JB1ライフ改造

2016年2月29日 (月)

車内鳥鳴騒動記 これぞB型人間のお仕事?

2/28 7:45 夜勤から帰宅途中の車内
チチチ ジジジジ チチチ チチチチ・・・・突然鳥の鳴き声?が響き渡る
ん?・・・・鳥?
そう・・・もちろん車内に鳥がいるハズはない
筆者には実は心当たりがあった
足元を見ると、増設した電源ラインのリレーと、そこから繋がる照明付スイッチのLEDがチカチカいってる
20160228_fusebox04
計画性もなく、ただ集めてまとめて転がしてあるだけのパーツや配線類

ここからヒューズボックスまでの配線束
以前はケーブルクランプで固定していたのだが、数年経って粘着テープが剥がれ
ぶらんぶらんしていたのを放っておいた
それが重みと振動で接触不良か何かが起きたらしい
配線束に触ると チチチチ ジジジ チチチ と鳥が鳴く
やっぱり・・・・
20160228_fusebox01
あちゃ~
で、外れた配線はドコについてたっけな? (配線にはなんにも書いてないなぁ~)
確か以前ブログで写真撮ってたような・・・・ (ねかった)
設置時に回路図作ったっけ?(回路図は自作アンサーバック以外のはねぇ~な)
その他の資料は? (こっちに関する資料はあったけど今見ても何が書いてあるかわからん)
ぢぎぢょ~
テスターやらなにやら準備して潜って覗くと
20160228_fusebox03
げっ
なんじゃ このいいくら加減な表示の仕方 (さすがB型)
抜けたのは黒線だからACC???
う~ん・・・・電源の配線なら、なぜ黒線を使う? (普通黒線はグランドだろ)
どうして黒線になったのか?
その頃、己が何を考えていたのか?今ではさっぱりわからない
なぞだ・・・・・

以前作成した資料もどきを見直して見ると
 1.イグニッションON
 2.イルミON
 3.ACC
 5.常時ON
それだけ走り書き
ふ~~~ B型人間の仕事だなぁ~
(そんときはわかってるから、必要最低限のことしか記録しない)

サブウーハーなどの電源だからACCだな
20160228_fusebox02
ここにズボッ
これを機に配線束もしっかり固定
これで、この記事が資料になります

20160228_fusebox05
このように自作アンサーバックと新設したピラーLEDの点灯回路もシート下にただ転がしてあるだけ
とりあえず圧着スリーブにはマジックで、何の配線か?、とか、電圧などは書いてあるようだ
  何かあったときのために最低限の表示はしておく
  見えるところはそれなりに整える
しかし・・・・
    機能を果たしてれば見えないところはどうでもいい
これぞB型人間のお仕事か

※これはあくまで個人の見解であり、ただの自虐的読み物です
  血液型なんて関係あろうがなかろうが
  他のB型人間がどうであろうがなかろうが
  あなたの考えがどうであろうがなかろうが
  それぞれが好きに思ってればいいことです
  干渉するつもりはありませんし、干渉されるつもりもありません
  おふざけのお叱りやカラミは大歓迎ですが
  ガチのお説教やアドバイスの類はご遠慮願います




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

オートゲージ製バキュームゲージの取り付け

タコメーターに続きオートゲージ製バキュームゲージを取り付けました。

SM60φホワイトフェイス

取り付けに必要なものは一通り付属しています。
(チューブはショボイですがお値打ち価格なので仕方ない?)

まずエアクリのサイドのホースを外します。

 ※ここから先の作業は埃などが侵入しないように十分注意して下さい

Aircli_sidehose MAPセンサーはこのホースの下辺りにあります

エアクリ前面にあるホース(ブローバイ)も外します。

Blowbyhouse ホースバンドが結構キツイ

エアクリボックス両脇の計4ヶ所の金具を外しエアクリを外します。

Air_cleaner 少量のオイルが溜まってました

中央右下の緑色のシールが貼ってあるのがMAPセンサーです。

Air_cleaner_case

Vacuumsensor_normal プラスネジ2本とカプラーを外して上に持ち上げます

Vacuumsensor_normal_01 MAPセンサーのオーリング紛失に注意

Vacuumsensor_normal_base センサーベースのオーリング溝

Vacuumsensor_normal_base01 ここにチューブが刺さってました

※各パーツをエンジンルーム内に落とさないように十分注意して作業して下さい

Mitsumata センサーに刺さってたチューブ

センサーの下でチューブは三つ又になってます。(4つ又ですが1方はメクラ)

チューブはインマニの下側を通ってますが、ここでは分岐作業ができないので
チューブを一旦別のところから引き出します。

Mitsumata01 本来はコルゲートチューブの下の辺りを通ってます

現状のまま三つ又の余っている下側の口からホースを延長すると
チューブがシリンダーブロックに触れてしまうので
三つ又の向きを変え(3方を水平)、ゲージ用のチューブは左側に出します。

House_syori_01 このホースは70℃オーバーなので固定位置を変更

Ondo_sokutei_01 エアクリ固定金具部は68℃なのでココに固定

温度対策の為、どのチューブも空中に浮かせるように長さと引き回し
三つ又の角度を調整します。(↑固定に必要なココ1か所を除いて)

House_syori_02 こんな狭い所に設置しないでくれよホンダさん

チューブの室内への引き込みはシフトワイヤーのグロメットから引き込みました。

Sitsunai_dounyuu_go_up

センサーは結構デリケートという噂(¥2500で別売りもしている)なので
エンジンルームには置かず室内に設置しました。

Sensor_syori_go 運転席足元にセンサーとフィルターを固定

フィルターが付属しているので忘れずに取り付けます。
電源はリンク式なので、以前取り付けたタコメーターに付属のケーブルを
差し込むだけでOK。

Toritsukego 左がバキュームゲージ

Vacuum_gage_up アイドリング時の圧力(A/C OFF)

ライフの現状のバキューム圧(単位Bar)

アイドル(A/C OFF) = -0.6~-0.64

アイドル(A/C ON) = -0.4~-0.44

エンブレ時の最大負圧 = -0.84

時々エンジンルーム内を点検してチューブの刺さり具合や劣化の度合いを確認。

付属のチューブの耐久性が怪しいので
万一に備え自動車用のバキュームチューブを購入しました。

Vacuum_tube


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

ライフ・・・フロントスピーカー交換

オンダッシュの10cmの純正スピーカー。

こいつを生かすべくケンウッドのCDレシーバー 『I-K70』を購入しました。

こいつは各スピーカーの大きさとかハイパス(ローパス)フィルターの周波数
カット周波数のスロープの設定など細かく設定できるので
純正へっぽこスピーカーも何とか生かせるんじゃないか?と考えたのです。

低音はサブウーハーでいい音が出るようになりましたが、やはり中音・高音は
イコライザーで調整しても純正スピーカーではこもった感じでダメ。

何気に自動後退で見つけた¥3990の10cm純正置きかえ用のスピーカーに
付け替えてみることに。

090623_speaker01

まずはAピラーとスピーカーカバーの間に(手前左側)金属製の内張り剥がし(小)
を突っ込んでスピーカーカバーを浮かす。
(内張り剥がしを当てるところはキズ防止のためマスキングをしましょう)

浮いたところに樹脂製の内張り剥がしを使うと簡単にポンと外れます。
(Aピラーは外す必要はありません)

 ※Aピラーを外したほうが楽ですが、ワタシはLEDが付いてたり
静音対策が施してあって外した方がメンドくさいので・・・

090623_speaker02

純正スピーカーはカプラで接続されてました。

配線は短いのであまり引き出せません。ダッシュボード内に落ちないようにしましょう。

落ちても取れない・・・なんてことはありませんが。

090623_speaker03 これが純正スピーカー・・・しょぼい

090623_speaker_capra 極性が書いていない

極性(配線色)はアルパインの車種別取り付け情報に書いてあります。

090623_speaker04 この値段で3WAYです

090623_speaker05

090623_speaker06 ちゃんと極性が書いてあります

平型端子付の配線が付属してるので、途中でちょん切ってつなぎました。

さて、視聴。

おおっ~! こもり感が消え、張りのある中音域と澄んだ高音が・・・。

純正スピーカーに合わせ、高音域をMAXにしていましたが
シャンシャンキンキン鳴り過ぎるので調整。

さすが3WAYですか・・・ハッキリ言って¥3990でも十二分です。

これでオーディオ関係は終了~です。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

トラスト パワーエクストリーム2K

ついに装着しました。

トラストのPE2K JB1ライフ用です。

Life_pe2k_02

Life_pe2k_01

Life_pe2k_03 若干跳ね上げ?

Life_pe2k_04 斜めだしってやつでしょうか?

音はこんな感じです。

ワタシもマフラーをどれにしようか悩んでいる時
かずっちさんのホームページ で音を聞いて
トラストのマフラー購入に至ったのですが
車が違えば音も変わると思うので音をアップしてみました


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ライフ・・・パワーウインドユニットの照明

ライフのパワーウインドのスイッチ類はハンドルの左側のやや見づらい位置にあります。

おまけに夜間照明がありません。

ということで操作し易いようにテープLEDで照明をポン付けしました。

Life_powerwindow_ilmi 結構いい感じ

最初は下向きに付けなかったので光がモロ目に刺さるぅ~。

で、下向きになるようにプラ板でアングルをつけました。

----------------------------------------------------

ついでにメーター照明もブルーに変更。

Life_mater_panel

メーターパネルはホワイトにしたいが、こういうのがあります↓。

ELメーターダッシュパネル

このメーターパネルを付けるには、透明なカバーとか外さなきゃいけないんですが
メーターユニットを抜かずにカバー類だけ外そうとしたがハズレませんでした。

しょうがないのでメーターユニットを外そうとしましたが、スピードメーターのワイヤー?
のカプラが見えないし手が届きませんι(´Д`υ)アセアセ。

おまけにアウターのカバーを無理に外してツメを折っちまった・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

で、断念して戻し。

ホワイトメーター化したいけど工賃高そう。

ディーラーでやってくれるんでしょうか?


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ライフ・・・タコメーター取り付け

愛車のライフはメヌエットのG。
NAの3ATでタコメーター無し。
タコメーターが無くても不自由はないけど、あったほうがいいですね。
どうせならホワイトメーターで値段も安いほうがいい。

ということで、オートゲージのホワイトメーターをゲットしました。

Auto_gauge_tacho01 OFF状態

メイドインジャパンじゃないけどキレイだし動作も問題ないです。

Auto_gauge_tacho02 イグニッションONでMAXまで振れてスタンバイ

Auto_gauge_tacho03 アイドリング中・・始動直後は回転数高っ!

取り付けはステーを本体にネジ留め。

ステーは両面テープでオンダッシュ。

TAパルスは助手席側発炎筒の上にボックス(ECU)があるので
22ピンのカプラの向かって上の列の左から3番目の配線から取って
タコメーターの赤いコネクターのセンサーワイヤーの白線につなぎます
(電源線にも白があるので間違えないようにしてください)。

Auto_gauge_tacho_haisen_til
ECUの遠景。 (写真左が上です)

Auto_gauge_tacho_haisen
カプラー部のアップです。

TAパルスの取り方は分解魔人さんのページに詳しく載ってます。

あとは赤線に常時電源
白はイグニッションON電源
オレンジはイルミ電源
黒はシャーシにつなげばOK。

電源ですが、筆者の愛車にはヒューズボックスに空き端子が4つあります。
(コネクターにピンが一つしかないヤツです)

 1.イグニッションON
 
2.イルミON
 
3.ACC ON
 
5.常時電源

空き端子は平型のオスピンなので、平型のメスを購入。

今後の拡張性UPの為にエーモンの4ピンコネクターセット
配線付ヒューズケースを各4個づつ買い
各系統を4本づつ取り出せるようにしておくと
後々何かしらを追加するときに楽になります。

※イルミ電源はライトONに連動してパネル照明を夜間減光への切り替え用です。

夜はこんな感じ

Life_drivers_view_night タコメーターはメーターの左斜め上の白くて丸いヤツです

取り付け後、早速実走行しました。

70km/hで約4000rpmです。

タイヤ周長と総減速比と速度からエンジン回転数が割り出せます。

スリップロスがないと仮定して 「71km/hで3700rpm」 と出ました。

ゲージ自体の精度は、この回転数付近では8%以下です。

回転数が高いですがコレぐらいでも騒々しくないように作られてます。
(絶対的な静粛性じゃなくて体感的に静かに感じるようにセッティングされてる?)
4ATにしてくれてればなおよし・・・・だったのに。


 blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ライフ自作アンサーバック&ウエルカムLED

来年のはずが早々にライフとステラをとっかえてしまいました。

ステラは4気筒だし、4輪独立だし、スーパーチャージャーだし
CVTだし、HIDだし、静かだし、とってもいい車なんだが
どういう訳か筆者の心を捉えて離さないライフ。

長男は 「もうけ」 と大喜び。
かみさんは 「駆け出しのペーペーに勿体無い」 と異議申し立て。

「ワタシがステラに乗る、おめぇアトレー乗れ」
とかみさんが言えば、「アトレーなんてダッセー」 と長男。

カンカンガクガクの論戦にしびれを切らし 「一家の主は俺だぁ~べらんめ~」 ・・・と
かみさんに土下座して解決・・・父親の威厳を見せる どこがじゃ

※大蔵省には頭が上がりにくいのだ・・・ははは

--------------------------------------------------------------- 

しかし、さすがに9年前のモデルのミドルグレード。
ステラにはあった装備や機能で便利・・・と思うものがついてませぬ。

困るのはアンサーバックがないこと。
いちいちロックされたか確認しなきゃなりません。

そこでアンサーバックとウエルカムイルミを取り付けることに。
市販のキットなんかもあるが、アンロックでハザード点灯はいらなくね?
だって、どうせこれからドア開ける訳だし・・・という事で自作することに。

---------------------------------------------------------------

仕様

 ●ロックでハザード一回点滅

 ●アンロックでウエルカムイルミを任意時間点灯

---------------------------------------------------------------

回路製作は大したこと無いが、車の目的の配線を見つけるのが大変。
ネットであちこち探しまくって、ようやく最低限の情報を得ました。

※ディーラーに行けば目的の配線図のコピーをくれるらしいですが・・・

しかし、必ずしも配線色が一致しない・ピンアサインの見方がコネクター側からなのか
配線側からなのか明記していない・・・など、ちょっと手こずりました。

最後はシャーシに落とすか、12V印加するかして直接動作確認するしか
ありませんが、誤って車を壊すと大変なことになるので、必ず容量が
小さいヒューズを介して動作確認をします。

一回だけピンアサインを逆に解釈して動作確認時に違う配線に電圧を印加し
パシッとヒューズが飛んでしまいました。ι(´Д`υ)アセアセ
ヒューズが無ければ車側のヒューズが飛ぶか、どっか壊れたかも?

基本、配線はヒューズボックスから取りたいのですが
すべての配線をヒューズボックスから取れるとは限りません。

ハザードのラインは狭くて無理だったので
インパネを外してハザードスイッチ裏から取りました。

またこのパネルが取れない取れない・・・。
結局丸一日がかりでようやく作業終了。

お金と手間を考えれば市販品を付けたほうが楽、自作は止めといた方がいいです。
壊すリスクもあるし、情報もすべて自分で集めなくちゃならないから。

-----------------------------------------------------------

作業終了しリモコンでドアロック

ハザードランプがピカッ

ドアロックアラームが 「ピー」

Life_answerback

ドアアンロック

ウエルカムイルミのLEDがピカッ~・・・10秒後(任意時間)消灯~

Life_wellcome_ilmi01 おおっ!明るい

ウシシ・・・一人ニヤける筆者。う~ん満足満足

回路図 

「jb1life_answerback.pdf」をダウンロード

LEDはこれを使いました。LEDテープ30cm・・・結構安かったのだ


 blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CS400 DMC-FZ18 DMC-FZ70 GC-XA2 JB1ライフ JB1ライフ改造 JB1ライフ整備記録 JB1ライフ静音化 Video Studio X6 おっかない話 アクアリウム アニメ イベント エアガン エコ グルメ・クッキング ゲーム ショッピング スカイリム スカイリム SexLab スカイリムMOD スカイリムMOD バグフィックス スカイリムMOD NPC スカイリムMOD アダルト スカイリムMOD ハードコア スカイリムMOD フォロワー スカイリムMOD モーション スカイリムMOD ユーティリティ スカイリムMOD リアル化 スカイリムMOD リテクスチャ スカイリムMOD 動画 スカイリムMOD 戦闘 スカイリムMOD 敵 スカイリムMOD 施設 スカイリムMOD 装備 スカイリム MOD導入 スカイリム 不具合 スポーツ ズーマー テクノロジー ディオ ドラゴンエイジ:インクイジション ドラゴンズドグマ ドラゴンズドグマ ダークアリズン ドラゴンズドグマオンライン パソコン・インターネット パーツレビュー フォールアウト3 フォールアウト4 フォールアウト4 MOD リバイブ 不平・不満 不整脈 世の中の闇 事件・事故 事件・事故・災害 人間学 住まい・インテリア 写真 動画 園芸 御庭番日誌 心と体 心に残る名言 心電図 政治 旅行 本格翻訳8 Platinum 減量 生命 生物 癒し 神秘 福島県消防学校 第73期 秘密 笑える話 美人 自律神経 自然 自転車 趣味 軍事 野球 音楽 願望 食べ物 黒い砂漠