JB1ライフ

2019年3月 2日 (土)

さよならJB1ライフ

2000年式で2008年、8年落ちで我が家に来たJB1ライフ
リモコンドアロック以外はなぁ~~んもついていませんでした

なので自分でタコメータをつけたり
タコメータは動きが少なくて面白味がないので
こまめにピコピコ動くバキュームゲージをつけたり
Toritsukego

軽なのに乗ったら静かで驚くをコンセプトに
090704_tenjyo_1retsume_af03
天井をひっぺがして防音対策

090904_froapanel_rejye
助手席もひっぺがして防音対策

090629_rearsheet_bouon
後席までひっぺがして防音対策

Tofu_zenkei
果てはタイヤハウスすらも防錆と防音対策に手を出し

Soukou_ara__gragh_hikaku
車内にパソコンとマイクと騒音が可視化できるソフトまで持ち込んで
防音対策の効果を検証したり

Life_mater_panel
今の車のようにメーターパネルが煌びやかではなかったのでLEDをつけたり

Life_powerwindow_ilmi
パワーウインドウやキー照明もない時代だったので照明を追加したり

20160228_fusebox05
今の車には当たり前のアンサーバックすらなかったので
(ドアロック・アンロック時にウインカーランプと音で知らせるアレ)
自作のブザー付き回路をドアロックとウインカーの配線に割り込ませて
アンサーバックをつけたり
Life_wellcome_ilmi01
アンロック時にウエルカムイルミネーションが点くようにしたり

090623_speaker02
音がイマイチだったのでスピーカーを交換したり

Life_pe2k_02
ノンターボで3速オートマのドン亀だったので、せめて音だけでもスピード感に浸りたいと
ボボボマフラーに交換したり
・・・・・・・

毎週のようにいじりまくってた本当に愛着のわいた車でした
通勤の足としてはまだまだ十分使える車のハズなんですが

ゆいちゃんがアパートに引っ越し、パパ・ママは共働きが始まります
ゆいちゃんは保育所通いですが、パパ・ママはそう易々と職場を抜けられる職種ではなく
何かあったらぢぢばばがヘルプに向かう機会も増える中
助けに向かったこっちが救援を求めるハメになる車のエンコだけは
絶対に避けなくてはいけません

また、まだまだ現役バリバリとは言いながらも
若い頃に比べれば反射神経も運動神経も確実に落ちてきているので
ゆいちゃんの安全安心のために昨今の安全装備付きの車に新調することにしました
(燃費もライフの倍は走るしね


その時々の己の立場で必要とされるコト・モノは変わっていきます
遊び仲間としては最適だったJB1ライフの時代は終わりを告げました
ちょっぴり寂しい気分ですが
ゆいちゃんにとってかわられ、洗車もしてもらえなくなった愛車の方が
もっとずっと寂しかったかも知れませんね

さようならJB1ライフ
そして、ありがとうJB1ライフ

キミと共に歩んだ日々のことは、ずっと忘れないよ


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

トラストマフラー、パワーエクストリーム2Kの音が・・・

先日の○汁プッシャ~~~事件の少し前から
愛車のマフラーやエンジン音が変わってきたような気がします
どちらも音が濁ってうるさくなったようです
マフラーは高速時の軽快さと響きが悪くなったような・・・

 ブローバイがつまり
     ↓
 燃焼室にオイル上がり
     ↓
 エンジンがダメージ
     ↓
 排気系に燃えカス?
     


の影響でエンジン音やマフラーの音が変わった?

※音の効き比べは低音が響くヘッドホンをつけないとわからないです


新品時の音 2011年6月12日


2014年1月25日



新品時、走行時の音


2014年1月25日の音

えっ? 違いがわからない?
人がはまるツボというのは、それだけ小さいものなのです

まあ年月が経てば劣化したり変化するのは当たり前なんですが
6~70km/hで走ってた時の ぽぉぉぉ~~~~ん という軽快な響きが無くなり
エンジン音やロードノイズの方が目立ってしまって・・・・・寂しい

我がライフも御年13歳
濃密なケアが必要なお年頃
持ち主がくたばるのが先か?愛車が先か?
競争だライフッシ~


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

○汁 プシャ~~ その3 「帰ってきたライフッシ~」

○汁がプシャ~~~と出たライフッシ~が戻ってきました

原因はブローバイラインがエアークリナーボックスとの接続部で詰まり
(動脈硬化を起こした血管のような状態)
詰まりによってブローバイガスの逃げ道がなくなって
クランクケース内の圧力が上がり、タペットサキュラーという部品が吹っ飛び
ポンプで送られたオイルがそこから吹き出て来たというものでした。
20140115_06
20140120_life
写真中央の黒くて丸い部品がタペットサキュラーらしいです

なぜ?ブローバイが詰まるといけないのか?は
こちらを記事の減圧構造の部分をご覧ください ⇒ クランクケース

ブローバイが詰まると、最悪何が起きるのか?は
こちらをご覧ください ⇒ HD×SUZUKI

運が悪ければエンジンブローもあり得る状態でした
修理代\10630で済んだのは不幸中の幸い

数日前から前兆現象とおぼしき違和感を感じていたのですが
明らかな異常とは考えなかったので放置してました
そちらについては次回お送りします


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

○汁 プシャ~~ その2 「連行されるライフッシ~」

○汁 プッシャ~~~となった我がライフッシ~

暖房も効かない-5℃以下の車中で数時間過ごすのは凍死の恐れがあるので
ライフッシ~をその場に残し
一旦家に帰って待ち合わせ時間に再度現場へ向かうことに・・・
20140115_01
氷点下10℃を下回るとすべてのモノが凍ります
ちなみに、時刻はすでに10時50分
それでもまだカッチカチ
20140115_02
電線も凍る

20140115_04
置き去りにされてさみしそうなライフッシ~

20140115_05
○汁 プシャ~~~~ お漏らししちゃいました
走ってきた道路を見ると、オイルを撒き散らしながら走行してきた跡が・・・
エンジンブローしなくてよかったよ~

20140115_06
ここが吹っ飛んで○汁 プシャ~~~~
しゃっちょ~の話ではライフッシ~はここがネックらしいです

20140115_07
しゃっちょ~の登場 
お忙しい中すいません  よっ 色男
しゃっちょ~ 「工場の水道が凍って水出ねぇ~だっし~」
         「いやぁ~ 仕事になんなくて大変だなっし~」

ちなみにガチガチの美里(旧高田)人の しゃっちょ~は
「そうだがらなっし~」 とフナッシーが流行る前から **っし~ と言ってます

20140115_08
ウインチのフックをかけて

20140115_09
ウィ~~~~ン
20140115_10
ガッチョン ガッチョン ガッチョン
20140115_11
20140115_12
ガシャァ~~ン 連行準備完了
20140115_13
名峰 会津磐梯山をバックに連行される愛車
しゃちょ~ あとはお頼み申し上げます


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

○汁 プシャ~~ 第一報

2014年1月15日 6:54
車内温度-9℃、車外温度-11℃
ライフッシ~(愛車ライフ)で自宅から出発して1.5km地点
突然車のどこかで
 カ~ン カラカラカラ
という異音が・・・、そして
 ?汁 プシャ~~~
何かが吹き出る音?が5秒ほど
しばし走行するも不安になって車の下部を覗くと・・・
 ビチャビチャビチャ ボタボタボタ
すごい勢いで何かが滴り落ちている

ガソリン臭ぇ~~~ オイル臭も混ざってるか?
恐る恐るボンネットを開けると
エンジンルーム内がオイルまみれ

時刻は7:05
とにかく安全な所まで車を移動してエンジン緊急停止

早朝で申し訳ないが角田モーターのしゃっちょうさんに緊急通信
子1時間~2時間で代車を準備してレスキューに来て下さるとの事
しゃっちょ~さん 申し訳ありません

車内温度-5℃
十分暖まる前にトラブっちゃったので待ってるのも寒い
このままでは凍え死ぬかも


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

冬支度 バッテリーの基礎知識と充電編

夏の間はズーマー通勤で ほとんどライフに乗らない筆者
バッテリーのケアに注意していないと
冷え込みの厳しい朝に突然エンジンがかからなくなる時があります

その原因はバッテリーに蓄えられた電気の量が足りなくなるからですが
時々車に乗ってればバッテリーに充電されるハズ・・・と思ってるでしょ?
確かに劣化していないバッテリーは充電されますが
劣化したバッテリー(液の入った鉛蓄電池)の特性を知っていないと
ある日突然エンジンがかからなくなる
なぁ~んてことになるのでご用心を

理屈は中学校くらいで電気の勉強で習いましたね
 V(電圧)=I(電流)×R(抵抗)
バッテリーは劣化してくると内部抵抗(R)が大きくなってきます
車のバッテリー充電は
 新品相当のバッテリーに過充電しない電圧で充電する
ようになってます

個体差はあるでしょうが、電圧はだいたいMAX14.5V程度でしょうか

上の式を見ればわかりますが、抵抗(R)が大きくなると
同じ電圧で流れる電流が減っていきます
 充電とは電気を蓄える=電流(I)を流す
ということですから、新品相当品に丁度良い電圧では
 劣化したバッテリーには充電されにくくなる
ということになります

さらに・・・
発電機を手で回すとわかりますが
無負荷(何もつながない)で回すと苦も無く回りますが
負荷をつなぐ=電気を流す とものすごく重くなって手で回すのが大変です

つまり、常時発電機を回しているとエンジンに負荷がかかる=燃費が悪くなるため
H12年式の愛車ですら燃費向上のために過剰な充電はされないようになってます
(あくまで劣化していないバッテリーに対してと言う意味で)
従って、少し乗ったくらいでは思ったほど充電されない場合もあるのです

筆者のバッテリーも5年目とそろそろ老齢期に入っているので
冷え込む前にバッテリーを充電しておきます

充電前の蓄電量が減ったバッテリーの電圧を測ります
090828_old_battry_voltage
12.39Vと一見問題なさそうですが・・・

セルを回す(エンジンをかける)といった、バッテリーに大きな負荷をかけると
電圧が低下して必要な仕事ができなくなる場合があるので
無負荷での電圧はあくまで参考 です
また、気温が下がるほどバッテリーから瞬間的に取り出せる電力が減ります
気温5℃ではエンジンがかかっていても、氷点下になるとセルが回らない
なんてことがあるので注意しましょう

筆者は専用の充電器ではなく、ジャンク⇒修理した電源で充電します
20131104_life02
定電圧、定電流自動切り替え式の電源で1Aの電流で充電中(CC=定電流モード)
電圧は14.5Vに設定してます
写真では電圧がそこまで上がっていません
これはバッテリーの蓄電量が減っているので
低い電圧でも沢山電流がバッテリーに流れているということです

20131104_life03
充電が進むとバッテリー自身の電圧が上がってきて電気を流しにくくするため
電源電圧が上がっていき、設定の14.5Vになります(CV=定電圧モード)

20131104_life04
14.5Vで流れるだけの電流が流れますが、さらに充電が進むと
同じ電圧で電流を流しにくくなるので電流がドンドン下がってきます
(本日は8時間充電してもこれくらいなので、相当容量が減ってたということです)
               ↓
14.5Vでほとんど電流が流れなくなったら
自動車の発電機で可能な充電量まで充電したのと同じということです

専用の充電器は充電器側がこれを判断しているだけです

筆者のやり方だと、さらに充電することもできますが
車に積んでしまえば、車の充電能力以上分は充電されないので意味はありません
なので、ここで充電は終わりです
090828_new_battry_voltage
充電後のバッテリーの電圧

暖かい時は違いを実感できませんが、氷点下の冷え込み時には違いを実感
セルの勢いが全く違います


なお、バッテリーの充電作業には危険を伴います
バッテリーメーカーのホームページなどで注意事項などを確認し
安全に留意して作業してください

また、当記事はMFバッテリーには当てはまりません
MFバッテリーには対応の充電器を使用して充電しましょう


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

鉄粉除去

冬の間、全く洗ってなかった愛車。
約4ヶ月ぶりに洗車してビックリ

Teppun01_2
※↑は水洗い後のボディ表面です
拡大すると
Teppunkakudai_01 ぎゃぁ~!

なんじゃ~こりゃぁ~

白い車は久しぶりに乗ったのですが
こんなに鉄粉サビサビになったのは記憶にありません。

そういえば、今年の冬は家の目の前の道路で下水道工事やってて、
鉄のキャタピラのユンボがうろうろしてたり、穴を塞ぐために鉄板ガラガラしてたっけ。

それにしても、こんなに鉄粉が・・・。
それが凍結防止剤の影響でサビたのでしょう

まずは粘土で除去を試みます。
粘土を滑らすとゴリゴリと引っかかる。

何度も繰り返し粘土を滑らせ、引っかかりは無くなりましたが
それでも赤サビのプチプチは少しマシになった程度です。

う~ん
そこで登場!プロスタッフの鉄粉スポットスプレー

Teppunn_spot_splay
近所のホムセンにこれしかなかった

説明書通りにスプレーしてみると

Teppunjyokyo_03
うぎゃぁ~・・・なんじゃこりゃ~ 

すごいっすね~・・・じわぁ~っと溶けてます。
Teppunjyokyo_02
拡大すると

数分放置後(乾かないように注意)、水で流しながらこすり洗いし、再度スプレー。

Teppunjyokyo_01
3回目でまだこれ!

見た目には表面の赤サビ点々は見えないのですが、スプレーするとこの通りです。
キリが無いのでこの辺でやめます。

この後、液体コンパウンドで水垢取りも実施し、アクアクリスタルで仕上げ。

やった~・・・ようやく真っ白でピカピカボディに、あぁ~気持ちいい~。

施工のコツは・・・

鉄粉除去スプレーだけでは大きな鉄粉は取れなさそうなので、
ザラザラ感が無くなるまで粘土で鉄粉を取った方がいいと思います。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

続きを読む "鉄粉除去"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

ライフ・・・ゲットしました

心房細動の発作のトラウマで、運動するのが怖い。

ワークシェアで休みも増え運動不足に拍車がかかり、

少々の運動でも息切れする始末。ドブさらいで足がガクガクです

少しずつ自転車にも乗らないと・・・と思ってはいるのですが
最近はまっているのが野菜作りと洗車。

去年までひたすら花を増やしていた我が家の庭も、今年は1/3を畑にする計画。

2008 1/3を畑に・・・キュウリ・ナス・トマトなどを植えました

ワークシェアで収入減なので、継続して採れる野菜を収穫し少しでも家計の足しに。

---------------------------------------------------------

さて、長男が就職して車を買うことになったので
以前から欲しかったホンダライフの中古をゲット。

水垢をキレイに取ってアクアクリスタルで磨きました。

Life_front_view

Life_frontqauter_view

Life_rear_view

Life_rearqauter_view

Life_side_view 

ここまで光ると洗い甲斐があります。

ステラと交換するか?と長男に尋ねたらだって。
う~ん とっかえちゃうか


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CS400 DMC-FZ18 DMC-FZ70 GC-XA2 JB1ライフ JB1ライフ改造 JB1ライフ整備記録 JB1ライフ静音化 Video Studio X6 おっかない話 アクアリウム アニメ イベント エアガン エコ グルメ・クッキング ゲーム ショッピング スカイリム スカイリム SexLab スカイリムMOD スカイリムMOD バグフィックス スカイリムMOD イマージョン スカイリムMOD NPC スカイリムMOD アダルト スカイリムMOD ハードコア スカイリムMOD フォロワー スカイリムMOD モーション スカイリムMOD ユーティリティ スカイリムMOD リアル化 スカイリムMOD リテクスチャ スカイリムMOD 動画 スカイリムMOD 戦闘 スカイリムMOD 敵 スカイリムMOD 施設 スカイリムMOD 装備 スカイリム MOD導入 スカイリム バランス調整 スカイリム 不具合 スポーツ ズーマー テクノロジー ディオ ドラゴンエイジ:インクイジション ドラゴンズドグマ ドラゴンズドグマ ダークアリズン ドラゴンズドグマオンライン パソコン・インターネット パーツレビュー フォールアウト3 フォールアウト4 フォールアウト4 MOD リバイブ 不平・不満 不整脈 世の中の闇 事件・事故 事件・事故・災害 人間学 住まい・インテリア 写真 動画 園芸 御庭番日誌 心と体 心に残る名言 心電図 政治 旅行 本格翻訳8 Platinum 減量 生命 生物 癒し 神秘 福島県消防学校 第73期 秘密 笑える話 美人 自律神経 自然 自転車 趣味 軍事 野球 音楽 願望 食べ物 黒い砂漠