/4×10 1本


道具は
 ノギスや直尺
 ケガキ用に油性マジック
 弓ノコにヤスリ
 旋盤・ボール盤、ポンチにドリルにバイトがあればよし

旋盤やボール盤は ふつうの人は持ってないか

製作工程は・・・必要ないですね

20130917_gcxa2_mount02
スコープのマウントリングに塩ビパイプが入るようにパイプの端を旋盤で削ります
外径26mmを25.1mmにしますが、削りすぎてスカスカにならないように注意

左側のボルトはベースを支えるだけでなく、カメラの上下角の調整も兼ねてます
ネジと穴のクリアランスや塩ビの弾性によってパイプ側のナットを締めていけば
ベースの左側が持ち上がり20°位まで調整可能です
パイプの中にはハードリミッターとなるナットがついており、
パイプやベースの弾性限界を超えて破損しないようになってます

20130917_gcxa2_mount03
カメラ固定用の1/4のボルトは長さが長めですが、
ベースのアクリル板にスベリ止めのゴムなどを貼るので丁度良くなります

20130917_gcxa2_mount04

20130917_gcxa2_mount05
銃の横に装着

20130917_gcxa2_mount06
カメラが若干斜めになってますが
マウントリングを緩めパイプを回転させれば垂直度も調整可能です

20130917_gcxa2_mount07
銃のトップレールに装着

20130917_gcxa2_mount08
銃の射軸と高さのズレがありすぎるのでカメラの後端を持ち上げ調整

20130917_gcxa2_mount09
こちらはハンドルクランプにつけてズーマーに装着

20130917_gcxa2_mount10
左右角はハンドルクランプ側で
水平・垂直の調整は自作マルチマウント側で行います

使用して問題がなければ黒く塗装して完成と相成ります

あとは耐久性だけが問題です
特にバイクに乗車中バキッ カメラが地面に落下が怖い
万が一に備えカメラにストラップをつけて落ちないようにします

風切り音対策と併せて、後日動画を公開予定




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

GC-XA2 レビュー 高速撮影編

GC-XA2には
倍速(60fps/音声あり)
4倍速(120fps/音声なし)

の撮影機能があります

シャッタースピードも十分な早さがあるので
 ゴルフスイング
 ピッチングのリリースの瞬間
 バッティングのインパクトの瞬間

などの高速な物体の撮影も可能です

ただし、GC-XA2はあくまで
 広角で
 濡れたり
 汚れたり
 振動がすごかったり
 水中でも(もちろん水深制限あり)

大丈夫でアクティブな映像が撮影できるカメラです

従って普通のHDビデオカメラには遠く及ばない部分も多々あります
カメラに5倍の望遠機能(デジタルズーム)がついているとはいえ
望遠で撮影できるカメラではありません

しかし、撮影対象にかなり近づけるのであれば十分使えます

例えば高速でスライドが前後するエアーガンなどはこんな感じで撮影できます

今さらの高速撮影ですが、小生は等速のDVカメラまでしか触ったことがなく
旧式のカメラではガスブローバックガンのフルオートを撮影しても
スライドが後退しているコマを撮るのは大変でした
それが弾やガスが出るところまで、こんなに簡単に撮れるとは・・・
時代の進化よ ありがとう

本来であれば
 光源
 背景

などに十分工夫を凝らし、弾の出るところがハッキリ映るようにしたり
背景や銃に飛びや潰れなどのない画が撮れるようにしなければならないのですが
弾の出るエアーソフトガンが相手ですと
 どこに向けてでも撃てる
というわけではないので、入念なセッティングが必要です




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

GC-XA2 レビュー ズーマー乗車編

19日の消防学校卒業式本番に向けて
カメラの操作習熟や特徴をつかんでおかなくてはいけないので
矢継ぎ早に撮影を決行

ゴーグルマウントにカメラを装着し、ズーマーに乗ってみました

カメラと人間の視野の違いを考慮しないと
目で見えてるので撮れてる思ってた画が撮れてなかったり
自由度の高い装着方法ゆえに
画角や水平度が変わって想像していたのと異なる画ズラになってしまったりと
なかなか難しいです

今回のズーマーでの撮影で風切り音低減のOFF-ONの違いを確認するはずでしたが
セッティングメニューにそれらしい項目なし
同時に購入した別のビデオカメラと混同してました

ということで風切り音低減機能はありません
 風の強い日
 素人が乗る自転車以上のスピードが出るもの

については、風切音がすごくうるさい動画になります

Video Studioで補正しようと思いましたが風切音低減というサウンドエフェクトはなし
まあここまで風切り音が大きいと補正のしようもないか

次はカメラのマイク部にスポンジでも貼って風切音低減を狙ってみます

振動についてですが
バイクなどに直接マウントすると凄い事になりそうです
優秀なショックアブソーバーの人間の頭についたカメラですらかなり振動を拾います

カメラに手ブレ補正機能はついてますがソフト上での補正です
説明書にも手ブレのあまりない映像の場合は手ブレ補正を切れと書いてあるので
違和感を感じる映像になる・・・場合があるのかも知れません

手ブレ機能ON-OFFについては後日比較してみたいと思います

なお、連続使用でカメラ(バッテリー)は結構熱くなります
まあスポーツカムなので大丈夫だと思いますが、カメラ本体が黒なので
炎天下の屋外での連続使用は、SDメモリーカードに厳しいかも知れませんね


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

GC-XA2 レビュー ゴーグルマウント&室内撮影編

ようやくメモリーカードを入手し、撮影する時間もできたので撮影開始

本日は
 JVCKENWOOD ゴーグルマウント ADIXXION MT-GM001
のレビューと
 室内でどういう画が撮れるのか?
を紹介します


※この動画はブレ補正ナシで撮影しています

ゴーグルマウント (アマゾンにて\1618で購入)
20130912_mtgm001_01
付属品を確認します

20130912_mtgm001_02
こちらのパーツ、ベルトクランプにベルトを通し

20130912_mtgm001_03
マウントベースにカメラを装着しますが
ゴーグルのベルトなどにゴーグルマウントで装着する横用のネジ穴と
通常の三脚に装着する為のネジ穴が下側に合わせて2か所開けられています

カメラの下に開いている穴、普通の三脚だけでなく、ツインシューマウントを使えば
他のビデオと上下2連で連結できます(もちろんGC-XA2は逆さまに装着されます)
例えば普通のHDビデオカメラで前を撮影しGC-XA2で後ろ側を撮影する
なんてこともできるのです
※上下逆さまに装着するための上下反転機能については別の機会に紹介します

20130912_mtgm001_04
このようにマウントベースとカメラを合体

20130912_mtgm001_05
マウントベースとベルトクランプを合体させますが
付属のドライバーではトルク不足でネジが絞められないばかりか
ネジの頭をナメてしまう恐れがあるので、時計(精密)ドライバーを使いましょう

20130912_mtgm001_06
合体完了
ゴーグルマウントというとゴーグルに着けなきゃいけないような気になりますが
要はベルトマウント、一定の幅・伸縮性・しっかり固定可能なベルトならOK

20130912_mtgm001_07
装着イメージ ※怪しいオッサンではありません
 普通のビデオカメラより広角に撮影できますが、それでも人の視野に比べれば
 7~80%といったところ
 ゴーグルのベルトに装着すれば目線に近いものになりますが
 今回は目線より高い位置で装着したので
 カメラはやや下向きにマウントにセットしなければなりません

このカメラ、小さいながらもモニター付属
しかし装着後は自分でモニターが観れません
鏡に写せば見れると思ったら、己の目のピントが合わない(要は老眼)

スマホがあればWiFiで通信できるのでスマホの画面をモニター代わりにできます
角度や傾きの調整もスマホがあれば自由自在

ゴーグルマウントに2つ欠点が
 1点目はカメラ固定のネジの可倒ハンドルがカチャカチャ鳴ること
 ベルトクランプをネジで付ける前に、可倒ハンドル部を何かで固定するか
 スポンジなどを挟んで音が出るのを防ぎたい

 2点目はベルトを頭に巻いてカメラを固定するのですが
 カメラが当る部分=コメカミの部分が垂直とは限りません
 これによりカメラがどちらかに傾いてしまう時があります

動画の前半のハンドガンの所は、コメカミの傾斜に合わせてカメラが左側に傾き
撮れてる画が水平ではありません

20130912_mtgm001_08
そこで、マウントの下側にエプトシーラーを貼って傾斜を補正して垂直にします
(スポンジなどクッション性があればなんでもいい)

動画の後半の長物を振り回しているところは傾きを補正したもの

もちろん人間の頭に装着しているので
きっちり水平、きっちり垂直というわけにはいきませんが・・・

付属のワイドフレキシブルマウントは、いちど取り付けると2度と外せないので
何に取り付けるか考え中です

バイクや自転車にはハンドルマウントという手もありますが、
進行方向固定というのはイマイチでは?
それに色んな方のレビューを見ると、振動がヒドイらしいです

その点人間の頭なら天然のショックアブソーバー
ゴーグルマウントが一番イイと思います


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

スポーツカム GC-XA2 購入編

来る2013年9月19日
長男坊が消防学校を卒業します

ご近所の元消防長の大変偉大な先輩から
「卒業式カッコイイから見に行けよ」
と言われていたので、長男に詳細を確認
ビデオ撮影もOKとのことですが、我が家には旧式のDVビデオカメラしかない
しかも、時々正常に撮影されなくなる壊れかけモノ

そこで買っちゃいました

Gcxa2_2
JVCKENWOOD スポーツカム GC-XA2

候補は他にも
 パナソニックの HX-A100 
 SONYの    HDR-AS15
ホントはパナのHX-A100が欲しかったんですが
こいつはスマホがないとセットアップもできないのでボツ

最終的にはツインシューマウントでのHDビデオカメラとの上下2連撮影
が決め手となり、GC-XA2に決定

これは、いろいろアクティブに遊ぶためのモノで
広角の映像=目で見た感じの全体像しか撮影できない

そこで、普通のビデオカメラも同時購入
他にはGC-XA2の
 充電器・互換バッテリーのセット
 レンズプロテクター
 ゴーグルマウント

も追加で購入

なんと太っ腹
(ふっ チリツモは、こういうところでお金を使うためにやるものさ)

しめて¥50000オーバーの出費ですが
ビデオカメラ2台にアクセサリーをつけてもこの値段で買える
どうりで安月給でしか働けなくなるわけだよ~
買う時はいいんだけど・・・

まあ、一生に一度しか観れないので投資する価値は大
届いたら、早速撮影の練習しないとね


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CS400 DMC-FZ18 DMC-FZ70 GC-XA2 JB1ライフ JB1ライフ改造 JB1ライフ整備記録 JB1ライフ静音化 Video Studio X6 おっかない話 アクアリウム アニメ イベント エアガン エコ グルメ・クッキング ゲーム ショッピング スカイリム スカイリム SexLab スカイリムMOD スカイリムMOD バグフィックス スカイリムMOD イマージョン スカイリムMOD NPC スカイリムMOD アダルト スカイリムMOD ハードコア スカイリムMOD フォロワー スカイリムMOD モーション スカイリムMOD ユーティリティ スカイリムMOD リアル化 スカイリムMOD リテクスチャ スカイリムMOD 動画 スカイリムMOD 戦闘 スカイリムMOD 敵 スカイリムMOD 施設 スカイリムMOD 装備 スカイリム MOD導入 スカイリム バランス調整 スカイリム 不具合 スポーツ ズーマー テクノロジー ディオ ドラゴンエイジ:インクイジション ドラゴンズドグマ ドラゴンズドグマ ダークアリズン ドラゴンズドグマオンライン パソコン・インターネット パーツレビュー フォールアウト3 フォールアウト4 フォールアウト4 MOD リバイブ 不平・不満 不整脈 世の中の闇 事件・事故 事件・事故・災害 人間学 住まい・インテリア 写真 動画 園芸 御庭番日誌 心と体 心に残る名言 心電図 政治 旅行 本格翻訳8 Platinum 減量 生命 生物 癒し 神秘 福島県消防学校 第73期 秘密 笑える話 美人 自律神経 自然 自転車 趣味 軍事 野球 音楽 願望 食べ物 黒い砂漠